Audible

【Audibleが高いと感じる方へ】本を読む時間無い人は使わないと損

Audible 高い
AmazonのオーディオブックサービスであるAudibleが気になるなぁ
でも「月額1500円」って高くね!?

そんな疑問をお持ちでは無いでしょうか。

数あるAmazonの月額課金サービスの中でも、高額な部類となるAudible。

気になっているものの、数冊のオーディオブックのために高い料金を支払い続けるのに抵抗がある方も多いのでは無いでしょうか。

そこでAudibleを半年近く愛用し続けている私が、以下の解説ポイントについて解説。

解説ポイント
  • そもそもAudibleとは?
  • Audibleは実は超高コスパな理由
  • タダで知識を入手する、禁断の方法

以上を踏まえた上で、高額料金と感じるAudibleが本を読む時間のない方にオススメな理由についても解説していきます。

5分程度で読める内容となっていますので、普段から「時間に追われている」と強く感じている方は是非参考にしてみてください。

そもそもAudibleとは?

そもそも論として「Audible」についての詳細は、ご存知でしょうか。

Audibleについての詳細
  • Amazonが提供するオーディオブックサービス
  • 目と手を使用する事なく、知識を会得可能
  • ネックとなるのは月額使用料

以上の項目について、詳細を解説していきますね。

Amazonが提供するオーディオブックサービス

結論から言うとAudibleは、「聞ける本」を取り扱うAmazonプライム会員の追加サービスです。

2020年3月現在では全世界7カ国でサービスを提供しており、プロの声優が音声を担当している聴き心地の良い製品が魅力。

販売しているオーディオブックはビジネス・小説・ライトノベルから落語まで、幅広いジャンルを取り扱っています。

特にビジネス・自己啓発系のオーディオブックは、数々の人気書籍がラインナップされAudibleの中核とも言えるでしょう。

目と手を使用する事なく、知識を会得可能

Audibleを始めとしたオーディオブックの最大のメリットは、作業を行いながら知識をインプット可能な点が挙げられます。

当たり前ですが通常の本であれば、視線を外さず手を動かさなければ情報を頭に入れるという作業は行えません。

ただでさえ忙しい毎日の中で抽出した、貴重な社会人の自由時間。

ゆっくり読書に励む時間へと費やすのも、本当の読書好きでなければなかなか難しいもの。

ですがAudibleで取り扱うオーディオブックなら如何でしょう。

耳にワイヤレスイヤホンを突っ込むだけで車の運転や家事など、何か作業しながらでもインプットを行う事が可能です。

そのため無駄時間とも言える日々の作業時間を、音声学習へと変換できる画期的なツールとなっています。

ネックとなるのは月額使用料

そんな現代社会に最適化された有能ツールであるAudibleですが、難点としては月額使用料金が高いと言う点が挙げられます。

数あるAmazonの月額課金サービスの中でも、Audibleは毎月使用料が「1,500円」と決して安いとは言えない料金体制。

Amazon Prime料金と合わせると毎月2,000円近くの料金が発生し、年間合計で約24,000円の費用が発生いたします。

更にかつては月額料金で全てのオーディオブックが聴き放題でしたが、現在では毎月配布される交換券となるコイン制度が採用。

そのためコインで交換した数冊のオーディオブックを利用するためだけに、月額使用料を支払うことに。

またサービス開始から年月が浅いサービスという事もあり、従来の本と比べるとラインナップが少ないのもデメリットです。

Audibleは実は超高コスパな理由

「えー、Audibleって微妙じゃん」

ここまでの説明を参考にすると、そんな感想を抱いたのではないでしょうか。

ですがAudibleは実際に利用してみると、意外にも超高コストパフォーマンスに優れるサービスでした。

そこでAudibleがコストパフォーマンスに優れる理由や、本を読む時間がない人は利用しないと損と言える理由について解説していきます。

超高コスパな理由
  • 本の平均価格は1,000〜3,000円代
  • 時間が無い方が利用しないと損な理由
  • 繰り返し聴きこむことにより、記憶の定着率も上昇

以上についても、順を追って解説していきましょう。

本の平均価格は1,000〜3,000円代

そもそも論として書籍の平均価格は、大体どれぐらいの値段でしょうか。

多くの商品が1,000円から3,000円代、高くても5,000円前後のものが大多数を占めると思われます。

一方でAudibleであれば毎月1,500円の利用料金で、毎月付与されるコインで値段に関係なく好きなオーディオブックが1冊交換できます

いわば毎月1冊本を購入しているのと同じことなので、毎月1500円かかる費用はむしろ安い部類に含まれるのではないでしょうか。

更にAudibleではコインの返却制度が備わっており、一定回数であればコインを返却後に新たなオーディオブックで交換することも可能です。

時間が無い方は、利用しないと損な理由

忙しい毎日を過ごす現代人に、目と手が自由に使える時間はどれくらいか冷静に考えてみましょう。

大多数の方は2〜3時間程度、中には残業続きで帰宅後は寝るだけと言う方も珍しくないかもしれません。

それもそのはず、2019年のアンケート調査によると日本の社会人は平日の平均自由時間は平均2〜4時間とされています。

通常の本であれば、平均自由時間である2〜4時間の貴重な自由時間を削り朗読時間として充てる必要があります

熱心な読書家でなければ、副業や趣味の時間を削りつつ読書へと時間を捧げるには中々難しいのも現状。

これは総務省実施の平成28年社会生活基本調査では、一般社会人の平均学習時間が6分と言われる原因とも言えるでしょう。

そこで出番となるのが作業時間や隙間時間を、有意義な学習時間へと変換することができるAudible。

ワイヤレスイヤホンを耳に差し込める環境でさえあれば、どこでも学習時間へと変換可能となります。

そのため一般社会人の貴重な自由時間を消耗する事なく、著書の良質な情報を体得する事ができます。

日頃の隙間時間でオーディオブックの音声学習を行うことにより、平均学習時間6分という一般社会の平均から抜き出る事ができるとも言えるでしょう。

繰り返し聴きこむことにより、記憶の定着率も上昇

従来の本であれば社会人の貴重な自由時間を消費するだけではなく、知識を定着させようと思えば繰り返しの朗読が必要となります。

そもそも、本を読む行動そのものは本質ではありません。

読書とは本を読むという行為を通じて、文字から知識を脳へ落とし込んで初めて有意義な時間となります

そこで一点質問です。

読んだ本は繰り返し読みますか?

良書に出会う事ができれば、繰り返し読む機会も多いと思われるので更にもう一つ質問を行いましょう。

日常生活で、繰り返し同じ本を読む時間がある余裕はありますか?

多くの方は同じ本を何回も読む程、忙しい日々の中で読書時間を抽出できないのではないでしょうか。

そんな時に活躍するのが何を隠そう、当記事で紹介するオーディオブックサービスであるAudible。

耳で知識を会得できるAudibleは本来捨てているとも言える、日常の無駄時間を学習時間へと変える事ができます。

更に本来であれば1日の中で最も知識の吸収率が良い、会社に奪われて無駄に消費しがちな朝の時間帯でのインプットも可能です。

うまく使えば、こっそり仕事中に学習する事も可能!

忙しい日々を送る世間一般的な社会人は、目と手が自由に使える時間は非常に限られています。

読書時間が確保できず購入した本を積んだままにする「積ん読」状態にするくらいなら、耳から通勤時間で情報を注ぎ込んだ方が余程有意義なお金の使い道となるでしょう。

本を読む習慣がある方は、毎月1500円の支払いは普通なのでAudibleが極端に高いサービスとは言い切れないのではないでしょうか。

タダで知識を入手する、禁断の方法

月額使用料金1,500円ほど発生するAudibleですが、1ヶ月の無料体験を利用し無料で知識を得ることも可能です。

無料でAudible利用する方法
  • 1ヶ月間無料体験でコインを1枚ゲット可能
  • 1枚のコインで複数のコンテンツを楽しめる

以上についても詳細を解説していきましょう。

1ヶ月間無料体験でコインを1枚ゲット可能

Audibleでは最初の1ヶ月間は料金が掛からず、無料体験を行うことが可能です。

更に無料体験期間の加入と同時に、好きなオーディオブックと交換可能なコインが1枚付与。

そしてAudibleで取り扱うオーディブックは、値段に関係なく1枚のコインと交換する事ができます。

つまり3000円近い通常購入では高額な部類となる書籍でも、Audibleの無料期間で本の情報を体得する事が可能です。

もっとラフな表現をすると、タダで本を貰ってるようなもの

勿論1ヶ月の無料体験のみで、Audibleの登録を解除しても料金は一切かかりません。

これは月払いなら月々500円で年間合計6,000円近くとなる、Amazonプライム料金を支払っている方々のみ利用できる特権です。

Audibleの無料体験期間を利用してない方は、タダで本を貰える権限を捨ててるような状態。

これは非常にもったない状態で、ただ知らないだけで損しているとも言えるでしょう。

1枚のコインで複数のコンテンツを楽しめる

ただでさえ無料で書籍一冊分のコンテンツを、1ヶ月間無料で体験できるAudible。

更に付与されたコインは、返却する事により複数のコンテンツを体験する事も可能です。

そのため金銭を伴わず一枚のコインで書籍数冊分の知識を得る事が可能な、異例とも言えるサービスとなっています。

コインの返却に関しては、以下の記事で詳細を解説していますので興味がある方はご参考下さい。

Audible コイン返却
Audibleはコイン返却・返品が可能!手順・方法を紹介 Amazon Audibluを使用し続けていると、こんな悩みに直面します。 私もAudibleで使用したコインは、...

Audibleが本を読む時間無い人は、使わないと損な理由まとめ

最後にAudibleが時間のない人に、オススメの理由について詳細をまとめていきましょう。

Audible情報まとめ
  • オーディオブックは読書時間を確保しなくても、知識の体得が可能
  • 毎月書籍と交換可能なコインが付与される為、本より高コスパ
  • 一般社会人の平均自由時間は2時間前後、貴重な自由時間を圧迫しない
  • 繰り返し聴き込むことにより記憶の定着率も上昇
  • 無料体験期間により、タダで書籍を楽しめる
  • 体験期間に付与されるコインでも、複数の書籍を楽しむ事が可能

年々コンテンツの充実度が増している、Amazonのオーディオブックサービスである「Audible」。

本を読みたいけど忙しい日々の中で、余裕のある時間が取れない方にうってつけの内容となっています。

さらに無料でコンテンツを視聴できるシステムも、正直な所いつまで続くか分かりません。

この機会に無料で数冊分のコンテンツが楽しめる、Audibleの無料体験を初めてみては如何でしょうか。

\無料体験を始める/

Audible【公式】