Amazon

【腱鞘炎知らず・在宅ワーク必需品】Logicoolトラックボールマウスを3年間利用し続けた感想

ロジクール トラックボールマウス レビュー 腱鞘炎 肩こり
出前館 配達パートナー募集
「マウスを動かす度に手や肩が痛む」

このような悩みをお持ちではないでしょうか。

デスクワークや在宅ワークで働く方々であれば、マウスの使いすぎによる手や肩の痛みが付き物。

ですが仕事の都合上から使わざるを得ない方も多く、毎日積もる痛みに悩まされている方も多いのではないでしょうか。

そんな悩みに最適なアイテムが「(Logicool)トラックボールマウス」です。

トラックボールマウスは、通常のマウスとは異なり人体工学に基づいた特殊な設計を採用しています

そのためデスクワークで体の痛みに悩むユーザーに、最適な利用環境を実現してくれるアイテムです。

そんな「(Logicool)トラックボールマウス」を、3年間愛用している私が概要について解説。

マウスの扱い過ぎにより肩や手の痛みに悩まされている方に、最適な内容となっています

トラックボールマウスの概要について詳細を解説していますので、是非参考にしてみて下さい。

そもそもトラックボールマウスとは?



結論から言うと、トラックボールマウスとはボールを転がしてポインタを移動するマウスです。

通常のマウスとは異なり、ボールを転がすことでマウスポインタを操作することが可能。

そのためマウスを直接動かすことなく、マウスポインタの移動を行うことができます。

また人工光学に基づいて設計されているため、長時間の仕様でも非常に疲れ難いメリットも。

そのため通常のマウスと比較すると、大きく利用感が異なるのもトラックボールマウスの特徴でしょう

トラックボールマウスを導入することで得られるメリット

Logicool トラックボールマウス レビュー

トラックボールマウスの概要を知ったものの、気になるのが利用することで得られるメリットの数々ではないでしょうか。

そこでトラックボールマウスを利用するメリットとして、以下の雅洋について詳細を解説していきます

  • 腱鞘炎に鳴らない
  • マウスを動かく余力スペースが必要ない
  • 平らじゃない場所でも使用可能
  • ワイヤレスで整頓勘抜群
  • 電池持ちも最高
  • メンテナンスも簡単/li>

それぞれ詳細を深堀りしていきましょう。

腱鞘炎にならない

結論から言うとトラックボールマウスを利用すると、マウスにより引き起こされる腱鞘炎が発生しません

理由としてはマウスカーソルの操作時は親指しか利用しないので、腕や手首に負担が発生しないため

3年間ほど利用していますが、マウスによる肩や腕への負担は感じていません。

そのためマウスの操作による腱鞘炎で悩んでいる方は、間違えなく導入して後悔の無いガチェットとなっています。

マウスを動かく余力スペースが必要ない

トラックボールマウス 場所とらない

トラックボールマウスはマウスパットのような可動域を必要としないため、狭い場所でも操作を実現することが可能です。

理由としてはボール操作を採用することにより、通常のマウスのようにマウス本体自体を動かす必要がないため

そのため最低限のスペースさえあればマウスを導入できるのも、トラックボールを導入することにより得られるメリット。

デスク上にマウスパッドを置く余力がないと悩む方でも、気軽に導入できるのも嬉しいポイントでしょう。

平らじゃない場所でも使用可能

トラックボールマウスはデスクの上のような平らな場所だけではなく、場所を選ばずに使用することが可能。

理由としてはトラックボールを転がすだけで操作できるので、マウス本体自体は動かす必要がないため

通常のマウスでは操作不可能な布団の中や絨毯の上、膝の上や狭いデスクの上まで対応することができます!

そのため従来のマウスでは導入できない作業環境でも導入することが可能なのも、トラックボールマウスのメリットでしょう。

ワイヤレスで整頓勘抜群

コードタイプのマウスでうっとおしいのが、USBから伸びているコードではないでしょうか

コードタイプは誤ってマウスを引っ張りパソコンを落下させたり、他のケーブルと絡まったりするため面倒な思いをする方も多い筈。

ですが「(Logicool)トラックボールマウス」であれば、最小サイズのレシーバーをUSBに接続するだけの簡単接続となっています。

そのためUSBから伸びているコードにより引き起こされるトラブルが皆無なのも、トラックボールマウスの大きなメリットです。

電池持ちも最高

ワイヤレス製品で気になるのが、電源として利用する電池の消耗具合ではないでしょうか

いくらワイヤレスが採用されているとは言え、電池の持ちが良くなければ結果としてコスパが悪い製品となってしまうもの。

ですが「(Logicool)トラックボールマウス」は、公式サイト情報では18ヶ月間使用できる省エネが魅力

実際に3年間使用した感覚ですが、1年以上は利用できており交換した記憶は今の所一回のみです。

そのため一度電池を入れると1年以上の長期間利用が可能で、非常に省エネなのもトラックボールマウスの魅力でしょう。

メンテナンスも簡単

トラックボールマウス 取り外し ほこり

トラックボールマウスのボール部分は反対側から小指で小突くだけで外すことが可能です。

そのためホコリがたまり反応が悪くなったときでも、簡単に清掃を行うことができるメンテナンス性能も良好。

ネジなどの留め具が一切ないので、思い立った瞬間に簡単に清掃できる設計もトラックボールマウスの魅力です。

ただし外しやすいぶん、落下するとボールが外れて飛んでいくことも珍しくないため注意しましょう。

トラックボールマウスの惜しい部分

トラックボールマウス 腱鞘炎 肩こり レビュー

トラックボールマウスのメリットを知った所で気になるのが、実際に利用者が使用してみて感じたデメリットの部分ではないでしょうか。

結論から言うと、一度利用したら普通のマウスに戻れないほどトラックボールマウスは際立ったデメリットがないのが現状です。

ですが「強いて言うなら、この部分が妥協範囲ではないか」という感想を持った、以下の3項目について概要を解説していきます。

  • 最初はなれが必要
  • 電池が必要
  • 定期的にホコリの除去が必要

導入を検討している方は、是非参考の目安として役立ててみてください、

最初は慣れが必要

トラックボールマウスは通常のマウスとは大きく異なる設計から、最初は若干の慣れが必要になります

そのため最初は思い通りの位置にマウスポインタが定まらずに戸惑ってしまうことも

ですが3日もすると利用感は慣れるので、戸惑うのは最初だけでしょう。

電池が必要

トラックボールマウス 電池

「(Logicool)トラックボールマウス」は、価格帯の安いモデルは電池式が採用されています。

そのため必然的に電池の交換が必要になるため、別途で単三電池の確保が必要になるデメリットを抱えています

ですが一度電池を入れてしまえば1年以上の利用が可能なので、実際に利用するとあまり気にならないのが正直な感想です

どうしても電池の利用に抵抗がある場合には、後述する充電できるバッテリーモデルの導入がオススメです。

定期的にホコリの除去が必要

「(Logicool)トラックボールマウス」は、ボールを素手で触るという都合から手油が付着してしまいます

結果として手脂でホコリが付着しやすくなるため、通常のマウスより定期的な清掃が必要になることも。

掃除の頻度が多くなるとは言え、簡単にボールを外せるメンテナンス性の良さもトラックボールマウスのメリットです。

慣れてしまえば1分程度でホコリの除去が可能なので、そこまで大きなデメリットではないというのが利用した上で感じた感想です。

新モデルでは電池要らずの充電式!

電池を別途買いに行くのが面倒だから、電池式の製品は買いたくない…

中にはトラックボールマウスが気になっているものの、こんな感想を抱くユーザーも居るのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたいのが新モデルである、充電式のトラックボールマウスです。

充電式のトラックボールマウスであれば、電池の買い替えの手間が発生しないのも嬉しいポイント

電池の買い足しによる時間の損失を許せない方は、検討材料の一つとして考えてみては如何でしょうか。

3年間トラックボールマウスを利用した感想まとめ




最後に3年間トラックボールマウスを利用し続けた感想について、まとめていきましょう。

  • トラックボールマウスとはボールを転がしてポインタを移動するマウス
  • マウスカーソルの操作時は親指しか利用しないので、腱鞘炎を引き起こす腕や手首に負担が発生しない
  • ボール操作を採用することにより、通常のマウスのようにマウス本体自体を動かす必要がない
  • 通常のマウスでは操作不可能な布団の中や絨毯の上、膝の上や狭いデスクの上で操作することが可能
  • ワイヤレスでコード特有の面倒さが皆無

マウスの肩こりや腱鞘炎に悩む方や、トラックボールマウスの利用を検討している方は参考としてお役立ていただけたでしょうか。

通常のマウスによって引き起こされる痛みは、パソコンを使用する仕事をしている以上から解決できないのが現状です。

ですがトラックボールマウスは、マウスが原因となる痛みを緩和してくれるためデスクワークには必需品とも言えるアイテムとなっています。

また一度導入するだけで整骨院や整形外科といった医療費の削減に貢献してくれるので、長い目で見ると経済的に利用することが可能です

副業や在宅ワークで肩こりや腱鞘炎に悩みを抱えている場合には、トラックボールマウスの導入を是非検討してみては如何でしょうか。


「CorsairK70LUXCherryMXRedゲーミングキーボード」レビュー
【レビュー】「CorsairK70LUXCherryMXRedゲーミングキーボード」をWEBライターが導入した結果… こんな疑問や、悩みをお持ちでは無いでしょうか。 Corsair(コルセア)のゲーミングキーボードの導入を検討している方...
ユンホ(UNHO)2段式モニター台 使用感 レビュー
【腰痛対策におすすめ】「(UNHO)2段式モニター台」レビュー・普通の机をスタンディングデスク化! こんな疑問や悩みを、お持ちではないでしょうか。 デスクワークによる体の負担を軽減するためにスタンディング化を検討し...
配達クルー募集[menu]
出前館 配達パートナー募集