didi

DiDi Foodは何歳から登録可能?他社デリバリーサービスの年齢制限事情やおすすめのWEBスキル

didi food 何歳から 高校
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
DiDi Foodの配達員登録を検討しているけど、何歳から登録できるの?

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

ここにテキストを入力
面倒な人間関係が発生しないDiDi Foodに魅力を感じているものの、働ける年齢制限に頭を悩ませている方も珍しくありません。

そこで当記事ではDiDi Food に登録可能な年齢や、その他のデリバリーサービス事情について詳細を解説

解説ポイント
  • DiDi Foodが利用可能な年齢
  • 18歳未満の場合はWEB系スキルの挑戦がおすすめ
  • その他登録におすすめのフードデリバリー

以上の項目について解説しているので、DiDi Foodの登録を検討している学生にピッタリな内容です。

またフードデリバリーが登録できない、学生に向けておすすめのWEBスキルも紹介していきます。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

DiDi Foodが利用可能な年齢

DiDi Foodの登録が可能な年齢層に関する詳細として、以下の3ポイントを紹介していきます。

深堀りポイント
  • 登録可能な年齢
  • 18歳高校生は登録可能?
  • アルバイトとは収入が異なるため注意

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

登録可能な年齢

結論から言うと、DiDi Foodで登録可能な年齢は18歳以上です。

DiDi Foodに限らず他社フードデリバリーサービスも、残念ながら登録可能なのは18歳以上となっているため注意が必要です。

また日本国内では16歳でも二輪免許を取ることが出来ますが、残念ながらフードデリバリーに登録することはできません。

そのため18歳以上の年齢になるまで、フードデリバリーサービスを利用することが出来ない点に注意が必要です。

18歳高校生は登録可能?

18歳の高校生は、残念ながらDiDi Foodでは登楼することが出来ません

そのため高校を卒業するまでDiDi Foodに登録する手段が存在しない点に注意が必要です。

また18歳でも大学生や専門学生は登録することが可能で、登録時に学生証の提示といった項目が必要になります

通常のアルバイトと異なり、煩わしい人間関係に縛られずに高報酬で働くことが可能なので高校を卒業した場合は是非挑戦してみましょう。

アルバイトとは収入が異なるため注意

DiDi Foodなど個人事業主として働く業種の共通注意点として、給料形態がことなる点に注意が必要です。

理由としては個人事業主の報酬はアルバイトの給料報酬と異なり、事業報酬と呼ばれる収入形態になります。

そのため源泉徴収などの事務作業が会社を通じて行われないため、確定申告など一定の簿記知識が必要です。

基準を満たしているにも関わらず確定申告を行っていない場合は、脱税となり最悪の場合逮捕されることも。

そのためフードデリバリーで稼ぐ場合には、報酬形態が異なる点に注意が必要です。

18歳未満の場合はWEB系スキルの挑戦がおすすめ

DiDi Foodの登録可能な年齢制限を紹介した所で気になるのが、登録できなかった場合おすすめの稼ぎ方ではないでしょうか。

そこでフードデリバリーに登録できない10代におすすめのWEB系スキルの一例として、以下の項目を深堀りしていきます

深堀りポイント
  • WEB系スキルの習得がおすすめな理由
  • YouTube Short・RIGHT
  • LIVE配信
  • WEBデザイン

以上についても、詳細を解説していきましょう。

WEB系スキルの習得がおすすめな理由

フードデリバリーサービスで働けない場合、WEB系スキルへの挑戦をおすすめする最大の理由は学生であれば習得時間を確保できるため。

WEB系のスキルは習得するのに一定の時間がかかる為、仕事に追われる社会人になると習得難易度がグッと上がってしまいます。

加えてフードデリバリーは手軽に稼げる反面、時間の切り売りとなる仕事のため将来稼いでいけるスキルが身につきません

そのため豊潤く確保できる時間を生かして、忙しい社会人が手が出せないトレンドの分野に挑戦してみるのがおすすめですよ。

YouTube Short・RIGHT・TikTok

2021年で特におすすめなのが、ショートムービー系サービスの利用

YouTubeShortは登録者数1000人未満でも収益可能な「ショートファンド」が開始されるなど、企業が積極的にクリエリターへ支援を行っています

またRIGHTも今後収益化できる機能が搭載されることが予想されているなど、今後も他社サービスとの競争が激化される可能性も。

TikTokも勿論十分選択肢となりますが米国で規制の動きが強くなるなど、若干リスクを抱えている点を考慮して挑戦してみるのがおすすめでしょう。

LIVE配信

フードデリバリーで活動できない年齢層におすすめなのが、配信系の活動を行いWEB収入の獲得を目論む方法です。

特にSHOWROOMや17liveといった、LIVE配信系アプリは保護者の許可を取る形で利用することが可能。

毎日継続して同じテーマで発信を続けることで固定のファンを増やし、投げ銭やフォロワーの獲得を狙うことができます。

また配信系アプリは視聴者と親密な関係になりやすいので、フォロワーを増やしやすい画期的な配信方法です。

社会人になるとLIVE配信を継続するのは中々難しい作業になるので、時間を確保できる学生のうちに挑戦してみては如何でしょう。

WEBデザイン

WEBスキルとして、比較的機材に投資できる金銭が限られている学生でも挑戦しやすいデザイン関連も取得におすすめのスキル

PhotoshopやIllustratorなどのAdobeが扱える程度のスペックであれば、WEBデザインは十分仕事を遂行していくことが可能です。

またデザイン関連で習得した知識は様々な分野で応用することが可能な上、時代の流れで廃れにくいWEBスキルとなっています

アイキャッチ専門のWEBデザイナーやイラスト関連であれば、その他のビジネスを行うための初期費用を獲得しやすいので一度検討してみては如何でしょうか。

その他登録におすすめのフードデリバリー

18歳未満の方におすすめのWEBスキル例を紹介した所で、DiDi Foodのような働き方が実現できるフードデリバリーサービスの一例を紹介していきます。

深堀りポイント
  • Uber Eats
  • 出前館
  • wolt

それぞれの項目についt、順を追って概要を解説していきましょう。

Uber Eats

IT×フードデリバリーでイノベーションを引き起こした、米国発端の大手フードデリバリーサービスが「Uber Eats」

Uber Eatsも18歳以上であれば登録可能で、特に初めてフードデリバリーで稼いでいくのにおすすめのサービスとなっております。

服装や配達バッグの制限も特に儲けられておらず、国内の高いシェア率による注文数の安定度が魅力。

また2021年に国内47都道府県全域に対応エリアが拡大し、全ての都道府県の中心街で利用することが可能なのも嬉しいポイントです。

まだフードデリバリーサービスを利用したことがない方で、これから稼いでいきたいと目論んでいる方は最初に登録する選択肢として検討してみては如何でしょうか。

\登録はこちらから/

 

その他Uber Eatsに関する詳細については、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみて下さい。

Uber Eats対応エリア
今さら聞けないUber Eatsの配達パートナーって何?初心者が抑えておきたい仕組みや始め方・稼ぐ上での注意点 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では当たり前に町中で見かけるUber Eatsの配達パートナーですが...

出前館

国内発端のフードデリバリーサービスで、他社サービスが勢い付く中で業務委託募集を開始し対抗しているサービスが「出前館」です。

出前館ではクエストやボーナスなどのインセンティブは数少ないものの、基本報酬の高額さが最大の魅力。

特にキャンペーン期間中には1時間以内に2件以上配達すると、国内の最低時給額を簡単に上回る報酬を獲得可能です。

フードデリバリーでゴリゴリ稼いでいきたい方には、特におすすめしたいサービスとなっているので更に高みを求めている方は是非登録を検討してみては如何でしょうか。

\公式HPはこちら/

 

その他出前館とUber Eatsの違いに関する詳細は、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみて下さい。

Uber Eats 出前館 違い 比較
Uber Eats VS 出前館業務委託委託で働いた場合それぞれの違い・比較 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 自身の好きなタイミングで働くことができる画期的な仕組みを取り入れたUbe...

wolt

北欧フィンランド発端の外資系企業フードデリバリーサービスが「wolt」。

woltは雪の多い北日本を中心に展開しており、COSTCOやLASHと定形するなど料理以外の配送も行うことが可能です。

そのため料理以外の配送が行えることから今後の注文数増加が期待されており、今後の動向に注目されるサービスでしょう。

加えてダブルピック・トリプルピックといった配達効率も他社サービスを圧倒するシステムもwoltが高い人気を誇る理由の1つ。

フードデリバリーの複数登録を検討している場合には、是非登録の検討を行いたいサービスの1つではないでしょうか。

woltとは
woltって何?気になるUber Eatsなど他社サービスとの違い・比較はコレ こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年急速にエリアを拡大し、高時給を狙えることから高い人気を誇るデ...

またwoltは対象地域であればマッハバイト経由で登録することにより、5,000〜10,000円のキャッシュバックを獲得する事が可能です。

詳しい詳細は以下の記事で概要を紹介していますので、興味がある方は是非参考にしてみて下さい。

wolt マッハバイト マッハボーナス
マッハバイト経由のwolt登録事情・マッハボーナスって何?後悔しないために登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 woltなどのフードデリバリーで利用できる、高還元が魅力のマッハバイト。...

DiDi Food に登録可能な年齢や、その他のデリバリーサービス事情まとめ

最後にDiDi Food に登録可能な年齢や、その他のデリバリーサービス事情について、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • DiDi Foodで登録可能な年齢は18歳以上
  • 18歳の高校生は、残念ながらDiDi Foodでは登楼することができない
  • DiDi Foodなど個人事業主として働く業種の共通注意点として、給料形態がことなる点に注意が必要
  • 18歳未満の場合はWEB系スキルの挑戦がおすすめ

DiDi Food に登録可能な年齢や、その他のデリバリーサービス事情が気になっている方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

世界人口No.1の中国本土で、トップのシェア率を誇る配車+宅配サービスを行う世界企業「DiDi Food」。

数あるフードデリバリーサービスの中でも、企業自体の莫大な資産力から今後サービス展開とともに高額な報酬が期待されています。

そんな「DiDi Food」に登録できる年齢層であれば、配達パートナー登録を済ませて何時でも働けるようスタンバイしてみては如何でしょうか。

\登録はこちらから/

 

Uber Eats menu DiDiFood 出前館
UberEats・DiDiFood・menu・出前館それぞれの補償制度や保険を比較・知らないと損するメリットやデメリット こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年続々と登場しているフードデリバリーサービスですが、稼ごうか検討してい...

 

DiDi Food 配達パートナー募集
出前館 配達パートナー募集