didi

DiDi Foodって何?東京で稼働できるの?他者フードデリバリーとの違いはコレだった

didiとは 東京 稼げる
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
現役配達パートナー
現役配達パートナー
フードデリバリーの副業を検討しているが「DiDi Food」というサービスが稼げるか気になっている

こんな悩みをお持ちではないでしょうか。

近年人気が急上昇中のフードデリバリーサービスは、続々と新サービスが登場していて登録に悩む方も少なくありません。

そこで当記事ではDiDi Foodの概要や、DiDi Foodと他者フードサービスとの違いなどを解説していきます。
解説ポイント
  • そもそもDiDi Foodとは?
  • DiDi Foodの他社サービスと異なるポイント
  • DiDi Foodは、こんな人におすすめ

以上の項目について解説しているので、DiDi Foodの登録を検討している方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもDiDi Foodとは?

そもそも論としてDiDi Foodとは、どんな会社か検討がつかない方も多いのではないでしょうか。

そこで以下の3ポイントを深堀りしつつ、概要を解説していきます。

深堀りポイント
  • DiDi Foodの運営会社とは?
  • 世界では利用者が最多のサービス
  • 今後は日本全国にサービス拡大予定

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

DiDi Foodの運営会社とは?

結論から言うとDiDi Foodは、世界人口No.1の国家である中国発端のフードデリバリーサービスです。

中国の首都である北京に本社を置いており、Uberと同様に配車サービスの別事業として展開されているのが「DiDi Food」。

日本国内では緑ナンバーの法律が採用されていることから配車サービスは利用できませんが、全世界に進出している巨大企業です。

ですがフードデリバリー事業は2020年4月に大阪へ上陸し、徐々に対応エリアサービスの拡大を見せている注目のデリバリーサービスとなっています。

世界では利用者が最多のサービス

日本でデリバリーサービスの発端として知名度が高いのはUber Eatsですが、世界視線ではUberよりDiDi Foodが利用者数が勝っています

理由としては人口が中国では桁違いに多いのと、ソフトバンクの孫さんが100億を出資するなど巨大な資本力を誇っていることでしょう。

またアメリカでは「DOORDASH」、東南アジア近辺では「Grab」が大きなシェアを獲得しているので以外にもUberはマイナーな存在となっています。

そのため今後は日本でも各フードデリバリーサービスの報酬を上回る巨大サービスになることが期待できる企業でしょう。

今後は日本全国にサービス拡大予定

2020年の4月に大阪に上陸したDiDi Foodですが、2021年8月現在では以下の地方都市が中心に展開されているサービスです。

  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 広島
  • 京都

そのため今後東京への進出も時間の問題となっており、報酬が下落傾向のデリバリーサービスでも高報酬が期待されているサービスとなっています。

東京へのエリア拡大とともに大人数の登録者が殺到することが予想されているため、登録を検討しているのであれば早めの事前登録がおすすめでしょう。

\登録はこちらから/

DiDi Foodの他社サービスと異なるポイント

DiDi Foodの概要を紹介したところで気になるのが、他者デリバリーサービスと異なるポイントではないでしょうか。

そこでDiDi Foodの他社サービスと異なるポイントについて、以下の3点を深堀りしながら概要を解説していきます。

深堀りポイント
  • ピックアップ店舗に向かう距離も報酬に反映される
  • 他社バッグを利用すると保証の対象外
  • 他社デリバリーサービスとの掛け持ちが可能

以上についても、詳細を解説していきましょう。

ピックアップ店舗に向かう距離も報酬に反映される

通常フードデリバリーサービスでは、呼び出された店舗に向かうまでの距離は報酬として反映されない場合が殆ど

そのため店舗に向かう間はタダ働きと鳴るので、10分以上かかる店舗は受け取らないなどの戦法が主流でした。

ですが>DiDi Foodでは、店舗に受け取りに向かう距離も報酬として加算されるシステムを採用しています

つまり呼び出された店舗が遠い場合は配達料金が増加するため、長距離配達も報酬額が高額になりがちなサービスとなっています。

そのためサービス展開当初で長距離配達がメインとなることが予想される場合でも、配達距離により増額した報酬が期待できるのもDiDi Foodの魅力です。

他社バッグを利用すると保証の対象外

DiDi Foodは基本的に他社バッグの利用も行えるフードデリバリーサービスですが、他社バッグを利用した場合何か問題が発生した時に保証の対象外となります。

例えば他社バッグを利用して配達した料理で注文者が食中毒になった場合、配達者は賠償責任に問われることになります。

そのため他社バッグでの配達は大きなリスクを抱えるため、DiDi Foodを利用する場合には専用バッグの準備を行うことが推奨されています

他社デリバリーサービスとの掛け持ちが可能

DiDi Foodは他社サービスとの掛け持ちは禁止されていないため、同時に稼働しながら稼ぐことができます

そのため鳴りにくい時間帯は複数のサービスをオンラインにすることで、受注する確率を上げることが可能。

特にフードデリバリーサービスが稼げない最大の理由が注文が来ない時間帯なので、コレを回避する選択肢としてもDiDi Foodは最適でしょう。

DiDi Foodは、こんな人におすすめ

深堀りポイント
  • 長距離配達が多くなりがちなバイク勢の方
  • 首都圏住まいで新サービスのスタートダッシュを切りたい方
  • 複数のサービスで稼働し、鳴らない時間を撲滅したい方

長距離配達が多くなりがちなバイク勢の方

結論から言うとDiDi Foodは、長距離配達が多いバイク勢の方にもおすすめしたいフードデリバリーサービスです。

理由としてはピックアップ店舗までの移動も報酬として加算されるので、遠方に配達し続けるほど高単価な報酬が期待できるため。

一方で他社サービスの中には、短時間で高回数の配達を行いクエストを狙わなければ最低賃金以下になってしまうサービスも存在します。

そのため長距離での配達が優先的に回って来やすいバイク配送との相性が良好なのも、DiDi Foodの魅力でしょう。

首都圏住まいで新サービスのスタートダッシュを切りたい方

DiDi Foodは地方都市で展開が始まっていますが、最も人口の多い首都圏は2021年8月現在は行われていません。

そのため今後エリア拡大と共に配達したい層の加入が一気に増加することが予想され、tyonnpiのように順番待ちになる可能性を秘めています。

首都圏住まいでエリア対象になると共にスタートダッシュを切りたい方にも、DiDi Foodは早めの登録がおすすめのサービスでしょう。

複数のサービスで稼働し、鳴らない時間を撲滅したい方

フードデリバリーサービスを利用して稼ぎたい方が、最も避けなければ行けないのが注文が来ない時間です。

注文が来ない限り報酬として1円も発生せず、ただ無駄な時間が過ぎ去ってしまうので大きく時給を下げる要因となっています。

そこで推奨したいのが複数登録が可能なデリバリーサービスを、一通り登録を済ませてしまう方法です。

複数のデリバリーサービスでオンラインにすることで、一社に依存せずに複数の注文依頼を待機することが可能です。

結果として一社に依存しているライバルより、鳴らない時間が増える確率が減るため高時給を実現することができます。

DiDi Food以外で高い知名度を誇るデリバリーサービスの概要については、以下の記事で概要を深堀りしていますので興味がある方は参考にしてみて下さい。
Uber Eats menu 出前館 比較 稼げる
Uber Eats・menu・出前館フードデリバリーサービス3社を徹底比較本当に稼げるのはどれ? こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年のサービス拡大に伴い、副業としての選択肢が広がり続けるフードデリバリーサ...

DiDi Foodの概要や、DiDi Foodと他者フードサービスとの違いまとめ

Uber Eats対応エリア

最後にDiDi Foodの概要や、DiDi Foodと他者フードサービスとの違いについて、簡単にまとめていきましょう。

深堀りポイント
  • DiDi Foodは、世界人口No.1の国家である中国発端のフードデリバリーサービス
  • 今後東京への進出も時間の問題となっており、報酬が下落傾向のデリバリーサービスの中でも高報酬が期待される
  • DiDi Foodでは、店舗に受け取りに向かう距離も報酬として加算されるシステムを採用
  • 他社バッグを利用した場合何か問題が発生した時に保証の対象外
  • 他社デリバリーサービスとの掛け持ちが可能

「DiDi Food」の概要が気になっている方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

世界人口No.1の中国本土で、トップのシェア率を誇る配車+宅配サービスを行う世界企業「DiDi Food」。

数あるフードデリバリーサービスの中でも、企業自体の莫大な資産力から今後サービス展開とともに高額な報酬が期待されています。

そんな「DiDi Food」でガッツリ稼ぐためにも、配達パートナー登録を済ませて何時でも働けるようスタンバイしてみては如何でしょうか。

\登録はこちらから/


DiDi Food 配達パートナー募集
出前館 配達パートナー募集