デリバリーサービス

Uber Eats・menu・出前館で稼げない・呼ばれない原因や解決策はコレ!

Uber Eats menu 出前館 稼げない 呼ばれない原因 解決策
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
現役配達パートナー
現役配達パートナー
「Uber Eatsなどで、思うように稼げない」

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

いつでも働くことができる自由なワークスタイルから、近年副業として高い人気を誇るフードデリバリーサービス。

ですが実際に稼働してみると思ったより稼げなかったり、想像以上に時給が上がらず苦戦している方も多いのではないでしょうか。

そこで現役パートナーとしても実際に稼働している私が、稼げない理由などについて詳細を解説。
解説ポイント
  • フードデリバリーで稼げない原因
  • 具体的な解決方法
  • 大手フードデリバリーサービスの特徴

以上の項目について解説しているので、フードデリバリーサービスで稼げずに悩んでいる方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

フードデリバリーで稼げない原因

Uber Eatsなどで稼ぐことが出来ない主な原因としては、以下の3ポイントが考えられます。

深堀りポイント
  • 鳴らない
  • 配達エリアの特性の問題
  • ロングピックが多い

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

鳴らない

Uber Eatsなどのフードデリバリーサービスで稼ぐことができない最大の原因は、仕事依頼が来ないことです。

通称「鳴らない」とも呼ばれており、完全成果報酬制度が採用されているフードデリバリーでは時給を大きく下げる要因。

鳴らない理由としては、オンラインになっている配達パートナーの数が過剰なことや注文需要が少ない点が原因です。

仕事依頼が来ないことには1円も売上高が発生しないため、純粋にそれだけ時給が下がってしまいます。

自宅待機ならマシですが、野外で数時間待機しても鳴らないのは稼働している場合には致命的

そのためフードデリバリーで稼ぐには、いかに効率よく仕事を受注するかが求められるでしょう。

配達エリアの特性の問題

Uber Eatsやmenu、出前館などで稼げない原因としては、配達エリアに適した配達方法を選択していない点が挙げられます

特に郊外になるほど配達を行う距離が長くなりがちなので、必然的に長距離配達が行えるバイク勢に仕事が優先的に振り分けられます

そのため場所によっては自転車では稼げないのにバイクでは稼げる、または逆の現象が発生する場合も。

フードデリバリーで効率よく稼ぐためには、それぞれ地域に適した配達方法の選択が求められる点にも事前に注意しておきましょう

ロングピックが多い

バイク税の報酬が改悪されているUber Eatsで起こりがちな現象ですが、ロングピックが多発して稼げない現象が挙げられます

特に長距離配達が多い郊外の地域にバイク勢は追いやられる事が多く、店舗の多い地域まで戻る繰り返しを行わなければいけない現象が多発します。

加えてUber Eatsでは2019年度に改正された報酬制度により、長距離配達であるほど効率が下がるシステムが採用されました。

結果としてヒートマップエリアとクエストの恩恵を受けやすい、自転車やロードバイクが優遇されているのが現状です。

そのためバイク配達で思うように稼げない人は、Uber Eatsでロングピックばかり配送している可能性が挙げられるため注意が必要でしょう。

具体的な解決方法

稼げない原因を解説したところで気になるのが、具体的な解決方法ではないでしょうか。

そこでフードデリバリーサービスで考えられる稼げない要因について、以下の3項目について概要を深堀りしていきます。

深堀りポイント
  • 配達時間を変える
  • 配達方法を変える
  • 最適解は複数フードデリバリーサービスの登録

以上についても、詳細を解説していきましょう。

配達時間を変える

結論から言うと、最も手軽な方法が配達時間や季節を変えてしまう方法です。

特に12時前後や夜間19:00前後は最も配達需要が高まるため、高い時給を実現することが可能。

また配達を行いやすい気候である春や秋の季節は過剰に配達パートナーの数が増えるため、少し気候が辛くなる時間に稼働したほうが良い場合も

加えて配達エリアによって稼ぎやすい地域と稼ぎにくい地域が存在するため、同じ配達時間でも時給に大きな差が発生する場合もあります

そのためどうしても稼げないと悩んでいる方は、時間や場所を変えてしまうのが手っ取り早いでしょう。

配達方法を変える

Uber Eatsなどで思うように稼げない方々の共通点として、配送方法が地域に適していないケースが考えられます

自転車登録の場合、やはりママチャリとロードバイクでは力の加わる効率が根本から異なるため時給に大きく影響を与える要因です。

特に東京以外の地方都市では配達距離が遠い配送が多いため、基本的に原付などのバイク配送が有利な場合も。

加えて同じ原付きでも50ccと125ccでは配達効率が大きく異なり、やはり配送業では普通自動車免許では乗ることができない125ccが有利です

そのため思うようにフードデリバリーで稼げない方は、配送方法を変えてしまうのも対策として考えられる作戦の一つでしょう。

最適解は複数フードデリバリーサービスの登録

それでも思うように稼げない方は、自身で行える最善の策を尽くすために検討してほしいのが複数フードデリバリーサービスの登録です。

最初に述べたとおりUber Eatsなどで稼げない最大の要因は、報酬が一切発生しない「鳴らない時間」が根本的な原因。

そこで複数のフードデリバリーサービスに登録してオンラインにすることにより、1社だけで稼働を行うより高確率で仕事を受託できます

特に近年業務委託募集が行われているフードデリバリーサービスは、注意事項を守れば掛け持ち可能な場所が殆どなのも嬉しいポイント。

ただし仕事を同時に複数受注するのは注文者にも店舗側にも迷惑を被るため、稼働の際には十分注意しましょう

大手フードデリバリーサービスの特徴

Uber Eatsなどで稼げない原因の解決策を知った後に気になるのが、各業務委託を募集しているフードデリバリーの特徴ではないでしょうか。

そこで以下の大手3社のフードデリバリーサービスの概要について、それぞれ深堀りしていきます。
深堀りポイント
  • Uber Eats
  • menu
  • 出前館

それぞれ順を追って解説していきましょう。

Uber Eats

服装自由で何時でも働くことが可能な「ギグワーク」を率先した代表的な外資系企業で、圧倒的な知名度を誇るのがUber Eats

Uber Eatsではヒートマップエリアとクエストを効率よく獲得することができる、ロードバイクに有利なフードデリバリーサービスです。

加えて保険制度やサービス制度も他社フードデリバリーサービスより充実しており、ノウハウが確立されつつある安心感が魅了。

フードデリバリー初心者であれば、最初に利用を検討したい業務委託を募集している企業ではないでしょうか。

特に都心部の中心であるほど効率よく稼ぐことができるので、住まいが近い場合には積極的に利用していきたいサービスでしょう。

\登録はこちらから/

 

menu

2020年4月よりサービスが開始された、国内企業発端のフードデリバリーサービスが「menu」です。

ゲーム開発会社が発端のmenuではUber Eatsと異なり経験値制度を採用しているため、配達を行うほどアカウントレベルが上昇するゲーム性が魅力。

加えて2020年10月に行われた報酬改正により長距離配達であるほど高額な報酬額が発生するようになったため、バイク勢に有利なのも嬉しいポイントです。

加えてUber Eatsと同様に保険も充実しており服装にも厳しい規定がないため、気軽に利用しやすいフードデリバリーサービスとなっています。

配達パートナー登録も説明会は不要でメールで完結するため、Uber Eats以外に登録したことがないのであれば次に登録を検討したいサービスでしょう。

menuの登録方法については、以下の記事で概要を解説しているので興味がある方は是非参考にしてみてください。
menuとは 配達員 アルバイト
フードデリバリーサービス「menu」とは?配達クルー(配達員)の登録方法や手順を解説 こんな疑問をお持ちではないでしょうか。 Uber Eatsを広く認知されているものの、新しいフードデリバリーサービ...

出前館

2006年より上場企業として、デリバリー業国内最大シェアを誇る「出前館」も2020年より業務委託の募集を開始。

出前館での最大の魅力は、他社フードデリバリーサービスでは実現されていない高額な基本報酬額です。

一例として東京で他社フードデリバリーと基本報酬額を比較した場合、以下の通りとなります。

  • Uber Eats:390円+距離・手数料
  • menu:260円+距離・手数料
  • 出前館:660円

加えて配達エリアはエリアごとで限られておりロングピックがないため、ピークタイムでは時給4,000円以上が実現できたとの報告が挙げられています

注意点としてはUber Eatsやmenuで採用されている保険が無いことと、出前館帽子を被る必要があるなど一定の規約を守らなければ行けない点。

そのためUber Eatsで慣れた方が、更に稼ぐためにステップアップとして登録を検討したいフードデリバリーサービスとなっています

出前館での業務委託登録の詳細については、以下の記事で概要を解説していますので興味がある方は参考にしてみてください。
出前館 業務委託 登録 募集 稼げる
出前館の業務委託パートナー・配達員の登録手順・始め方・方法・注意点を紹介 こんな疑問や悩みを、お持ちではないでしょうか。 2020年より業務委託パートナーの募集が始まり、複数のフードサービスと...

Uber Eats・menu・出前館で稼げない原因まとめ

最後にUber Eats・menu・出前館で稼げない原因について、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • フードデリバリーサービスで稼ぐことができない、最大の原因は仕事依頼が来ないこと
  • Uber Eatsやmenu、出前館などで稼げない原因としては、配達エリアに適した配達方法を選択していない点が挙げられる
  • 特にバイク税の報酬が改悪されているUber Eatsで起こりがちな現象で、ロングピックが多発して稼げないのも原因の一つ
  • 思うように稼げない方は、自身で行える最善の策を尽くすために検討してほしいのが複数フードデリバリーサービスの登録

各フードデリバリーで稼げないと悩んでいる方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

フードデリバリーサービスは各会社によって、それぞれ特性が異なるため複数登録することで自身に最適化した利用方法を用いることが可能です。

「鳴らない時間」を徹底的に排除するためにも、稼ぎやすい近年の評判のフードデリバリーを掛け持ちして高時給の実現を目指してみては如何でしょうか。

 

\登録はこちらから/

2021年5月追記

2021年に新料金制度が導入されるなど、徐々に稼げる報酬額が下落傾向のフードデリバリーサービス

今後は新型コロナウィルスの影響により引き起こされる不景気により、仕事先を失う人々の下請けとして配達員数の増加が予想されています。

誰でもできる仕事の典型的例であるフードデリバリーは残念ながらいつまでも稼げる仕事ではないことは、リテラシーの高いアナタなら想像が付くのではないでしょうか。

残念ながら止めることができないこの流れに逆らうため検討したいのが、成長分野のWEB分野で副業を行ない独立できるスキルを身につけて自由な働き方を目指す対策

WEBスキルは一定以上の経験を積むことで、一生自分の力で稼ぐ能力を身につけることができるのが大きなポイントです。

更にリモートワークで会社のうっとおしい人間関係を最低限にしたり、場所に囚われず旅しながら働いたりすることも夢ではありません

加えて独立後には会社員と異なり収入の上限が無くなるため、月100万以上の収入が珍しくないため夢を追いかけるには最適な分野とも言えるでしょう。

残念ながらフードデリバリー会社の愚痴を言い続けていても、報酬の下落はアナタだけの力では止めることができません。

ですが自身のWEBスキルの体得であれば、フードデリバリーより遥かに可能性の高い収入の増加を見込めるでしょう。

そんなフードデリバリーからWEBスキルへ転向するのに、おすすめの具体例などを以下の記事で紹介してますので興味がある方は参考にしてみてください。

Uber Eats オワコン
フードデリバリー卒業を目論む方へ2021年最新・副業に最適なおすすめスキルや学習法 こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では2021年5月に報酬改正が行われるなど、今後の雲行きが怪しいフードデリ...
DiDi Food 配達パートナー募集
出前館 配達パートナー募集