Amazon

ステッパー×スタンディングディスクメンタリストDaiGo先生風の作業環境を最安値で実現する方法

スッテッパー 安い コスパ デスクワーク
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

座り続けるデスクワークを続けることで様々な体への悪影響を及ぼす事が明らかになり、人気が高まるスタンディング環境

そこで在宅ワークでの解決策として、メンタリストDaiGo先生が実践している「ステッパー×スタンディングディスク」の導入を検討している方も多いのではないでしょうか。

ですがメンタリストDaiGo先生が使用しているステッパーは、6万円相当の高額な製品を使用しています。

加えてスタンディングディスクも既に作業用のディスクが家庭にある場合は、正直気軽に導入できる方も数少ないのではないでしょうか

似たような安い製品で、同じような環境を実現できないかなあ…

こんな悩みを抱えたユーザーに向けて、1万3千円未満で似たような環境を格安で実現した私がコスパ良好な製品を解説していきます

「ステッパー×スタンディングディスク」を手軽な価格帯で実現したい方に最適な内容になっているので、興味がある方は是非参考にしてみて下さい。

ワークテーブルとステッパーを導入する選択肢

結論から言うと既にデスクが存在する家庭環境でも、ワークテーブルと安価なステッパーを導入することで同じ作業環境を実現できます

そこで私が実際に購入して似たような作業環境を入手した、以下の概要について詳細を解説していきます。

  • ワークテーブルとは?
  • コスパ良好のステッパー「PolySky」購入レビュー

それぞれ順番に解説していきましょう。

ワークテーブルとは?

ワークテーブルとは、机の上に設置するだけで簡単にスタンディング化が可能な作業台の総称です。

ですがワークテーブルは数万円代の製品が珍しくなく、同じ値段でスタンディングデスクを買うことができる商品も珍しくありません

ワークテーブルの値段で、スタンディングデスク買えるやん…
ユンホ(UNHO)2段式モニター台 使用感

そこで導入を検討したいのが「(UNHO)2段式モニター台」

「(UNHO)2段式モニター台」であれば、6,000円代でスタンディング環境を実現可能です。

加えて木製なので、木製の作業デスクを家庭に取り入れている方でも親和性が高いのも魅力。

「(UNHO)2段式モニター台」の概要については以下の記事で詳細を解説していますので興味がある方は参考にしてみて下さい。

コスパ良好のステッパー「PolySky」購入レビュー

PolySky ステッパー 安い
メンタリストDaiGo先生のステッパーは6万円と、流石に高すぎて手が出せない…

こんな悩みを抱えている方に最適なのが、6000円代で購入が可能な「PolySky」のステッパーです。

「PolySky」であれば、ステッパーで気になる騒音は控えめで直ぐに壊れること無く利用することが可能。

一ヶ月くらい私も使用していますが、すぐに壊れたりキーキー騒音が鳴り響いたりすること無く使用ができています。

ただし若干のコトコト音がするので、マンション等では向いていないかもしれません。

加えて踏み込んだ回数もカウントされる液晶が表示されているのも、地味に嬉しいポイントです。

そのため以下のような悩みを抱えている方に、最適な内容が魅力の製品でしょう。

  • 安価な製品はすぐに壊れる
  • 安価な製品は騒音がうるさい

そのため6万円近いメンタリストDaiGo先生のステッパーを購入するのは気がひける方に、特に最適な製品となっているでしょう

ただしステッパーを使用するとワークテーブルが低く感じるので、身長が高すぎる自覚がある人は注意が必要です。

どうしても高さが足りないと感じる方は、ノートパソコンスタンドやモニタスタンドなどの併用がオススメでしょう。

 

「メンタリストDaiGo先生の作業環境を最安で実現する方法」概要まとめ

メンタリストDaiGo先生の作業環境を最安で実現する方法を求めている方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

座り仕事は続けると需要が縮むエビデンス(科学的根拠)が示されており、スタンディング環境の導入を検討している方も増えています。

そんなスタンディング環境の実現にむけて、手頃な価格帯で導入できる製品をお求めの方に当記事が参考として役立てて頂ければ幸いです。

DiDi Food 配達パートナー募集
出前館 配達パートナー募集