Uber Eats

料理が冷める?トラブル発生?Uber Eatsではダブルピック・同時2件配達を極力避けた方が良い3つの理由

Uber Eats ダブルピック
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
「Uber Eatsの同時2件配達って、極力避けた方が良いって聞くけど何故?」

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

Uber Eatsでは2件同時に配達する通称「ダブルピック」が頻繁に発生しますが、初心者ほど極力避けた方が良い案件と言われています。

ですが実際にダブルピックを受けない方が良い理由を説明しようと思っても、意外と具体的に思い浮かばない方も多いのでは無いでしょうか。

そこで当記事では実際にUber Eatsで数百回以上配達している私が、Uber Eatsでダブルピックを受けない方が良い理由について詳細を解説。

解説ポイント
  • Uber Eatsでダブルピックを避けた方が良い3つの理由
  • ダブルピックを唯一受けた方が良いタイミング
  • 同時稼働におすすめの他社サービス

以上の項目について解説しているので、ダブルピックを受けない方が良い理由を知りたい方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Uber Eatsでダブルピックを避けた方が良い3つの理由

Uber Eatsでダブルピックを受けない方が良い理由としては、以下の3項目となります。

深堀りポイント
  • 高確率で待ち時間が発生する
  • 1件目でトラブルが発生すると2件目の注文者に迷惑
  • ヒートマップエリアでは2件分としてインセンティブが加算されない

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

高確率で待ち時間が発生する

結論から言うとダブルピックは高確率で待ち時間が発生し、高時給を達成できる時間帯で効率的に配送できない可能性が非常に高いです。

理由としては混雑したお店では極力注文が捌けるように、AIが一人当たりの配達員に配達させる量を増やすように調整するため。

またダブルピックにも最初から2件の配達依頼が来ている場合と、後から追加で加わるダブルピックの2種類があります。

レストラン到着間際に2件目の追加パターンのダブルピックを受けると、受託してから料理の作成が後回しで作り始めるため待機へと繋がります。

閑散期ほどピークタイムの時間が大切になるので、より高時給を達成したい場合にはUber Eatsでダブルピックは極力受けない方が無難でしょう。

1件目でトラブルが発生すると2件目の注文者に迷惑

理由の2つ目としてはダブルピックを受託した場合、1件目で何かしらのトラブルが発生すると連鎖して2件目の注文者にも迷惑をかけます

料理がこぼれたり迷子になったり、注文者の住所が入力し間違えていたりなど1件目でトラブルが発生することも珍しくありません。

実際に私も何かしらトラブルが発生する時は、不思議とダブルピックを受託した場合が殆どなので特別な事情以外は受けないようにしています。

また私自身は経験がありませんが、2件目の注文者に到着が遅いとクレームに繋がることも珍しくないんだとか。

そして何より、シンプルに2件目の注文者の料理が冷めてしまいます

そのためトラブルの連鎖を避けるためにも、ダブルピックは極力受けない方がUber Eatsでは効率よく稼ぐことができるでしょう。

ヒートマップエリアでは2件分としてインセンティブが加算されない

最後の理由としては、ヒートマップエリアで同時ダブルピックの2件を受注しても残念ながらボーナスは1回分しか加算されません

因みに後から追加で受託する場合のダブルピックの場合は、2件目のヒートマップインセンティブが半額になってしまいます。

また受け取り料金と呼ばれる料金加算が一回分しか発生しないため、純粋に時給効率が下がるという点も見逃せません。

結局1件ごとに配達を行う方が時給換算すると効率が良くなってしまうので、ヒートマップエリア内ではダブルピックは極力受けない方が良いでしょう。

ダブルピックを唯一受けた方が良いタイミング

Uber Eatsでダブルピックを受けない方が良い理由について解説していきましたが、中にはダブルピックを受託したほうが良い場合も存在。

深堀りポイント
  • クエスト達成目前の場合
  • 目的地が行きたい場所付近の場合
  • 鳴らない場合

以上3項目についても、詳細を解説していきましょう。

クエスト達成目前の場合

ダブルピックを受託した方が良いタイミングの一例としては、クエスト達成目前などがベストタイミング

Uber Eatsは性質上、クエストやブーストなどのインセンティブを駆使することで配達時給を効率的に上げることができます。

そのためクエスト達成の有無で、時給が大きく変動することも珍しくありません。

ダブルピックでは配達回数は2件としてカウントされるので、レストランへ向かう時間が省ける分効率よく回数を回すことが可能

クエストの達成回数を回したい方は、ダブルピックは積極的に受注するのがおすすめです。

目的地が行きたい場所付近の場合

Uber Eatsでは排気量の大きいバイクほど遠方に飛ばされる可能性が高く、貴重な1日の時間を金銭が発生しない通勤が発生することで無駄に削られてしまうことも珍しくありません。

ですがUber Eatsでタイミング良く自宅近くへダブルピックの注文依頼が来た場合には、帰宅時間を短くできる可能性が高くなります

例えば遠方に飛ばされていた場合にダブルピックの注文依頼で自宅付近まで戻れる場合には、帰宅時間をグッと短くすることができます。

必ず自宅付近へ戻れるとは限りませんが、極力通勤時間を減らしたい方は作戦として頭の片隅に入れておいて損はないのではないでしょうか。

鳴らない場合

シンプルに鳴らない時間が続く暇な時には、ダブルピックでも仕事を受注するのがおすすめです。

仕事を受注できない場合には時給もクソもないので、受けてしまった方がシンプルにお金になります。

そのため鳴らない場合には、つべこべ言わずダブルピックでも受注すると良いでしょう。

同時稼働におすすめの他社サービス

ダブルピックを受託した方が良いケースを紹介したところで、Uber Eatsと同時に登録がおすすめなフードデリバリーについても解説。

深堀りポイント
  • 出前館
  • DiDi Food (2022/5/25サービス終了)
  • wolt(DOORDASH)

以上の内容に関しても、それぞれ順を追って概要を紹介していきましょう。

出前館

LINEを始めとした企業各社から合計800億円の資金調達に成功し、2021年より高額報酬で配達員を囲い込んでいるのが出前館

出前館では1回あたりの高額報酬が魅力で、2021年末のスタートダッシュキャンペーンでは最大2,215円という驚愕の報酬額が魅力です。

また今後は調達した資金で不評の配送アプリ改善を行うなどの予定を告知しており、最も今後の動向に注目されるサービスでしょう。

資金を調達したばかりの早い段階であれば高額報酬を見込めるため、登録配送を行うのであれば早めの実施がおすすめですよ。

\公式HPはこちら/

 

その他出前館に関する詳細は、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

出前館 業務委託 稼げる
出前館の業務委託ってどうなの?稼げるの?高い人気を誇る理由 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 LINEと業務提携を結ぶなど、活発な動きが著しい出前館。 です...

DiDi Food (2022/5/25サービス終了)

2020年より日本に上陸し急速にエリアを拡大している、注目のフードデリバリーサービスが中国発端の「DiDi Food (2022/5/25サービス終了)」。

DiDi Food (2022/5/25サービス終了)ではソフトバンク等から多額の資金調達に成功し、中国企業ならではの巨大な資本力による巨大な後ろ盾の安心感が魅力です。

他社サービスと異なりレストランまでの受け取り距離も報酬として加算されるなど、配達クルーに優しい仕様を採用。

2022年には関東圏進出が噂されるなど、今後の動向に注目したいフードデリバリーサービスです。

既に加盟エリアで活動予定の方は、まずは登録しておいてそんのないサービスの一つではないでしょうか。

\登録はこちらから/

DiDi Food (募集終了)

 

その他詳しい概要に関しては、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

didiとは 東京 稼げる
DiDi Food (2022/5/25サービス終了)って何?東京で稼働できるの?他者フードデリバリーとの違いはコレだった こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 近年人気が急上昇中のフードデリバリーサービスは、続々と新サービスが登場していて...

wolt(DOORDASH)

元々は北欧を中心に展開するフードデリバリーサービスwoltですが、2021年より米国トップシェアのDOORDASHが買収

woltブランドは継続しつつ日本国内で勢いを高める、今後注目のフードデリバリーサービスとなっています。

またwoltだけは同時に3件仕事を受注できるトリプルピックが採用されており、Uber Eatsと異なり効率が異次元なのも見逃せません。

米国ではダッシュマートと呼ばれる独自コンビニを展開しており、フード以外の配送にも注力している世界企業です。

またwoltではツルハドラッグやCOSTCO等との提携も続々と行われており、双方の独自サービスから一気に拡大する可能性を秘めたサービスではないでしょうか。

woltとDOORDASH(ドアダッシュ)の共に、マッハバイトを経由すると5,000円のキャッシュバックを獲得する事が可能なので登録がまだの方は是非利用を検討してみては如何でしょう。

wolt マッハバイト マッハボーナス
マッハバイト経由のwolt登録事情・マッハボーナスって何?後悔しないために登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 woltなどのフードデリバリーで利用できる、高還元が魅力のマッハバイト。...
ドアダッシとは DOORDASH
DOORDASHって何?東京で配達できるの?他社フードデリバリーサービスとの違いはコレ こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 アメリカに拠点を構える、世界的に最も勢いのあるサービス「DOORDASH...

Uber Eatsではダブルピック・同時2件配達を極力避けた方が良い3つの理由まとめ

最後にUber Eatsではダブルピック・同時2件配達を極力避けた方が良い3つの理由について、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • ダブルピックは高確率で待ち時間が発生し、高時給を達成できる時間帯で効率的に配送できない可能性が非常に高い
  • 1件目で何かしらのトラブルが発生すると、連鎖して2件目の注文者にも迷惑をかける
  • ヒートマップエリアで同時ダブルピックの2件を受注しても、残念ながらボーナスは1回分しか加算されない

Uber Eatsではダブルピックを避けた方が良い理由を詳しく知りたい方は、参考としてお役立ていただけたでしょうか。

好きな時間に、好きなタイミングで働くことが可能な画期的なサービスを生み出したUber Eats。

高い認知度による安定した仕事の受注数が魅力で、フードデリバリーで稼ぐには登録は必須とも言えるサービスです。

登録自体は完全に無料なので、まずはUber Eatsの登録を済ませ利用感を確かめた後に他社サービスの利用を検討してみては如何でしょうか。

\Uber Eats公式HPはこちらから/

 

Uber Eats レストランパートナー募集
出前館 配達パートナー募集