Amazon

激しい疲労感・腰痛に悩んでいる方へ寝具へ投資しなければ人生を損する5つの理由を紹介

寝具 腰痛 疲れ 取れない
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
「いくら寝ても疲れが取れなくて、家での副業が進まない」
「長年の腰痛に悩まされていて、痛みで作業が捗らない」

こんな悩みをお持ちではないでしょうか。

毎日忙しい社会人生活を営む方々には、副業と合わさり寝ても寝ても疲れが取れない方も多いのも事実。

そんな時に解決策として視野に入れたいのが「寝具」を、「ちょっと良いもの」にする方法です。

私も以前はニトリの安っすい布団セットを使用していていましたが、少し寝具を変えてみた結果…

「なんか…体が軽いぞ?」

と劇的な変化に驚いた出来事が発生しました。

そこで実際に寝具を変更する事によって、体の疲れの取れ具合が劇的に変化した私が「寝具へ投資しなければ人生を損する5つの理由」について詳細を解説

解説ポイント
  • 寝具へ投資するべき5つの理由
  • 寝具を変更した後の変化
  • こんな人は寝具の投資がオススメ

以上の項目について解説しているので、体の疲れが取れない方や、腰痛に悩んでいる方にうってつけな内容です。

詳細を詳しく解説している内容になっていますので、ぜひ参考として目を通してみてください。

寝具へ投資するべき5つの理由

寝具へ投資するべき5つの理由は、5つほど挙げられます。

5つの理由
  • 寝具の上では、人生の3分の1の時間を過ごす
  • 毎日の睡眠時間を有効活用できる
  • 寝具の力で効率よく休む事によって起床後のパフォーマンスが上昇
  • アスリートが最高のパフォーマンスを発揮するのにも使用
  • 別にバカ高い商品でなくて良い

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

寝具の上では、人生の3分の1の時間を過ごす

寝具へ投資すべき理由の一つは一般的な成人の場合、寝具の上は人生の3分の1の時間を過ごす場所と考えると納得されるのではないでしょうか。

1日の睡眠時間を6〜8時間とすると、24時間の3分の1を睡眠により消耗しています。

それほど毎日長い時間を過ごす寝具の選択は、体に直接影響を及ぼすのは想像するのも難しくないでしょう

睡眠時の姿勢は長時間、身体への負荷へ大きな負荷が掛かります。

そのため寝具への投資が、身体のコンディションへダイレクトに影響を及ぼすのにも納得がいく筈です。

毎日の睡眠時間を有効活用できる

休暇の時間を利用してリフレッシュしたり、リラクゼーション施設で体を癒したりするには起床中の限られた時間を使用しなければなりません。

  • 8時間睡眠であれば、1日24時間から引いて残り16時間。
  • 一日中10時間は仕事で拘束されると仮定して、残り6時間。
  • 更に往復1時間の通勤時間で、更に2時間引かれると仮定します。
  • 残り4時間から、風呂や食事などで1時間を毎日消費しているとしましょう。

 

3時間前後

これが一般的な社会人に与えられた時間です。

そこから移動時間や施術時間を消費して、忙しい毎日でパフォーマンスを発揮するためにリラクゼーション施設へ体を癒しに行くのは実に効率が悪いと思いませんか。

ですが寝具であれば、毎日消費している睡眠時間の質を向上させるだけなので圧迫時間は皆無

「寝るだけなのに、温泉にも行かず疲れが取れるって凄くないですか?」

毎日無駄に経過している時間で、体の調子を整えてくれる寝具は時間によるコストパフォーマンスの良さは最高レベルです。

そのため寝具への投資は睡眠時間は同じでも、質をあげる事により1日24時間しかない時間を有効活用する事ができます

寝具の力で効率よく休む事によって起床後のパフォーマンスが上昇

もちろん健康体な人間であれば毎日睡眠を取るため、睡眠による疲れの取れ具合の有無で毎日起床後のパフォーマンスに影響を及ぼします。

疲れの取れない中綿の偏ったような体を痛める睡眠環境で、疲れの取れない毎日の朝を迎えている場合には起床後の私生活に悪影響を及ぼす想像は難しくないのではないでしょうか

そのため効率よく身体の疲れを取ることができる寝具を導入すると、毎日起床後のパフォーマンスを最大限発揮。

寝具への投資を行うだけで、自分の能力を最大限発揮することが可能となります。

アスリートが最高のパフォーマンスを発揮するのにも使用

寝具選びはプロスポーツ選手も、最高のパフォーマンスで勝負を挑むために拘っているアイテムの一つです。

理由は日々の激しいトレーニングで酷使した体を効率よく休める事と、試合時のコンディションを最高峰まで高めるため。

具体例を挙げると高級寝具「エアウィーヴ」はプロテニスプレイヤーの錦織圭選手や、フィギュアスケーターの浅田真央選手も使用している人気の高反発マットです。

そのため寝具への投資は、身体一つで生計を立てるアスリート達も怠る事のない重要な役割を持つアイテムです。

別にバカ高い商品でなくて良い

どうせ数10万〜数100万円の馬鹿高い寝具を使えって言ってるんでしょ?
そんな大金を支払う余裕は、うちには有りません。

そんな意見をお持ちの方はいませんか。

確かに寝具はお金持ちが投資するイメージが強く、オーダーメイドの高額商品を想像してしまう方も多いかもしれません。

ですが結論から言うと、ベットマットや枕は1万円にも満たない購入価格で十分に改善が可能です。

理由としては、Amazonで安くても十分品質の良いコストパフォーマンスに優れる寝具を入手することができるため

私の一例を紹介すると、Amazonの販売する寝具で実際に購入して使用している商品は以下の2つ

  • コイルマット

2つ合わせて2万円にも満たない購入価格の寝具ですが、明らかに起床後の調子が改善されて驚いています

使い続いている現在では、翌日仕事へ出かける予定のある日は正直自分のベッド以外での睡眠が苦になるほど。

幸いにも私が現在住んでいるシェアハウスでは、自分のベッドやマットレスの導入が可能だったのでバッチリ体を休めさせて頂いております。

更にマットレスの上には近所のホームセンターで購入した、ひんやりベットシーツや暖房素材のシーツなどを利用すると快適な寝心地を手に入れることができますよ。

寝具を変更した後の変化

次に実際に私がニトリのヨレヨレ布団から、寝具を少し拘って購入した時に起きた体の変化について解説。

寝具変更後の体の変化
  • 肩こり・腰痛の発生頻度が下落
  • 体が軽くなる
  • 頭がスッキリする

以上についても、詳細を解説していきましょう。

肩こり・腰痛の発生頻度が下落

そもそも何故寝具を拘ろうとしたキッカケは、美容師時代に肩や腰などの激しい痛みに悩んでおり改善を試みたのが始まりでした。

そこで腰痛に大きな改善を得たと言う体験談から、先輩に勧められたのが「寝具への投資」

Amazonの比較的手頃な価格帯で購入したベットマットを導入したことにより、激しい腰痛や肩こりに見舞われていた現象が明らかに改善。

寝具のみの変更で完全に治すことは難しいですが、疲れの抜け具合にも大きな変化を及ぼしているため痛みの発生頻度を激減することができました。

そのため肩こりや腰痛に悩んでいる方には、痛みの軽減としての寝具の投資がオススメです。

体が軽くなる

寝具を買い替えて1番驚いた事は「なんか身体が軽くなった?」という変化が毎日現れたことです。

理由としては買い替えた寝具により、効率的に身体の疲労が休めているのが大きな理由かもしれません。

最も自分に適した睡眠時間さえ確保を行えば、結果的に疲労感が残らないので仕事のパフォーマンスも上昇

寝ても寝ても身体の重みが何故か取れない方々は、寝具の変更により改善できる可能性が高いので買い替えを検討すると改善する可能性が高いでしょう。

頭がスッキリする

もちろん寝具への投資は、効果的に身体を休めることができるので結果的に頭もスッキリして日頃の業務に励むことができます

実際に買い替えて頭がスッキリするようになった理由は、睡眠中に負担のかからない姿勢で、しっかりと熟睡できるため。

効果的に睡眠の質を上げる事により、頭痛にも繋がる慢性的な肩こりを軽減して日々の思考回路の妨げを排除が可能。

特に日々考えることを余儀なくされる方々にも、寝具への投資という選択は非常にオススメです。

こんな人は寝具の投資がオススメ

寝具を買い替えて体に起きた変化を解説したところで、次に寝具の買い替えをオススメしたい方について解説。

寝具の投資がオススメな人
  • 腰痛・肩こりに悩んでいる人
  • 仕事や副業のパフォーマンスを向上させたい方
  • 疲れが取れないと悩んでいる方

以上についても詳細を解説していきましょう。

腰痛・肩こりに悩んでいる人

結論から言うと腰痛・肩こりに悩んでいる方にも、寝具への投資により痛みを軽減することが可能です。

理由としては身体が一定時間動かなくなる睡眠時間は、寝具選びにより腰への負担が大きく変化するため。

また寝具は意外にも寝具は柔らかすぎると、腰に負担が掛かってしまいます。

腰痛の原因は人によって大きく異なるため硬すぎず柔らかすぎない自分に適したマットレスを選ぶのが、本当は最も理想的です。

かと言ってオーダーメイドは高額商品すぎるため、先ずは手軽に購入できる「ボンネコイルマット」などのマットレスがオススメ。

今まで敷布団を使用していた方なら、マットレスへの変更だけでも体調に大きく変化が現れる筈です。

また寝具への投資でも、優先度の高いアイテムは以下の通り。

  1. マットレス
  2. その他(シーツ・掛け布団など)

以上の順に優先させると良いでしょう。(偉そうなこと言っておきながら、私も掛け布団までは手が回っていません)

特にマットレスは寝具の中でも、最も購入後に変化が現れる寝具なので早めの買い替えがオススメです。

仕事や副業のパフォーマンスを向上させたい方

寝具への投資はもちろん、仕事や副業で自分の最大限の力を発揮したい方にもオススメです。

理由としては毎日の蓄積疲労を間接的に軽減・解消することができるので、疲労を回復させながら長く働くことができるため。

疲れの取れない布団で毎日睡眠していると、疲労が回復せずに蓄積して結局多くの睡眠時間が必要になってしまうことも。

そのため仕事や副業でパフォーマンスを、可能なかぎり上昇させたい方にも寝具の投資は賢いお金の使い方でしょう。

疲れが取れないと悩んでいる方

「寝ても寝ても疲れが取れない…」

そんな感想を日々持ちながら床に布団を敷いて寝ているアナタは、寝具の買い替えを検討する事を強くお勧めいたします。

理由としては従来の敷布団より、身体の疲れが取れるよう設計されたベットマットの方が、しっかりと疲れを取ることができるため。

特にベットマットと枕に関しては、「痛くない」という基準のみで作られた最安値の適当な商品を選ぶと身体の疲れを睡眠時間で抜けきることができません。

結果として毎日の抜けきれない疲れが積み上がり、寝具を買い替えない場合に比べて休息に多くの時間を費やす必要があります

そのため、いくら寝ても疲れが取れない方にも寝具の変更は、十分検討の対象となるでしょう。

「寝具へ投資しなければ人生を損する5つの理由」の詳細まとめ

最後に「寝具へ投資しなければ人生を損する5つの理由」の詳細について、まとめていきましょう。

寝具へ投資しなければ損する5つの理由
  • 寝具の上では人生の3分の1となる時間を過ごしているので、体に直接影響を及ぼす
  • 毎日行う睡眠の時間を、最大限の休息の時間へ変化させる事により睡眠時間を有効活用できる
  • 自分に適した寝具を使用する事により、効率よく休み起床後のパフォーマンスを上昇させる事ができる
  • 寝具は試合前に自分の能力を最大限発揮する、アスリートも重視するアイテムのため
  • 別に馬鹿高い商品でなくとも、Amazonで売っている製品で大きく睡眠の質の改善が可能

自分の時間を消耗することなく、身体のケアが可能な寝具。

人間であれば、必ず毎日のように使用する生活用品の上に起床後に取り組む仕事のパフォーマンスを最大限に高めることが可能です。

そのため少しお金をかけるくらいであれば、疲れた体を癒して働くことにより簡単に元を取ることができます。

逆にいうと寝具への投資を怠った場合には、毎日しっかり休めた筈の身体に鞭を打ち続けるようなもの。

寝具への投資をケチって疲れた身体で働いた場合、結局寝ても寝ても疲れが取れない悪循環に陥ってしまいます。

そんな毎日が積み重なってしまうと、結果的に膨大な時間を損してしまう事に繋がる事も。

2万円程度の金額で、結果的に大きなリターンを得ることができるので寝具の投資は非常に理に適ったお金の使い道でしょう。

お金持ちやアスリートも、日々のパフォーマンスに大きな影響を与えるため重要視する寝具。

そんな睡眠時間で効率よく、身体を休めることができる寝具への投資をこの機会に検討してみては如何でしょうか。

追記

現在では国産の寝具のネット専門店も存在するので、もっと寝具に拘りたい方は以下のようなサイトを検討してみるのもオススメです。

日本製の安心寝具販売|もねむぅ

DiDi Food 配達パートナー募集
出前館 配達パートナー募集