格安SIM

【格安SIM】mineoをiPad、iPhoneに差し込み2年間使用してみた感想

mineo 利用 感想
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
「格安SIMに変更しようか悩んでいる」
「mineoってどうなのかな?」

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

月々の携帯料金をぐっと抑える事ができる格安SIM会社ですが、正直数が多すぎてどれを選べばいいかわかりませんよね。

そこでmineoを実際に2年間利用した私が、mineoの使用感想やメリット・デメリットについて詳細を解説

解説ポイント
  • mineoを利用した感想
  • mineoを利用するメリット
  • mineoを利用するデメリット
  • mineoはこんな人におすすめ

以上の項目について解説しているので、mineoを検討している方にうってつけな内容です

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

mineoを利用した感想

Mineoを利用した感想について詳細を解説していきます。

mineoを利用した感想
  • 6Gコースで3000円未満の使用料金
  • au時代と変わらない使用感
  • SIMロック解除無しでも使用可能

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

6Gコースで3000円未満の使用料金

結論から言うとmineoを利用する最大の魅力は、格安SIMならではの利用料金の安さです。

理由としては本体を用意した格安SIMの利用であれば、場合によっては大手キャリア料金の半分近くの利用料金が実現できるため

大手キャリアでは普通に使用するなら落ち着きやすい7,000円〜8,000円近くの価格帯である月々利用料は、mineoなら6Gコースで3000円未満

20Gコースで5,000円から6,000円程度の、大手キャリアでは実現できない値段帯に収まります。

そんな月々のコストを圧倒的に抑える事ができる、格安SIMならではの月額使用料金の安さもmineoを利用するメリットです。

au時代と変わらない使用感

Auからmineoに乗り換えて2年ほど経過しますが、使用感としてはau時代とあまり変わらないというのが大きな印象です。

理由としては大手キャリアの大きなメリットである、窓口での受付ができない点についてはmineoに乗り換え後には必要だと感じたことがないため。

SIMカードの再発行や、その他契約手続きはHPやアプリを利用して全て遠隔で完結できる為、むしろ大手キャリアより便利ではないかと感じる事も。

大手キャリアであれば何かトラブルがあった時、店舗対応を利用したいときには大抵無駄に時間がかかってしまいます。

HPやアプリで契約が全て済んでしまうので、わざわざ店舗に足を運ぶ時間のロスを減らすことができる事が可能なのもmineoを利用するメリットです。

SIMロック解除無しでも使用可能

mineoでは、大手キャリアで購入した端末にかけられているSIMロックを解除無しでも利用を行うことができます

理由としては、それぞれ大手キャリアの使用する回線3種類が利用できるため。

「au」「SoftBank」「docomo」から、mineoに乗り換える場合には同じ回線を契約することにより使用している端末はそのままで利用する事が可能。

ただし大手3キャリアの回線の中でも、最も使用料が安いのは「au回線」なのでSIM解除をせずにmineoを利用する場合にはauから乗り換えるパターンが一番オトクです。

余談ですがメインで使用しているiPhoneが大破し、過去に使用していたiPhoneを急遽利用した事がありますがSIMロック解除不要なメリットに本当に救われた経験があります。

さらにSIMロック解除は大体数千円程度の料金がかかるため、SIMロック解除の費用をかけずに回線が利用できるのもmineoを利用するメリットです。

mineoを利用するメリット

minnoを利用してきた感想について紹介した所で、次にmineoを利用するメリットについて紹介していきます。

mineoを利用するメリット
  • なんと言っても良心価格!
  • 2年縛り契約が無い
  • 余ったパケットは来月に持ち込せる

以上についても、詳細を解説していきましょう。

なんと言っても良心価格!

やはりmineを利用する最大のメリットは、大手キャリアでは実現できない良心的価格帯

大手キャリアにはできない価格帯を実現できる理由は、大手携帯会社の回線を借りて運営を行っているため回線設備の投資がない分消費者に還元が行えるため。

さらに大手キャリアのように実店舗をたくさん持たないため、運営コストを削減しているのも良心的価格帯を実現する理由の一つ。

一例を挙げるとau回線を利用した通話が利用できる6Gコースの利用で、利用料金は3,000円未満です。

mineo 利用料金

そのため良心的拡大の恩恵を受けるのであれば、minoを初めとした格安SIMの利用がオススメです。

2年縛り契約が無い

mineoは大手キャリアで必ず発生する2年の縛り契約がありません

その為いつでも解約が可能で、高額な契約違反料金を請求されることがないのもmineoの魅力の一つです。

大手キャリアであれば2年契約が終了すると、自動的に2年契約が再び結ばれることも。

そうなるとスマホ本体の性能が激しく劣化する3年目に突入し、新しい端末に変えて他会社に移る場合は高額な違反金を支払う羽目に

そのため2年縛りのない格安SIMへの早い段階での乗り換えが、後々の費用対効果的にもおトクです。

余ったパケットは来月に持ち込せる

Mineoでは余ったパケットを、1ヵ月来月に持ち込せるシステムが採用されています

そのため月末付近で利用開始した場合、契約時に発生したパケットを来月に持ち越すことも可能。

極端な例を挙げると新規契約で25日に6Gコースで契約を結んだ場合、パケットを使用せずに翌日1日を迎えると…

6G+6Gで12Gのパケットを、1日を迎えた月に利用する事が可能となります

余ったパケットは翌月には消滅してしまう大手キャリアと違い、翌月に1ヶ月分がストックされるのもmineoの魅力です。

mineoを利用するデメリット

Mineoのメリットを中心に解説したところで、次にmineoを利用するデメリットについても紹介していきましょう。

mineoを利用するデメリット
  • 昼間12時〜1時の処理が遅い
  • 電話を頻繁に利用する方は注意
  • Wi-Fi環境がなければ損する場合も

以上のポイントについても解説していきます。

昼間12時〜1時の処理が遅い

mineoでは昼間の12時〜1時の時間帯は、お世辞にも早いとは言えません

理由としては全国で昼休憩に入ったサラリーマンや学生が、一斉に回線の利用を開始するので大手キャリア以外の回線の利用速度が落ちてしまうため。

どれぐらい利用速度が下がるかと言うと、Twitterであれば文章は表示されるものの画像の読み込みが激的に落ちてしまいます。

そのため昼間の回線修理の速さは、どうしても捨てられないと言う方は残念ながらmineoを始めとした格安SIMの利用に向いていません。

電話を頻繁に利用する方は注意

mineoでは他会社のように、長時間に及ぶ電話のかけ放題サービスが用意されていません

短い電話を頻繁に繰り返す方であれば、10分のかけ放題サービスが有料で利用できますが更に長い電話を利用する場合には注意が必要です。

ただし現代であれば殆どの通話機能はLINEで済ませることができるので、あまり不便に感じた事はありません。

Wi-Fi環境がなければ損する場合も

月々の利用料金を大幅に減らすことができる格安SIM「mineo」ですが、大量のパケットを消費する方であれば大幅な利用料金の引き下げが望めないことも

理由としては20G以上のプランは、最低でも5,000円近くの出費が必用になるため。

具体例を上げるとau回線で通話機能が利用可能なデュアルプランを利用した場合、月々の利用料は6,000円に届かない程度。

大手キャリアに比べると月々利用料金は安いものの、格安SIMの恩恵を大きく受けるためには若干力不足の印象も受けます。

そのため利用料金を大きく抑えるためには、家庭用Wi-FiやポケットWi-Fiといった利用の併用がオススメです。

mineoはこんな人におすすめ

メリット・デメリットについて紹介した所で、次にmineoを利用するのにおすすめな人について解説していきます。

mineoはこんな人におすすめ
  • au利用の方で、本体料金を支払い終わった方
  • 家にWi-Fiがある方
  • キャンペーン利用で更にお得に

上について、詳細を解説していきましょう。

au利用の方で、本体料金を支払い終わった方

結論から言うと「au」を利用していた方で、スマホ本体の支払いが終わったタイミングでの移行が1番オトクです。

理由としてはmineoであればSIMロック解除をせずに利用が可能で、mineoのau回線を利用するAプランは最も安く利用可能なため。

具体例として料金表を参照しながら最も利用者が多いプラン「音声通話+データ通信」でau回線を利用するAプラン、ソフトバンク回線を利用するSプランで料金の違いを見てみましょう。

公式HPより

以上のように同じサービス内容で、1番お得に利用が可能なのがau端末を使っていたSIMロック解除が不要で利用できる「Aプラン」を利用する方々です。

そのため元々「au」を利用していた方で本体料金の支払いが終わった場合、SIMロック解除を行わずにmineoに移行するケースが最もお得に移行できるタイミングとなります。

他にWi-Fi環境がある方

自宅にWi-Fi環境がある方や、ポケットWi-Fiを利用している方にもmineoを初めとした格安SIMの利用がオススメです。

理由としては月々の携帯使用料を、最安値付近である2000円以下に抑えることもできるため。

具体例を挙げると「音声通話+データ通信」でAプランを利用した場合、最もコストパフォーマンスに優れる価格帯は月々利用料1,510円。

表示されているのは税抜き価格なので、税込+迷惑電話撃退サービスなどを含めると月々使用料2,000円ほど。

Wi-FiやポケットWi-Fiを併用した場合でも、大手キャリア単体のサービス利用料と変わらないくらいの価格帯になります。

大手キャリアを使用し続けた場合、月々8,000円以上の価格帯にWi-Fiの料金が上乗せされる事を考えると大幅な利用料節約が期待ができますよね。

そのため自宅にWi-Fi環境がある方や、ポケットWi-Fiを利用している方にmineo利用がおすすめです。

キャンペーン利用で更におトクに

mineoでは頻繁にキャンペーンを開催しており、初めての利用であれば初回割引といった恩恵を受ける事が可能なのもmineoのメリット。

取り上げるほど大きな理由としてはmineoが開催しているキャンペーンは、非常に割引の恩恵が大きいため

2020年4月現在に開催されているキャンペーンであれば、6カ月間800円割引といった大幅な月々使用料の値下げ行われているのも魅力。

6カ月間使用し続けた場合には合計で4,800円の節約が可能なので、6カ月間使用して他の格安SIM会社への乗り換えといった良いとこ取りの利用もオススメです。

mineoのメリット・デメリットや2年間利用した感想まとめ

最後にmineoのメリット・デメリットや2年間利用した感想について、まとめていきましょう。

mineoの利用感想まとめ
  • 格安SIMならではの、コストパフォーマンスに優れる価格帯が魅力
  • 大手キャリアと変わらない使用感
  • 面倒なSIMロック解除が不要
  • 「au」を利用している方で、SIMロックの解除をせずに格安SIMに乗り換える方
  • 年間契約の縛りがないため、高額な違反金の発生がない
  • 余ったパケットは来月に持ち込せるため、月末の契約がオススメ
  • 昼12時〜1時の間は、画像などの読み込みが遅くなるので注意
  • 毎月の使用パケット量が多い場合は、大手キャリアより高くつく場合も
  • Auを契約している方で本体料金の支払いが終わったタイミングで乗り換えを検討している方は特におすすめ
  • 頻繁に開催されているキャンペーンの割引価格が魅力

数ある格安SIMの中での一例として、2年間mineoを利用した感想やメリット・デメリットについて紹介していきました。

月々の利用料金を、大幅に減らす可能性を秘めている格安SIM。

大手キャリアからの乗り換えにより月々4,000円の値下げを行えた場合、年間に換算すると50,000円近くの節約が可能になります。

つまり大手キャリアを使用しているだけで、年間50,000円の金額を無駄に流していると言うこと。

特にスマートフォン本体の支払いが済んでいる場合には、最も損を被っている状態となります。

特に現在auを利用している方で、近々スマホ本体の支払いが済む方は一度mineoの乗り換えを検討してみては如何でしょうか。

mineo【公式】

DiDi Food 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集