フリーナンス(FREENANCE)

知らないと後悔する/フリーナンス(FREENANCE)を利用してフードデリバリーで活動するメリット・デメリット

フリーナンス メリット デメリット

Wolt 初回注文(Web用)

初めての注文で合計¥3,000(600x5)クーポン付与!
【コード:WJPAFI】

\いますぐ注文する/
Wolt


「フリーナンス(FREENANCE)の登録を検討しているが、利用する前に知っておきたいメリット・デメリットを知りたい」

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

GMOグループが運営を行う個人事業主・フリーランスの強い味方である、無料の保険制度が魅力であるフリーナンス(FREENANCE)。

そんなフリーナンス(FREENANCE)ですが、登録前に知らないと後悔するデメリットもいくつか存在します

そこでフリーナンス(FREENANCE)に登録する前に知っておきたいメリットやデメリットについて当記事では詳細を解説。

解説ポイント
  • フリーナンス(FREENANCE)を利用するメリット
  • フリーナンス(FREENANCE)を利用するデメリット

以上の項目について解説しているので、フリーナンス(FREENANCE)の登録を検討している方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。


\いますぐ登録する/
出前館 配達パートナー募集

フリーナンス(FREENANCE)を利用するメリット

フリーナンス(FREENANCE)に登録する前に知っておきたいメリットについて、以下の3項目を深掘りしていきます。

深堀りポイント
  • 登録自体は完全に無料
  • 利用料金が掛からず保険を利用することができる
  • その他利用者に嬉しいサービスを多数展開

以上の内容について、それぞれ順を追って解説していきましょう。

登録自体は完全に無料

結論としてフリーナンス(FREENANCE)最大のメリットは、登録自体は完全に無料で行うことができる点です。

そのため後述する「あんしん保証制度」が自動的に付与される特典を、フリーナンスで登録するだけで無料で利用することができます。

一例としては損害賠償が発生する事例に上限最大5,000万円までの補償が行われるため、安心して業務を遂行することが可能

そのため通常の任意保険と異なり、無料の保険制度を利用することができる点もフリーナンス(FREENANCE)を利用する最大のメリットです。

利用料金が掛からず保険を利用することができる

フリーナンス(FREENANCE)で採用されている「あんしん補償」制度は、無料にも関わらず補償を受けることが可能です。

このような仕組みを設けることができる理由としては、フリーナンス(FREENANCE)のメインサービスである金融業の収益性が非常に高い点が理由となります。

そのため登録を済ませておくだけで自身の身は自分で守るしかない個人事業主でも、損害賠償といった「もしも」の事態に備えることが可能です。

またフリーナンスでは充実した保険制度を何故無料で利用することができるのか概要が気になる方は、以下の記事でも詳細を深掘りしていますので併せて参考にしてみてくださいね。
フリーナンス なぜ無料 あんしん補償
フリーナンス(FREENANCE)のあんしん補償はなぜ無料で利用できるの?仕組みや収益モデルを紹介 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 最大補償額5,000万円までカバーできる「あんしん補償」を無料で利用する...

その他利用者に嬉しいサービスを多数展開

フリーナンス(FREENANCE)では、あんしん補償制度だけではなくフリーランスに向けた様々なサービスを展開しております。

そんな個人事業主やフリーランスに嬉しいサービスの一例としては、主に以下の通りです。

  • 請求書買取サービス
  • ペンネーム可能の個人口座開設
  • コロナminiサポ保険
  • バーチャルオフィス

また無料で付与される補償の限度額では不安な方に向けた、「あんしん補償プラス」といった任意保険も付けることが可能です。

そのため個人事業主として開業している事業主やフリーランスであれば、登録を済ませておいて損のないサービスの1つでしょう。

フリーナンス(FREENANCE)を利用するデメリット

フリーナンス(FREENANCE)に登録する上でのメリットの数々を紹介していきましたが、事前に知りたいのは利用するデメリットではないでしょうか。

そこでフリーナンス(FREENANCE)に登録する前に押さえておきたい、デメリットの数々についても順を追って概要を解説していきます。

深堀りポイント
  • 保険の上限額が少し弱い
  • 登録には審査を突破する必要がある
  • 領収書買取サービスは利用料高め

以上についても、詳細を解説していきましょう。

保険の上限額が少し弱い

結論としてフリーナンス(FREENANCE)で無料で付与されている「あんしん補償制度」では、保険の限度額が若干低いという難点を抱えています。

一例としてフリーナンス(FREENANCE)で保証される事例・ケースは、公式HPにて以下のように紹介されています。

  • 業務施工中の事故:最大5,000万円
  • 情報漏洩:500万円
  • 著作権侵害:500万円
  • 納品物の歌詞:500万円

そのため1億円を超えるような高額な損害賠償や事故が発生した場合には、残念ながらフリーナンス(FREENANCE)の無料保険だけではカバーすることができません

どうしても上限額が無制限の保険制度を求めており、有料でも別途保険に加入したい場合にはフリーナンス(FREENANCE)以外の保険利用がおすすめです。

登録には審査を突破する必要がある

フリーナンス(FREENANCE)では誰でも登録できるわけではなく、事前登録による審査が必要になります。

そのため審査を突破できなければ、残念ながらフリーナンス(FREENANCE)の無料保険といったサービスを使うことができません。

ですが条件を満たしている場合にはフリーナンス(FREENANCE)は比較的審査を突破しやすいサービスなので、まずは一度申し込みを行ってみると良いかもしれませんね。

領収書買取サービスは利用料高め

フリーナンス(FREENANCE)で利用することができる、請求書の買取りサービスですが手数料は3%〜10%ほどです。

サービスを利用するほど手数料が安くなる仕組みを採用していますが、正直手数料としては安くないというのが正直な感想。

フリーナンス(FREENANCE)の請求書買取サービスは金融業の1つのため、非常に利益性が高いため無料の保険が実現できるというのも実情です。

どうしても必要経費を捻出したい場合には利用の選択肢となるサービスですが、比較的手数料が高めな点に注意しましょう。

フリーナンス(FREENANCE)を利用して最悪に備えよう

最後にフリーナンス(FREENANCE)を利用する前に知っておきたいメリット・デメリットについて、概要をまとめていきましょう。

深堀りポイント
  • フリーナンス(FREENANCE)最大のメリットは、登録自体は完全に無料で行うことができる点
  • 「あんしん補償」制度は、無料にも関わらず補償を受けることが可能
  • フリーナンス(FREENANCE)ではあんしん補償制度だけではなく、フリーランスに向けた様々なサービスを展開
  • 無料で付与されている「あんしん補償制度」では、保険の限度額が若干低い
  • 誰でも登録できるわけではなく、事前登録による審査が必要

フリーナンス(FREENANCE)のメリット・デメリットを登録前に知っておきたい方は当記事が参考としてお役立て頂けたでしょうか。

元手の無い金融サービスを提供することで、あんしん保証制度を無料で利用することができるフリーナンス(FREENANCE)。

あんしん補償はIT系フリーランスだけではなく、フードデリバリーや下請け建設業、間借り美容師でも利用することができます

上限額は少ない反面、無料で加入できるため別途で任意保険に加入する余裕のない方ほど転ばぬ杖の先としてピッタリなサービスです。

登録を済ませるだけなら無料で済ませることができるので、この機会にフリーナンスの登録を検討してみても良いかもしれませんね。
\今すぐフリーナンスに登録する/
出前館 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA