webライター

【Webライター】Webライティングを副業にするメリットや魅力をぶっちゃけるよ

「副業としてwebライターを始めようかな」

「でも周りにwebライターが居ないから、素性はどうなんだろう…?」

そんな疑問はありませんか。

「webライティングで月5万円の稼ぎ方〜」系の情報は出回っているものの、挑戦前には実際に実践した人の声を聞いてみたくなるもの。

そこで実際にクラウドソーシングサイトを利用し、実際に副業として稼働した私がwebライターのメリットや魅力を解説

実際に副業としてwebライティングを挑戦しようと目論む方は、是非当記事を参考にしてみて下さい。

隙間時間に仕事ができる

動画編集・プログラミング・せどりといった副業は、どうしても拘束時間が長く家に居る時間が短い社会人にはハードルが高いのが現状です。

その反面WEBライティングは、外出時にも隙間時間にiPhoneに書き殴る事により僅かな時間を見つけて作業する事が可能です。

また打ち込んだ文書は、家に帰って納品形式へと変換して貼り付けてしまえばOK。

出先の電車通勤や待ち合わせ時間、移動時間など…

スマホが操作できる環境さえ会得できれば、直ぐに仕事を行えるのもwebライティングの魅力です。

また余裕があれば、拡大画面で操作しやすく値段も手頃な「iPad mini」の採用もオススメ。

特に格安SIMを差し込んでスマホのように扱える、セルラーモデルの使い勝手は抜群です。

評価が溜まっていくLevel UP感が楽しい

大手クラウドソーシングを利用すると、仕事を終わらせるたび徐々に「評価」が溜まっていきます

評価はWEBライターが、自分の実績として証明できる数少ない手段です。

更に高評価が貯まれば貯まるほど、仕事を受注しやすくなるメリットも。

また評価を貯める大手クラウドソーシングサイトは、国内でも最大規模を誇る以下の2つが特にオススメです。

  • crowd works
  • Lancers

理由としては、日本最大規模のサイトで案件数が豊富な点が挙げられます。

案件数が多ければ、実績がなくとも営業を続けていれば仕事を取り付けれる可能性が高いのもオススメの理由です。

また提案が通らない悩みをお持ちの場合は、以下の記事で解説していますので興味がある方は参考にしてみて下さい。

お金に結び付くのが早い

副業として選択肢となるブログやYouTube、SNSは、特別なケースを除いて半年〜1年以上の期間が伴います

そのため実際にお金として自分の手にするまで、相当な時間を費やすのが難点。

そんな中Webライティングは単発であれば納品後、長期案件であれば1ヶ月で報酬を受け取る事が可能です。

またプログラミングのような学習時間の参入障壁も無く、動画編集のような高スペックPCが必要ないのも魅力。

せどりのような在庫リスクも無く、ネット副業の中でも気軽に始めやすいのもWebライティングのメリットです。

課題が決まっていて、筆記しやすい

ライティングは事前に練られた構成を渡され、ライターが作成に取り掛かる案件に携わるケースが大多数。

その反面ブログ等は自由過ぎるので、何から手をつければ良いか分からないもの。

そこでWebライターとして課題を熟し経験を積み上げる事で、同時に構成やSEOに関する知識も蓄積されていきます。

そこで学んだ事を自分のメディアに応用していけば、手探りで独学を続けるより遥かに早い成長速度で筆記を行えます。

またライティングは他社から依頼された記事を作成するという、責任感を伴う作業

そこで得られた緊張感や責任感を、そのまま自分のブログを作成する意思へと組み込めるのもライティングを副業として行うとメリットです。

幅広い知識やスキルが身につく

時にWebライティングを続けていると、自分1人では書くことは無かったであろう内容の筆記を行うことも頻繁に訪れます。

記事作成を行うには一定以上のリサーチ作業が必ず必要となり、知らず知らずのうちに幅広い分野の専門知識が高まっている事も。

勿論書籍での専門的な知識の吸収も必要となり、続ければ続けるほど深い知識を会得する事ができます。

一定の努力は必ず必要となりますが、報酬を受け取りながら専門知識の学習が行えるのも Webライティングのメリットです。

また会社の看板を背負わずに自分の名前で仕事を獲得する経験は、今後プログラミングや動画編集といった業務でも応用が可能。

営業を実際に経験し自分で仕事を得る経験も、ただ与えられた仕事を続けるだけでは得られないスキルとなります。

ノウハウを自分のブログへ応用可能

WEBライティングで学んだ文章術やスキルは、直接自分のブログへ応用する事も可能です。

特に筆記前に渡されるライティングマニュアルは、ブログ運営のノウハウの宝庫

企業が使用するツールの数々も、実際にプロが使用するブログ運営に役立つものばかりです。

そんなWEBライティングで手に入れたノウハウを、自身のブログへと応用しない手はありません。

リモートワークの夢

 Webライティングはパソコン1台とWi-Fi環境さえあれば、場所に囚われずに働けるのも魅力。

更に実力が伴えば、専業としての独立も夢ではありません

専業になれる程の収入を得る事ができるようになれば、固定費の少ない地方への移住や海外での生活も可能。

そして通勤時間や朝礼、無駄な社内の風習から開放され、無駄な時間を自分の手で排除できる魅力も。

同じ事を繰り返す毎日を過ごし、1年に1度上がるか分からない昇給を待つ雇われ業務を続けるよりも収入を上げる難易度は低いのもメリットでしょう。

また先が読めないタスクが舞い込む、家事に追われる主婦の方々にもパートやアルバイトと違い隙間時間で作業できるので非常オススメ。

事前に相談を行えば納期の調整も行える上に、クライアントの対応可能時間な営業時間である昼間に応答が可能なのも主婦層の強みです。

Webライティングは、隙間時間での副業に相性抜群

最後に Webライティングを副業にする魅力やメリットをまとめましょう。

  • 出先の隙間時間で作業が可能。
  • 仕事をこなす程、アカウントが育つレベルアップ感
  • 報酬会得までの速度が速い
  • 構成が事前に練られているケースが多いので、筆記しやすい
  • 自分1人では手を出さなかった案件に手をつけるので、知識が深まる
  • 自分のブログへノウハウを応用可能
  • 専業としての独立や、リモートワークの夢

数ある副業の中でも、最初の参入障壁が低く始めやすいWebライティング。

そんなWEBライティングを始めようか迷っている方の参考として、当記事がお役に立てば幸いです。

また当ブログでは実際にWebライターとして活動している私が得たノウハウや役立つ情報を共有しています。

興味がある方は、是非以下の記事も参考にしてみてください。

Webライターについての詳細については、以下の記事で解説しています。

最後までご視聴有難うございました。