menu

「menu」デリバリー(配達)のアルバイトって稼げるの?詳細や登録方を紹介

menu 稼げる
「menuの配達クルーを始めようか迷っている」
「でも、ぶっちゃけどうなの?」

こんな悩みをお持ちではないでしょうか。

大人気デリバリーサービス「Uber Eats」の、後を追うように登場した「menu」。

配達クルーになろうか迷っているものの、実際に稼げるかどうかが一番気になる点ではないでしょうか。

今回は、そんな悩みに答えていきます。

解説ポイント
  • 「menu」は稼げるの?
  • Uber Eatsと比較
  • 「menu」配達クルーでの注意点
  • 「menu」配達クルーの登録方法

以上の項目について解説しているので、「menu」配達クルーを検討している方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

「menu」は稼げるの?

「menu」の配達クルーを検討されている方は、何よりも気になる点は「稼げるかどうか」ではないでしょうか。

「menu」は稼げるの?
  • Uber Eatsと同様、配達するほど稼げる成果報酬
  • 配達する場所、時間帯、曜日、天候で稼ぎやすさが変動
  • 働くほど稼ぎやすくなる、ボーナスシステムを採用

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

Uber Eatsと同様、配達するほど稼げる成果報酬


結論から言うと「menu」は、Uber Eatsと同様に配達する度に報酬が受け取れる成果報酬が採用されています。

そのため通常のアルバイトに採用されている時給のように、時間が経過しただけで給料が発生することはありません

ですが配達を行うほど稼ぐ事ができる点が成果報酬型の魅力で、効率よく配達を行うと平均時給以上の金額を稼げることも。

Twitter上でも既に報告の数々が挙げられており、今後の動向に注目したいサービスでしょう。

また厳密に言うと「menu」の配達クルーはアルバイトではありません。

詳細については、以下の記事で紹介していますので、興味がある方はご参考下さい。

menu 個人事業主 配達クルー
「menu」の配達クルーは個人事業主!?アルバイトではない理由を現役パートナーが紹介 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 個人事業主と言われても、今までアルバイトや会社員で働いていた方であれ...

配達する場所、時間帯、曜日、天候で稼ぎやすさが変動

「menu」で稼げる報酬は、配達する場所、時間帯、曜日、天候で稼ぎやすさが変動します。

そのため稼げる日や稼げない日が存在するため、一言で誰にでも「確実に稼げる」と言えないのが現状です。

具体例を挙げると、誰もが配達を嫌がり注文者からの需要が増加する雨天時には仕事依頼が来やすくなるため稼ぎやすくなります。

また極端に暑い日、寒い日にもライバルとなる配達クルーの数が減るため稼ぎやすくなることも。

配達を行う時間帯も重要で、需要の高まるランチタイムやディナータイムは仕事依頼が舞い込みやすい傾向に。

そのぶん14:00〜17:00は一気に需要が低下するため、稼働するには向いていない時間帯となります。

そして平日や土日で、配達需要の前後があるため効率よく稼ぐには稼働する曜日にも気を配る必要があります。

更に配達エリアの地域性も重要で、需要が高く配達クルーの少ないエリアを探し出す必要も。

そのため報酬額に波が発生するのも、配達クルーの報酬の特徴です。

働くほど稼ぎやすくなる、ボーナスシステムを採用

「menu」のサービスを提供している会社は、スマホゲーム「ドラゴンエッグ」を制作している会社。

そのためゲーム製の構成やアプリ開発にはお手の物で、Uber Eatsより高いゲーム製が魅力のサービスです。

一例を挙げるとUber Eatsでは稼働を行い続けても報酬額が変わらないことに対して、「menu」では配達するほどアカウントが育つ「レベルアップ」システムを採用。

レベルアップすると「レベルアップインセンティブ」などのボーナスが追加され、報酬額が増額します。

そのためアカウントを育てながら報酬額の増加を狙える、高いゲーム性が魅力のサービスでしょう。

更に始まったばかりのサービスで、今後改良が進んでいく事が予想されるので今後の改善も期待されます。

Uber Eatsと比較

「menu」の詳細について解説したところで、次に大手デリバリーフードサービス「Uber Eats」の違いの詳細について解説していきましょう。

Uber Eatsとの比較
  • 稼働範囲や注文数は「Uber Eats」が有利
  • 「menu」はレベルアップシステムが魅力
  • サポートセンターへ向かう必要なく稼働が可能

以上についても、詳細を解説していきましょう。

稼働範囲や注文数は「Uber Eats」が有利

「menu」は2020年5月現在では、東京の一部エリアのみ対応しているサービス。

そのため利用者の多さは圧倒的に広い認知度を誇るUber Eatsに軍配が上がるため、「menu」では仕事依頼の多さは若干薄い傾向にあります。

そのため「menu」の配達クルーのみ稼働を行うと、どうしてもUber Eatsより成果が上がり難い傾向があります。

ただし今後のエリア拡大や、バイク配達の対応が噂されているため今後の傾向に注目したいサービスです。

「menu」はレベルアップシステムが魅力

「menu」では「Uber Eats」では搭載していない、経験値やレベルアップによるインセンティブを採用しています。

そのため稼働を行えば行うほどアカウントのレベルが育つため、稼ぎやすくのが特徴。

現在「menu」はサービスを徐々に拡大している段階のため、今のうちにアカウントレベルを育てておくと今後有利に稼げる可能性が高いでしょう。

比較的知名度が低いうちに、手続きを済ませておくと一気に認知された時にライバルが大量発生して経験値が稼ぎ辛い失敗を防ぐことができますよ。

サポートセンターへ向かう必要なく稼働が可能

「menu」の配達クルーとして働くメリットとして、Uber Eatsのようにサポートセンターへ出向く必要がない利点が挙げられます。

Uber Eatsの場合はサポートセンターへ足を運ぶだけでも、交通費もかかる上に時間も拘束されるので非常に手間がかかります

ですが「menu」であれば本人確認書類を送った後に、「menu」からの電話を受け取るだけの簡単登録。

登録後には本人確認が終了した後に、すぐに配達が可能となるため既にUber Eats専用のバックを持っている方はそのまま可動ができるのも嬉しいポイントです。

また「menu」は専用バック以外を使用可能なので、他のデリバリーサービスと並行しながら業務を進めることが可能。

今後は他デリバリーサービスとの並行可能な範囲が広がる事が予測される、加盟エリアの拡大が楽しみとなるデリバリーサービスでしょう。

「menu」配達クルーでの注意点

Uber Eatsとの違いを解説したところで、次に「menu」配達クルーの注意点について詳細を解説。

「menu」配達クルーの注意ポイント
  • 2020年5月現在では加盟エリアが狭い点に注意
  • 効率よく稼ぐには、ライバルと戦う必要がある
  • 「menu」は、始まったばかりのサービスなので今後改善の可能性も!

以上についても、詳細を解説していきましょう。

2020年5月現在では加盟エリアが狭い点に注意

「menu」は2020年5月現在では、始まったばかりのサービスのため東京都の一部エリアのみ対応しているサービスです。

そのため加盟エリア以外では配達が行えず、現在ではバイクでの稼働もできない点が大きなデメリットです。

ですが今後はエリアの拡大やバイク配達の対応を行う予定であり、今後のサービス充実度の急上昇が期待されます

更にアカウントレベルを育てておけば、今後認知度が急上昇し経験値の奪い合いが発生した場合に有利に稼げる事が予想されます。

今後は間違えなく縮小されていく登録時の高額報酬キャンペーンも開催されているので、「あの時登録しておけばよかった」と後悔する恐れも。

周囲に広く認知されていない現在、アカウント登録もスムーズに行えるので早めの本登録がオススメですよ。

\配達クルー登録はこちらから/

招待コード:HU567U

menu【公式】

効率よく稼ぐには、ライバルと戦う必要がある

「menu」では個別のアカウントに仕事依頼の通知が行われる「Uber Eats」と違い、周囲の配達クルーと一斉に早押しで仕事を取り合うシステムを採用

そのため効率良く稼ぐためには、以下にライバルより先に配達依頼を受け取るか戦いながら仕事を受注する必要があります。

場合によっては早押しに負け続けて、中々仕事の受注が行えず1日の稼げる額が思うように伸びない可能性も。

ですが早押しや、ライバルの少ない地域を見つけて早押しに慣れてしまえば、次々と仕事を受注しながらアカウントを育てる事が可能。

Uber Eatsとは違い配達を行えば行う程、「menu」では報酬額が増加するシステムが採用されています。

そのため今後のエリア拡大などの展開を考えると、今のうちにアカウントレベルを育てておくと有利に報酬額の増加を見込む事ができるでしょう。

「menu」は、始まったばかりのサービスなので今後改善の可能性も!

「menu」は2020年より本格的に展開が始まった、目新しいデリバリーサービスです。

そのためアプリの仕様変更や、サービス内容の変更が次々と変わっていく可能性が非常に高いのも事実。

更に「menu」を運営する会社は、スマホゲームの製作会社なのでザックリとした運営内容のUber Eatsと違い今後のゲーム性の向上も期待できます。

そのためゲーム感覚で働けるスマホの使用上の向上も期待できるのも、「menu」の配達クルーとして稼働する魅力ではないでしょうか。

「menu」の配達クルー登録方法

「menu」配達クルーの注意点を解説したところで、次に「menu」配達クルーの登録方法について詳細を解説。

「menu」の配達クルー登録方法
  • 公式ホームページから登録
  • アプリをインストール

以上についても内容深掘りしていきましょう。

 

「menu」配達クルーでは、期間限定で25,000円を受け取る事ができるキャンペーンを開催中です。

登録時に招待コードを入力し、10日以内に30回以上の配達を完了する事が25,000円の取得条件。

登録時に必要な以下のコードを入力して、通常登録では取得不可能な25,000円のボーナスを受け取りましょう

 

\招待コードはこちら/

招待コード:HU567U

menu【公式】

 

 

公式ホームページから登録

 

配達クルーの登録方法について、詳細を解説していきます。

 

公式ホームページから仮登録

 

「menu」の配達クルーになるためには、最初に公式ホームページから仮登録を行います。

 

\招待コードは「 HU567U 」

menu【公式】

 

 

左の入力項目から、仮登録の申請を行います。

 

  • メールアドレスを入力
  • 利用規約に同意
  • 「配達員登録をする」を選択

 

 

登録の申請が完了すると、画像の画面へ移行いたします。

 

メールを確認

 

登録したメールアドレス宛に、本登録用のメールが送られてきます。

メールに記載されている応募番号をコピーして、記載されたURLへ進みましょう。

 

本登録の必要項目を入力

 

配達クルー専用フォームに、本登録に必要な必要項目を入力いたします。

 

本登録の注意事項は2点

 

  • 「応募番号」には、メールに記載されていた応募番号を貼り付ける
  • 招待コード「HU567U」を入力する(後から入力や、訂正はできないので要注意)

 

この時点で招待コードを入力しなければ、25,000円のキャッシュバックを受けることができないため注意しましょう。

また特別な事情がなければ、備考欄への入力は不要です。

 

プロフィール写真をアップロード

 

 

プロフィールに表示される画像をアップロードします。

 

本人確認の一致を確認するのでスムーズに登録を行うため、適度に明るい部屋で加工を行っていない写真をアップロードしましょう。

身分証明書の画像をアップロード

 

 

公的機関が発行した写真付きの身分証の写真をアップロードします。

 

利用できる身分証の写真は以下の通り。

 

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 学生証&健康保険証(学生のみ)

 

口座情報の画像をアップロード

 

 

「menu」での配達クルー登録は、口座情報の画像のアップロードが必要となります。
利用できる写真は、以下の通り。

 

  • キャッシュカード
  • 通帳
  • オンラインバンキング

 

スムーズに登録を済ませるために、明るい部屋でブレのない写真を撮影しましょう。

 

アカウント登録

 

「自転車で配達」に同意し、入力画面の確認で間違いがないことを確認したら送信を選択。

数日後に登録した電話番号へ、「menu」のサポートセンターから電話が来るので対応を行います。

「質問に「はい」と答えるだけの簡単な内容です。」

その後、3日〜5日後にアカウント登録完了の案内メールが登録したメールアドレスへ届きます。

さらに審査が完了した後は、SMSにてパスワードが発行されるので大切に保管しましょう。

 

アプリをインストール

menu 配達クルー用

menu 配達クルー用
開発元:menu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

本登録が完了した後は、配達クルー専用アプリを使用する端末へインストールしましょう。

「サインイン」を選択し、メールアドレスとSMSで受信したパスワードを入力。

以上のステップで、配達クルーとして稼働が可能になります。

現在開催中のキャンペーン

  • 配達1回あたりの配送料が750円
  • 配達クルー全員に最大2倍のブーストが追加
  • 25,000円の招待コードキャンペーン

Uber Eats初期のボーナスキャンペーンは今では考えられないような、おいしい内容だったと噂されます。

今だけしか会得できないチャンスを、この機会に会得しちゃいましょう。

「menu」は稼げるの?詳細まとめ

最後に「menu」は実際に稼げるのかどうかについて、詳細をまとめていきましょう。

「menu」は実際に稼げるの?詳細まとめ
  • Uber Eatsと同様に、配達するほど稼げる成果報酬を採用
  • 配達する場所、時間帯、曜日、天候などにより稼ぎやすさは大きく変動
  • ゲーム性の高い経験値・レベルアップボーナスシステムを採用しているので働くほど稼ぎやすくなる
  • 2020年5月現在では、東京都の一部エリアのみの対応なので今後のエリア拡大に期待
  • 周囲の配達クルーとボタンの早押しで、仕事依頼の受託を行う点に注意
  • 始まったばかりのサービスなので、今後の利便性の向上と認知の拡大に期待!

Uber Eatsと同様に、自由な働き方が魅力の「menu」配達クルー

始まったばかりのサービスなので、今後の展開が期待されるフードデリバリーサービスです。

初期メンバーとして初期ボーナスを会得するチャンスなので、早めの登録がオススメでしょう。

特に招待コードキャンペーンは、いつ終了するかわからない高額のキャッシュバックチャンス。

「Uber Eatsでは、キャッシュバックキャンペーンや基本報酬も徐々に減額しています。」

今なら30回配達するだけで25,000円の高額キャッシュバックを受けることができます。

キャンペーンが終了・減額する前に、「menu」配達クルーへの登録を早めに検討してみては如何でしょうか

\配達クルー登録はこちらから/

招待コード:HU567U

menu【公式】