Audible

【Audible】メモの魔力-The Magic of Memo- 視聴レビュー

Audible メモの魔力 感想 レビュー
「メモの魔力」を、購入しようか検討している。
でも購入する前に実際に購入した、先人の感想が聞きたいな

こんな悩みや疑問をお持ちでは無いでしょうか。

Audibleでは1ヶ月に1枚付与される、貴重なコインの使い道に迷ってしまいますよね。

そこで「メモの魔力」を実際にAudibleで視聴した私が、私が感想やオススメしたい人について詳細を解説

解説ポイント
  • 「メモの魔力」内容詳細
  • 「メモの間力」を視聴した感想
  • 「メモの間力」はこんな人にオススメ

以上の項目について解説しているので、購入して失敗しないか不安な方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

「メモの魔力」内容詳細

「メモの魔力」の内容について、詳細を解説していきます。

深堀りポイント
  • SHOWROOM社長、前田氏の魂を込めた一冊
  • メモを外付けHDとして利用するアイディアを紹介
  • 今後の自分の羅針盤を作成する事ができる内容

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

SHOWROOM社長、前田氏の魂を込めた一冊

メモの魔力はSHOWROOM社長、前田氏の人生と「メモ」を行うことで勝ち抜いてきたノウハウが詰め込まれた魂の1冊。

  • 早稲田大学経済学部卒業
  • 外資系投資銀行
  • ニューヨークにて株式セールス/アドバイザリー業務に従事
  • SHOWROOM株式会社設立
  • 一見するとエリート街道を順調に登ったような、華やかな経歴が印象に残りますが、実は…

    前田氏の壮絶な人生と共に、運命を切り開くために培った「メモ」を最大限に利用する内容を紹介。

    著者である前田雄二社長の過去は8歳の時点で両親を亡くし、小学2年生の時点でアルバイトを断られながら警察署で寝泊りしていた壮絶な過去を持っています。

    身寄りもない生活が続き、その時点から自分の力でお金を稼いで生きていかなければならないと決心していたんだとか。

    小学生2年生で、ですよ…?

    自身の運命を呪いながら狂気とも言える努力を積み上げた結果、早稲田大学まで上り詰めどん底からの成り上がりを成功させた企業家です。

    その狂気とも言える努力を積み重ねるために、重要な役割をになったアイテムこそが「メモ」

    そんな前田氏の人生から抽出された、ノウハウが詰め込まれた魂の1冊である書籍が「メモの魔力」です。

    メモを外付けHDとして利用するアイディアを紹介

    メモの魔力では、メモを第二の脳として利用し、外付けハードディスクのような利用方法を行うアイディアが紹介されています。

    理由としては、脳内の情報をアウトプットし「知的生産性」「情報獲得の伝導率」といった様々なスキルが鍛えられるため。

    メモを習慣化することにより得られる能力の1つとして、メモにより思考深めることで「言語化能力」が向上する効果などが紹介されています。

    さらに「メモの魔力」では、ただアイディアを記録するだけではなく「抽象化」→「転用」といったアイディアを生み出すためのフレームワークを紹介。

    著者内で紹介する一例を取り上げると…

    【ファクト(通常のメモ)】
    お金がなくて塾に行けないが、裕福な家庭で塾に通わせてもらえる同級生の方がどうしても賢い

    【抽象化】
    運命を努力で覆したい、逆境をバネになることを証明したい

    【転用】
    このモチベーションを原点に置いていけるような事業を作る

    以上のような記録したメモを、アイディアとして転用する内容を紹介。

    そのため外付けハードディスクとしての利用だけではなく、アイディアを生み出すためのノウハウを集約された内容が魅力の一冊となっております。

    今後の自分の羅針盤を作成する事ができる内容

    「メモの間力」では、今後の自分のやりたいことを客観視・明確にし「人生の羅針盤」を作成できる内容を紹介されています。

    理由として付録に記載されている「自己分析1000問」では、自分の経歴や長所といった抽象的な内容を抽出し「抽象化」→「転用」のフレームワークで今後の方針のアイディアが定まるため。

    そこで自己分析を行うことにより、人生の軸が定まり目標へ到達するまでの算段を立てることが可能です。

    余談ですが書籍内で紹介される作者である前田氏の過去を具体例を紹介すると、就職活動の際自己分析ノートを30冊以上作成し数々の企業の内定を会得したんだとか。

    そのため「メモの魔力」では、今後の自分の人生に悩む方々にもオススメのコンテンツとなっております。

    「メモの魔力」を視聴した感想

    「メモの魔力」の内容を紹介したところで、次に視聴した感想を紹介していきます。

    「メモの魔力」感想
    • メモからアイディアを抽出するノウハウを知ることができる
    • Audible版では、図の説明が分かりづらいのが欠点
    • メモを通して得られるメリットを紹介してくれる1冊

    以上についても、詳細を解説していきましょう。

    メモからアイディアを抽出するノウハウを知ることができる

    「メモの魔力」では、アイディアを抽出するためのノウハウを学ぶことができる書籍です。

    理由としてはメモを記録の媒体として使用するだけではなく、記録した材料からアイディアと言うエッセンスを絞り出すためのノウハウを集約しているため。

    絞り出したアイディアは、ビジネスアイディアを始めとしてブログ、YouTube、サイト設計、デザインなどあらゆる文化に応用が可能。

    そのため「メモの魔力」で紹介されるノウハウはアイディアを抽出する場面が多い方にも活躍する1冊です。

    Audible版では、図の説明が分かりづらいのが欠点

    結論から言うと「メモの魔力」のAudible版は、図式が理解し難い難点が挙げられます。

    理由としてはAudibleを始めとしたオーディオブックは、耳で視聴するコンテンツのため図を視聴する事ができないため。

    具体例を挙げると、メモの取り方の説明で項目ごとに分ける説明が残念ながらAudibleのみでは理解し難い点が挙げられます。

    そのためオーディオブックのみで、全てを把握したい方には不向きの内容となっています。

    ただし、後ほど図解を見ることにより問題は解決可能なので、そこまで大きなデメリットではないでしょう。

    メモを通して得られるメリットを紹介してくれる1冊

    「メモの魔力」では、メモを通して得られるメリットを紹介してくれる1冊となっております。

    理由としてはもう情報の記録だけではなく、「話を聞いている」と言う意思を伝えることができたり「記録を応用」をすることでアイディアを抽出したりする事ができるため。

    特に普通に話を聞くよりもメモを取りながら話を聞く方が、相手が感じる熱意の違いは明確。

    そんなメモを通して得られるメリットを知りたい方には、うってつけの1冊です。

    「メモの魔力」はこんな人にオススメ

    「メモの魔力」の感想を紹介したところで、次にオススメの人について紹介していきましょう。

    オススメな人
    • ペーパーレス化が進む時代に、あえてアナログでメモを取る必要性を知りたい方
    • 夢が見つからず、自分が今後どうしたいかわからない方
    • 大量のアイディアを絞り出す必要がある方

    以上についても、詳細を解説していきます。

    ペーパーレス化が進む時代に、あえてアナログでメモを取る必要性を知りたい方

    「メモの魔力」は電子端末が普及している現代において、あえてアナログでメモを取る必要性を知りたい方にはうってつけの書籍となっています。

    理由としては、電子端末のメモでは得られないメリットを数多く紹介しているため。

    具体例を挙げると「電池切れしない」「即効性が高い」「熱意が伝わる」といったメリットが存在。

    そのためペーパーレスが進む時代に、相手アナログでメモを取る必要性を知りたい方にはうってつけの著書です。

    夢が見つからず、自分が今後どうしたいかわからない方

    「メモの魔力」では、自分の本当にやりたい夢が見つからず今後どうしたらいいかわからない方にもオススメの1冊です。

    理由としては付録の「1000の質問」などを通して、自分の気づかないところまで自己分析を行い今後の人生の目標を定めることができるため。

    目標と言うゴールを設定してしまえば、その間に具体的にどうすれば良いかわからない疑問も解消する事が可能。

    そのため自分が今後どうしたいかわからない方にも、「メモの魔力」はオススメできる1冊です。

    大量のアイディアを絞り出す必要がある方

    結論から言うと「メモの魔力」は、大量のアイディアを常に絞り出す必要がある方にもオススメしたい1冊です。

    理由としてはメモを通して、アイディアを絞り出すためのノウハウが集約されている一冊のため。

    特に起業家やブログやYouTubeなど、ネット副業やビジネスアイディアを絞り出す業務を行う方々にとってアイディアは生命線。

    そんな大量のアイデアを絞り出す必要がある方々にも、「メモの魔力」はオススメのコンテンツです。

    「メモの魔力」の視聴レビュー・感想まとめ

    最後に「メモの魔力」の視聴レビュー・感想について、詳細をまとめていきましょう。

    「メモの魔力」感想や詳細まとめ
    • 「メモの魔力」は著者である前田社長の人生を詰め込んだ内容
    • メモを外付けハードディスクとして利用し、アイデアを生み出す方法を紹介
    • 「メモの魔力」では付録1000問の質問などを通して、自己分析を行うことが可能
    • Audible版では図解の説明が、少々分かりづらいので注意
    • メモを通して記録するだけではなく、その他に得られるメリットを紹介
    • アナログのメモ帳を利用するメリットを知りたい方にもオススメ

    メモの魔力が視聴できるAudibleは、忙しい日々を送る現代社会人に最適化されたサービス

    無料体験登録では金銭を伴うことなく、1冊分のコンテンツを取得することが可能です。

    年間6000円近くのAmazon Prime会員利用料を払っているのであれば、利用しなければ損とも言えるサービスとなっています。

    Audibleの詳細については、以下の記事で解説していますので興味がある方はご参考ください。

    Audible 無料 体験
    Audibleの無料体験はタダでコンテンツの視聴が可能!?内容を紹介 そんな疑惑をお持ちではないでしょうか。 数あるAmazonの中でもAudibleは月額使用料1,500円と高額な部...

    未体験の方は体験期間が切れる30日後にカレンダーへチェックを行い、Audibleの無料体験を始めてみては如何でしょうか。

    \無料体験を始める/

    Audible【公式】