フリーナンス(FREENANCE)

フリーナンス(FREENANCE)の登録審査に落ちた・落ちる原因は?審査時間と個人事業主の信用スコアって何?

Wolt 初回注文(Web用)

初めての注文で合計¥3,000(600x5)クーポン付与!
【コード:WJPAFI】

\いますぐ注文する/
Wolt


「フリーナンス(FREENANCE)に申し込んだけど、審査に落ちてしまった原因を知りたい」

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

フリーナンス(FREENANCE)は無料で登録できる上に、あんしん補償制度を無料で利用できるサービスとして高い人気を誇っています。

そんなフリーナンス(FREENANCE)へ審査を申し込んだものの、落ちてしまい登録ができない方も多いのではないでしょうか

そこで当記事ではフリーナンス(FREENANCE)に落ちてしまう原因や再審査が可能かどうかについて詳細を解説。
解説ポイント
  • フリーナンス(FREENANCE)の登録審査に落ちた原因
  • 審査に落ちても再度申し込みは可能?

以上の項目について解説しているので、フリーナンス(FREENANCE)の登録を検討している方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。


\いますぐ登録する/
出前館 配達パートナー募集

フリーナンス(FREENANCE)の登録審査に落ちた原因

フリーナンス(FREENANCE)の審査に落ちた原因として挙げられるのは、主に以下の3項目です。

深堀りポイント
  • 信用スコアが低い
  • 税金の滞納
  • 登録情報の誤り

以上の内容について、それぞれ順を追って解説していきましょう。

信用スコアが低い

フリーナンス(FREENANCE)の審査に落ちてしまう原因として、最も考えられる原因の1つは信用スコアが低いという問題点

信用スコアとはカードローンや銀行融資で例えるならば信用力のようなもので、入力項目の売上金の信用スコアが低いと審査に通らないことも。

フリーナンス(FREENANCE)の運営元は金融サービスを提供するGMOグループなので、登録時に提出した情報と照らし合わせて厳しい審査が行われます。

特に赤字で計上している場合や、極度に毎月の売上額が低い場合に審査を申し込んだ場合には注意が必要です。

税金の滞納

フリーナンス(FREENANCE)に登録を申し込んだ際に、住民税や健康保険、国民年金といった税金の滞納がある場合には審査に落ちる可能性があります

特に金融サービスを提供するGMOグループをはじめとした金融機関は、税務署調査の際には個人情報の提示義務が伴うことも。

そのため税務署と金融機関の連携により情報が伝達されており、場合によってはフリーナンス(FREENANCE)の登録が行えない点に注意が必要です。

登録情報の誤り

自身の口座情報や個人情報など、フリーナンス(FREENANCE)へ登録の際に記載情報が誤っている場合にも審査に落ちる場合があります

特に必要書類と入力項目が異なる場合には、残念ながら再度入力項目を修正して再審査を行わなければいけません。

そのためフリーナンス(FREENANCE)へ登録の際には、入力項目にそれぞれ誤りがないか細心の注意を払い申し込みを行う必要があります。

審査に落ちても再度申し込みは可能?

フリーナンス(FREENANCE)の審査に落ちてしった場合に気になるのは、再度審査の申し込みが可能かどうかではないでしょうか

そこでフリーナンス(FREENANCE)の再審査を行う上で押さえておきたいポイントについて、以下の概要を深掘りしてきます。
深堀りポイント
  • 結論:可能
  • 前提として改善がなければ再度落ちる可能性「高」

以上についても、詳細を解説していきましょう。

結論:可能

結論としてフリーナンス(FREENANCE)では、審査に落ちた場合でも再度申し込みを行うことが可能です。

ただし再審査を申し込んでも必ず審査に通るわけではないため、必要入力事項には間違えのないように注意をしましょう。

またフリーナンス(FREENANCE)では何度も審査に落ちると、申し込みメールの登録すら行えなくなる点に注意が必要です。

前提として改善がなければ再度落ちる可能性「高」

フリーナンス(FREENANCE)では審査に落ちても、再度申し込みを行うことが可のですが前提として前回の改善が求められます

一度審査に落ちて再度申し込みを行う際には、同じ内容で申し込んでも再度審査に落ちてしまう可能性が高いのが実情です。

そのためフリーナンス(FREENANCE)で再審査を行う際には、前提として改善がなければ同じ結果に繋がりかねない点に注意しましょう。

フリーナンス(FREENANCE)で落ちる原因概要まとめ

最後にフリーナンス(FREENANCE)で落ちる原因について、概要をまとめていきましょう。

大深堀りポイント
  • 審査に落ちてしまう原因として最も考えられる原因の1つは、信用スコアが低いという問題点
  • 住民税や健康保険、国民年金といった税金の滞納がある場合には審査に落ちる可能性がある
  • 自身の口座情報や個人情報など、登録の際に記載情報が誤っている場合にも審査に落ちる場合がある

フリーナンス(FREENANCE)で落ちる原因の概要が気になる方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

元手の無い金融サービスを提供することで、あんしん保証制度を無料で利用することができるフリーナンス(FREENANCE)。

あんしん補償はIT系フリーランスだけではなく、フードデリバリーや下請け建設業、間借り美容師でも利用することができます

上限額は少ない反面、無料で加入できるため別途で任意保険に加入する余裕のない方ほど転ばぬ杖の先としてピッタリなサービスです。

登録を済ませるだけなら無料で済ませることができるので、この機会にフリーナンスの登録を検討してみても良いかもしれませんね。
\今すぐフリーナンスに登録する/
出前館 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA