foodpanda

【配達員事情】foodpanda(フードパンダ)って稼げるの?フードネコとの関係性は?

foodpanda フードパンダとは
現役配達パートナー
現役配達パートナー
「近年foodpanda(フードパンダ)ってよく聞くけど何?」

こんな疑問や悩みを、お持ちではないでしょうか。

Uber Eatsを筆頭としたフードデリバリーサービスの数々が登場している中、新規サービスとして気になっている方も多いのではないでしょうか

そこで当記事ではfoodpanda(フードパンダ)の概要や詳細について、概要を深堀りしていきます。
解説ポイント
  • foodpanda(フードパンダ)とは?
  • foodpanda(フードパンダ)の稼働メリット
  • foodpanda(フードパンダ)は、こんな人に登録がおすすめ

以上の項目について解説しているので、foodpanda(フードパンダ)の稼働を検討している方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

foodpanda(フードパンダ)とは?

フードパンダの詳細を知らない方に向けて、概要を大きく以下の3ポイントに分けて解説していきます。

深堀りポイント
  • foodpanda(フードパンダ)の会社概要
  • foodpanda(フードパンダ)の配達員事情
  • 2021年6月現在の対象地域は一部のみ

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

foodpanda(フードパンダ)の会社概要

結論から言うとフードパンダとはドイツのベルリンに本社を構える「デリバリーヒーロー」が運営するフードデリバリーサービスです。

東南アジア地域ではサービストップクラスのシェア率を誇り、日本には2020年9月に上陸を果たしました

また2021年4月にはフードデリバリーサービス「FOODNEKO」と統合した都合、対象エリアが更に拡大。

今後は他社デリバリーサービスと同様にエリア拡大が予想されている、注目のデリバリーサービスの一つでしょう。

foodpanda(フードパンダ)の配達員事情

フードパンダは他社デリバリーサービスと同様に、自転車や125cc以下のバイクを使用して稼働することができます

またUber Eatsやmenuのように数々のインセンティブが採用されており、アカウントごとに6段階評価で報酬額が決定

配達エリアや配達時間、応答率など多数の要因によってアカウントレベルが算出されるのもフードパンダの特徴です。

加えて他社サービスと異なり、フードパンダでは稼働する際に2週間前に申告するシフト制が採用されています。

いつでも働ける他社サービスと異なり融通がきかないものの、新規エリアであれば最低時給補償制度などを採用していることも

そのため鳴りにくい傾向の強い日に戦略的にシフトを組み込み、時給で働く戦略を取ることができるのもフードパンダの魅力です。

2021年6月現在の対象地域は一部のみ

2021年6月現在のフードパンダは、配達可能な地域が限られています

東京を一例に上げると対応しているのは、港区や千代田区の一部といった中心街のみで郊外エリアは対応していません。

現在は地方都市を中心に展開しているフードパンダですが、他社デリバリーサービスと同様に対応エリアの拡大が予想されています

新規展開エリアは最低時給補償制度の対象となる可能性が高いので、エリア拡大時には積極的に登録を行いたいフードデリバリーサービスでしょう。

foodpanda(フードパンダ)の稼働メリット

フードパンダの概要を紹介したところで気になるのが、稼働する上でのメリットではないでしょうか。

そこで以下の3ポイントについて、詳細を深堀りしていきます。

深堀りポイント
  • 営業時間が長めに設定
  • 注文がなくても報酬が発生する最低時給補償制度付き
  • 他社デリバリーサービス同様にクエスト制度を導入

以上についても、詳細を解説していきましょう。

営業時間が長めに設定

フードパンダの営業時間は8:00〜24:00と長めに設定されているのも特徴の一つ。

Uber Eatsは朝9:00から営業開始なので、朝の市場は独占状態になっているのもフードパンダのポイントです。

特に朝一番のフードデリバリーは配達員の数が少なく鳴りやすい時間なので、1時間早まるだけで効率よく稼げることも

そのため朝にフードデリバリーで活動している方は、更に1時間前倒しすることができるのもフードパンダのメリットでしょう。

注文がなくても報酬が発生する時給補償制度付き

フードパンダは新規加盟エリアなど、配達依頼が発生しにくい場所では「時給補償制度」の対象になることがあります

最低時給補償制度が採用されているエリアであれば、応答率90%を条件に待機しているだけで時給として発生

時給は全エリア1,000円に設定されており、事前に組み込んだシフトに合わせて報酬をもらうことができます。

そのため鳴りにくい地域でも最低時給として報酬を獲得できるので、うまく使いこなすことで効率よく稼ぐことができるでしょう。

他社デリバリーサービス同様に各種インセンティブ制度を導入

フードパンダでは通常報酬に加えて、インセンティブ制度を採用しています

対象者は応答率90%が原則で、他社フードデリバリーのように頻繁に発生するのではなくたまに開催される程度。

そのためクエストやブーストを前提とした立ち回りは、あまり期待することができない点に注意が必要です。

今後のサービス拡大とともに、クエストの充実が期待されるでしょう。

またフードパンダでは各配達員を評価する、ランク制度が採用されています

ランク制度では1〜6段階の評価に合わせて、報酬額の増加やシフトの優先順位といった特典を得ることが可能。

そのため働けば働くほど初心者より有利なアカウントに育っていくのも、フードパンダならではの特徴でしょう。

foodpanda(フードパンダ)は、こんな人に登録がおすすめ

フードパンダの稼働を検討している方に、是非推奨したいおすすめの人物像は以下の通り。

深堀りポイント
  • 他社サービスでライバルが多すぎて悩んでいる方
  • 諸事情で他社フードデリバリーサービスが利用できない方
  • 新たに拡大中のフードデリバリーに参入してみたい方

それぞれ順を追って概要を解説していきます。

他社サービスでライバルが多すぎて悩んでいる方

フードパンダは他社サービスでライバルの多さから、全然鳴らずに頭を抱えている方に最適なサービスです。

理由としてはシフト制という特殊な制度を採用している都合上、配達員の数に上限が発生しているため

またフードパンダは現在拡大中のサービスなので、関東近辺も今後対象エリアが拡大していくことが予想されています。

今後のエリア拡大と共に、フードデリバリーを行う選択肢の一つとして採用する価値のあるサービスではないでしょうか。

諸事情で他社フードデリバリーサービスが利用できない方

アカウントの停止など諸事情でUber Eats・menu・出前館といったサービスを利用できない方にも、フードパンダは最適

今後はdidi・Chompy・DOORDASH・X TABLEといったフードデリバリーサービスも展開されることが予想されます。

そのためフードパンダと併用することで、Uber Eats以外のデリバリーサービスで問題点だった鳴らない時間を軽減することが可能

Uber Eatsが使えないと頭を抱えていた方にも、新たなフードデリバリーの選択肢として展開されるのも嬉しいメリットでしょう。

新たに拡大中のフードデリバリーに参入してみたい方

フードパンダは2020年9月に日本に上陸した、比較的新しいフードデリバリーサービスの一つです。

ヨーロッパ圏や東南アジアではUber Eatsよりメジャーなサービスで、今後のサービス拡大が視野されています。

そのため早めに使用に慣れておきアカウントを育てておくと、今後有利に配達を進めることができるでしょう。

また早いものがちのシフト制度を導入しているなど、新しいシステムの数々が導入されています

他社サービスと異なるシステムを体感してみたい方や、新規参入によりいち早く得したい方にもフードパンダはおすすめのサービスです。

foodpanda(フードパンダ)の概要まとめ

最後にフードパンダの概要について、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • ドイツのベルリンに本社を構える「デリバリーヒーロー」が運営するフードデリバリーサービス
  • 他社デリバリーサービスと同様に、自転車や125cc以下のバイクを使用して稼働
  • 営業時間は8:00〜24:00と長めに設定されているのも特徴
  • 新規加盟エリアなど、配達依頼が発生しにくい場所では「時給補償制度」の対象になることも
  • ヨーロッパ圏や東南アジアではUber Eatsよりメジャーなサービスで、今後のサービス拡大が視野

フードパンダでの稼働を検討している方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

今後大規模なエリア展開が予想されているフードパンダですが、配達員が増加するほどシフトが取りにくくなります。

また待機しているだけで報酬が発生する時給補償制度は、対象エリアであれば絶対に抑えておきたいシステムでしょう。

Uber Eatsと同様に、時給補償制度は新規エリアが増加した時限定の処置であることが予想されます

最初の美味しい期間を絶対に逃さないためにも、新規加盟エリアにお住まいの方は早めの登録を検討してみては如何でしょうか。

\登録はコチラから/

foodpanda(フードパンダ)

Uber Eats オワコン
【フードデリバリー卒業を目論む方へ】2021年最新・副業に最適なおすすめスキルや学習法 こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では2021年5月に報酬改正が行われるなど、今後の雲行きが怪しいフードデリ...
DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集