chompy

chompyのチップ制度の概要・配達パートナ事情・複数登録に最適なサービス

chompy チップ 
「chompy」のチップ制度に関する詳細を知りたい

こんな疑問や、悩みをお持ちではないでしょうか。

国内発端の東京を中心に展開する、フードデリバリーサービス「chompy」。

chompyの稼働を検討している方で気になるのが、収入を大きく左右するチップ制度ではないでしょうか。

そこで「chompy」のチップ制度に関する概要を知りたい方に向けて、チップ制度の詳細や概要を解説。
解説ポイント
  • chompyのチップ制度に関する詳細
  • 他社フードデリバリーサービスとの違い
  • 複数登録におすすめなフードデリバリーサービス

以上の項目について解説しているので、chompyでの稼働を検討している方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

chompyのチップ制度に関する詳細

chompyのチップ制度に関する概要について、以下の概要を深堀りしていきます。

深堀りポイント
  • chompyのチップ制度詳細
  • chompyの嬉しい配達員報酬制度
  • chompyは誰でもすぐ登録できるわけではない

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

chompyのチップ制度詳細

結論から言うとchompyでは、チップ制度が採用されています

利用者は50円〜2,000円のレンジで、任意の金額を配達員に直接送金することが可能です。

チップ上限の金額が低めに設定されている関係上、他社フードデリバリーのように高額チップが期待できないのが少々残念な点でしょう。

ですが他社フードデリバリーサービスでもチップを獲得できる金額は、1,000円以下が中心なので大きな問題ではありません。

またchompyは現金対応を行っていないため、クレジットカードの決済が中心で配達員の負担を軽減しているのも嬉しいポイントです。

chompyの嬉しい配達員報酬制度

chompyでは、チャレンジ制度と呼ばれる特殊な報酬制度が採用されています

チャレンジ制度では指定された時間帯に早いものがちで申し込みを行い、条件を達成することで時給保証やインセンティブを得られる制度です。

またチャレンジ制度中には、オンライン時間90%以上や承認率80%といった条件をすべて満たす必要があります。

加えてチャレンジ制度は事前申告でシフト制になるため、一度申請を行った場合稼働しなければペナリティが用意されている点にも注意が必要です。

chompyは誰でもすぐ登録できるわけではない

chompyは少数精鋭をモットーにしているフードデリバリーサービスで、定期的に新規登録を停止しています。

また前回の募集時にも採用率は3人に1人くらいの確率となっており、募集再開が行われたとしても必ず稼働が行える訳ではありません。

残念ながら新規の募集が行われていない場合には、他社フードデリバリーサービスの登録を検討することをおすすめ致します。

その他フードデリバリーサービスについては、以下の記事で概要を解説していますので興味がある方は参考してみて下さい。

Uber Eats menu 出前館 比較 稼げる
【Uber Eats・menu・出前館】フードデリバリーサービス3社を徹底比較【本当に稼げるのはどれ?】 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年のサービス拡大に伴い、副業としての選択肢が広がり続けるフードデリバリーサ...

他社フードデリバリーサービスとの違い

chompyのチップに関する概要を紹介したところで気になるのが、他社フードデリバリーサービスと大きく異る点ではないでしょうか。

そこで他社フードデリバリーサービスと異なる、以下の3点についても概要を解説していきます。

深堀りポイント
  • 募集登録時には説明会への出席が必須
  • 専用ウェアを支給・装備義務が発生
  • クエストなどのボーナス制度がない

以上についても、詳細を解説していきましょう。

募集登録時には説明会への出席が必須

少数精鋭をモットーに掲げるchompyですが、募集時に採用された場合は説明会へ直接足を運ぶ必要があります

Uber Eatsやmenuでは、新型コロナウィルスの影響から完全にリモートで登録可能なので若干手間に感じることも。

ですがUber Eatsでは従来、同様の説明会が行わるなどの処置が行われていたので過去の内容とほぼ同様。

今後のエリア展開とともに登録内容が簡略される可能性もあるため、最新情報が期待されるサービスの一つでしょう。

専用ウェアを支給・装備義務が発生

chompyでは、説明会時に専用ウェアや配達バックなどの支給が行われます

支給といっても完全に無料ではなく7,000円のデポジットとなり、2週間分割で支払いが報酬額から引き落とし。

chompyクルー登録の削除とウェアとバッグの返却をもって、デポジットが返却されるシステムを採用している点に注意しましょう

支給されるウェアは稼働する際に装着義務はありませんが、時給補償制度の対象など必要場面が多々発生するので大切に保管する必要があります。

クエストなどのボーナス制度がない

chompyでは他社フードデリバリーサービスで採用されている、クエストなどのボーナス制度が採用されていません

そのため雨などの悪天候時にも報酬額が大きく変動しない点は、他社フードデリバリーサービスと比較してデメリットとも言えるポイントです。

ですがchompyでは代わりにチャレンジシステムといった、最低時給保証制度など他社サービスには採用されていないインセンティブが用意されています

時給額は2,000円と通常のアルバイトよりも高額に設定されているので、配達依頼が来なかった場合も高額な報酬が受け取ることができるのも優れたメリットでしょう。

複数登録におすすめなフードデリバリーサービス

chompyは少数精鋭体型を採用している都合から、常時配達員の募集を行っていないため他社デリバリーサービスが検討視野となります。

そこで複数登録におすすめなフードデリバリーの一例として、以下の3社の概要について詳細を解説していきます

深堀りポイント
  • Uber Eats
  • menu
  • 出前館

それぞれ順を追って詳細を解説していきましょう。

Uber Eats

日本国内では現状、近年一番の知名度を誇るフードデリバリーサービスが「Uber Eats」

「Uber Eats」は米国の配車サービス「Uber」の別事業として展開するサービスで、2014年より米国内スタートした宅配サービスです。

服装自由で何時でも働けるという特性から配達クルーにも人気のサービスであり、高いシェア率を獲得しているため安定した注文数が最大のメリットとなります。

アプリ起動中に伴った事故発生時の補償制度や料理破損の保証といった手厚いサービスが魅力で、最初にフードデリバリーを登録するのであれば必須ともいえるサービスです。

まだUber Eatsで稼働を行ったことがない方は、この機会に登録してフードデリバリーの活動を体感してみては如何でしょうか。

\Uber Eatsの登録はこちらから/

Uber Eats

menu

2021年より爆発的に加盟エリアを広げている、国内発端のフードデリバリーサービスが「menu」

menuでは配達を行うほど、アカウントレベルがアップする「ランクアップシステム」を採用しています。

そのため配達を行えば行うほど稼ぎやすくなるシステムが最大の魅力で、ゲームのようにレベル上げていく楽しさが魅力のサービスです。

その他menuに関する詳細は、以下の記事で概要を解説していますので興味がある方は一度参考にしてみてください。

menu ランクボーナス
menuのランクボーナスとは?ウーバーイーツと異なるインセンティブ・ボーナスの概要を紹介 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 2020年よりUber Eatsと並んでサービスを展開している新規のフー...

出前館

国内でNo.1のシェア率を誇る一部上場企業のデリバリーサービス「出前館」も、業務委託配達メンバーの募集を開始致しました。

出前館ではインセンティブやボーナス、補償制度といった特典はないものの、基本報酬制度は数あるフードデリバリーサービスでも最高額を誇ります

そのためインセンティブに左右されず安定した報酬が期待できるサービスなので、Uber Eatsなどの他社サービスが稼ぎにくいと感じている方に最適です。

その他出前館に関する詳細は、以下の記事で概要を解説していますので興味がある方は是非参考にしてみて下さい。

出前館 業務委託 登録 募集 稼げる
出前館の業務委託パートナー・配達員の登録手順・方法・注意点を紹介 こんな疑問や悩みを、お持ちではないでしょうか。 2020年より業務委託パートナーの募集が始まり、複数のフードサービスと...

「chompy」のチップ制度に関する詳細まとめ

最後に「chompy」の概要について、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • chompyでは、チップ制度が採用されている
  • 注文者は50円〜2,000円のレンジで、任意の金額を配達員に直接送金することが可能
  • チャレンジ制度では、条件を達成することで時給保証やインセンティブを得られる
  • 募集時に採用された場合は説明会へ直接足を運ぶ必要がある
  • chompyでは他社フードデリバリーサービスで採用されている、クエストなどのボーナス制度が採用されていない

「chompy」のチップ制度に関する詳細を知りたい方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

新型コロナウィルスの影響により需要が高まったフードデリバリーサービス各社は、サービス対象エリアを年々拡大しています。

新規加盟エリアでは最低時給補償制度といった、初期メンバー限定と予想されるボーナス制度の数々が魅力です。

そんな初期メンバー限定のオトクな期間を逃さないためにも、募集時には早めの登録を検討してみては如何でしょうか

\chompy登録はこちらから/

chompy

 

【追記】

2021年に新料金制度が導入されるなど、徐々に稼げる報酬額が下落傾向のフードデリバリーサービス

今後は新型コロナウィルスの影響により引き起こされる不景気により、仕事先を失う人々の下請けとして配達員数の増加が予想されています。

誰でもできる仕事の典型的例であるフードデリバリーは残念ながらいつまでも稼げる仕事ではないことは、リテラシーの高いアナタなら想像が付くのではないでしょうか。

残念ながら止めることができないこの流れに逆らうため検討したいのが、成長分野のWEB分野で副業を行ない独立できるスキルを身につけて自由な働き方を目指す対策

WEBスキルは一定以上の経験を積むことで、一生自分の力で稼ぐ能力を身につけることができるのが大きなポイントです。

更にリモートワークで会社のうっとうしい人間関係を最低限にしたり、場所に囚われず旅しながら働いたりすることも夢ではありません

加えて独立後には会社員と異なり収入の上限が無くなるため、月100万以上の収入が珍しくないため夢を追いかけるには最適な分野とも言えるでしょう。

残念ながらフードデリバリー会社の愚痴を言い続けていても、報酬の下落はアナタだけの力では止めることができません。

ですが自身のWEBスキルの体得であれば、フードデリバリーより遥かに可能性の高い収入の増加を見込めるでしょう。

そんなフードデリバリーからWEBスキルへ転向するのに、おすすめの具体例などを以下の記事で紹介してますので興味がある方は参考にしてみてください。

Uber Eats オワコン
【フードデリバリー卒業を目論む方へ】2021年最新・副業に最適なおすすめスキルや学習法 こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では2021年5月に報酬改正が行われるなど、今後の雲行きが怪しいフードデリ...
DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集