Amazon

Uber Eats・出前館・woltの液体を検出しました対策に!Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー導入レビュー

Wolt 初回注文(Web用)

初めての注文で合計¥3,000(600x5)クーポン付与!
【コード:WJPAFI】

\いますぐ注文する/
Wolt


「バイク配達員だけど、モバイルバッテリーの持ち運びが重くてダルい…」

こんな悩みをお持ちではないでしょうか。

私自身フードデリバリーで大容量のモバイルバッテリーを常に持ち歩いており、常にポケットに重心が掛かる現象に悩んでおりました。

ですが偶然同じUber Eatsの配達パートナーと情報交換する機会があり、「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」というのを認知。

実際に使用してみた結果、今まで導入しなかったことを後悔するレベルの使い心地だったので今回導入したレビューや感想を紹介していきます。

解説ポイント
  • Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダーとは?
  • 導入して実際にフードデリバリーで活動してみた感想
  • ワイヤレス充電スマホホルダー導入後に活動がおすすめのサービス

以上の項目について解説しているので、重たいモバイルバッテリーに悩んでいる方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。


\いますぐ登録する/
出前館 配達パートナー募集

Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダーとは?


そもそも「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」って何?という方に向けて以下の概要を紹介。

深堀りポイント
  • ワイヤレス充電×スマホホルダーを実現
  • ワンタッチでスムーズな着脱が可能
  • デザイン性も申し分ない

以上の内容について、それぞれ順を追って解説していきましょう。

ワイヤレス充電×スマホホルダーを実現

結論から述べると「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」は、ワイヤレス充電器とスマホホルダーが合体した画期的な商品です。

そのためスマホをマウントしただけで充電が開始されるので、フードデリバリー中は常に充電され続ける利用感が最大の魅力。

つまりモバイルバッテリーと充電ケーブルという邪魔な存在とサヨナラできるため、快適にフードデリバリーで活動することができます。

ただしスマホ自体がワイヤレス充電に対応している必要があるため、iPhone以外のスマホを利用している方は注意が必要です。

対応モデル

IPhone 11/ 11 Pro/ 11 Pro Max/ X/ XS/ XR/ XS Max/ 8/ 8 Plus, Samsung Galaxy S10/S10+/S9 / S9 Plus / S8 / S8 Plus

因みに「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」の電源はバイクから取る必要があるので、設置依頼を行う場合には別途費用が必要な点に注意しましょう。

私はYouTubeで自分で配線を行いまいたが、意外と簡単だったのでスクーター等構造が単純で人気のモデルであればDIYに挑戦してみても良いかもしれませんね。

ワンタッチでスムーズな着脱が可能

「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」はバイク製品を専門に手掛けるメーカーということもあり、スマホ着脱はワンタッチで非常にスムーズ

Amazonの安物と違いガッチリ4点でホールドされる安心感も魅力で、設置は真ん中のボタンにスマホごと押し込んでマウントされる安心感も魅力です。

外す時は横の飛び出した部品を押し込むと、簡単に外すことができます。

着脱はフードデリバリーを行なっていると1日何十回〜何百回も行うことになるため、ココがスムーズに行われないと活動時間にも長い目で見ると影響を与えることになります。

マウントが甘くても押し込んでマウントする都合上、スマホの重みと振動で勝手に締まっていく点も流石バイクメーカーだなと感じました。

ただしスマホケースがシンプルなものでなければマウントやワイヤレス充電が行えないため、フードデリバリー用として同時に買い出しておきましょう。


※因みにストラップの装着は風で周囲を傷つけたり濡れたストラップが風で画面を触れて勝手に操作されたりするので、おすすめしません。

デザイン性も申し分ない

「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」の使い心地はもちろん、どんなバイクに装着してもしっくりくるデザイン性も堪りません。

バイク用品は装着するとダサくなるアイテムが何故か多いので、見た目にも拘りを貫いているメーカーの本気度が伝わってきます。

またカラーもスクーターと相性良好なシンプルなブラックや、メッキ部分が多いバイクと相性良好なシルバーカラーまでラインナップが揃っているのも嬉しいポイント。


バイクのルックスも足を引っ張ることがないので、フードデリバリーだけではなくバイクでツーリングが趣味の方にもおすすめの商品ではないでしょうか。

導入して実際にフードデリバリーで活動してみた感想

「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」の概要を紹介したところで、実際にフードデリバリーで使用してきた感想についても順を追って解説。

深堀りポイント
  • モバイルバッテリーの煩わしさから解放
  • 雨天での利用感が最高
  • 心配していたGPSの狂いも特に感じない

以上についても、詳細を解説していきましょう。

モバイルバッテリーの煩わしさから解放

「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」を導入して感じた第一感想は、スマホホルダーを持ち歩かないってこんなに快適なんだ!と感動した点です。

スマホホルダーを用意すると必然的にケーブルも必要になるため、ポケットへ常に荷物が入っている鬱陶しさが地味にネック。

入れておく場所によっては肩こりや腰痛に繋がるので、体が資本の配達員には長い目で見ると非常にマイナスです。

またケーブルも頻繁に壊れるため買い替え費用も馬鹿にならないので、長い目で見ると「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」を導入してしまった方が安く済むかもしれません(笑)

充電ケーブルの破損や大型モバイルバッテリーの持ち運びにウンザリしている方ほど、導入することで快適感を得られる商品だと感じました。

雨天での利用感が最高

「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」が最高な理由は、雨の日に本領を発揮します。

ケーブル充電で発生する「液体が検出されました」問題から解放されるため、充電部分での防水処理を行う必要がありません。

それまで私は一生懸命雨の日はスマホをジップロックに包んで、ケーブルとの接続部分を濡らさないように頑張ってました(笑)

因みにケーブルの抜き差しを行いすぎるとスマホの充電部分自体が故障することもあるため、極力ワイヤレスでの充電を行いたいですね。

心配していたGPSの狂いも特に感じない

Amazonのレビューで取り上げられていたワイヤレス充電によるGPSの狂いは、私の場合は特に問題なく使用ができています。(使用端末はiPhoneSE3)

そのためiPhoneユーザーであれば、GPSの狂いに関しては警戒する必要がないかもしれません。

Android派の方は申し訳ない…実際に使ってないので分かりません。

ワイヤレス充電スマホホルダー導入後に活動がおすすめのサービス

「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」の事情を解説したところで、装着後に活動がおすすめなフードサービスの事情に関しても簡単に解説していきます。

深堀りポイント
  • Uber Eats
  • 出前館
  • wolt(DOORDASH)

それぞれ順を追って紹介していきましょう。

Uber Eats

日本国内のフードデリバリーサービス先駆者であり、認知度トップの米国企業Uber Eats

Uber Eatsでは新料金改定により自転車勢が300円報酬に引き下げられる中、バイク配達クルーの報酬に大きな影響が及んでいない印象です。

また他社サービスと異なり国内で長期間運営するノウハウを兼ね備えており、ピンズレなどのトラブルが年々改善傾向に。

2021年には徒歩配送サービスも開始し、リモートワークで運動不足気味の方とも相性が良好です。

Uber Eats対応エリア
歩いて配達Uber Eats(ウーバーイーツ)で2021年6月21日よりスタートした「徒歩配達機能」とは?健康的に稼げて一石二鳥!? こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年東京の23区で試験的に導入されたUber Eatsの新システム「徒歩...

加えて料理破損といった補償も手厚く、初めて配送を行う方には特に最適なフードデリバリーサービスとなっています。

これから副収入源を確保したい方に選択肢の一つとして優秀なサービスなので、一度も配送を行った事がない方はこの機会に登録してみても良いかもしれませんね。

\いますぐUber Eatsに登録する/

 

その他Uber Eatsの詳しい詳細に関しては、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

Uber Eats対応エリア
今さら聞けないUber Eatsの配達パートナーって何?初心者が抑えておきたい仕組みや始め方・やり方・稼ぐ上での注意点 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では当たり前に町中で見かけるUber Eatsの配達パートナーですが...

出前館

LINEを始めとした企業各社から合計800億円の資金調達に成功し、2021年より高額報酬で配達員を囲い込んでいるのが出前館

出前館では1回あたりの高額報酬が魅力で、過去に開催されていたキャンペーンでは配達1件最大2,310円という驚愕の報酬額が発生していました。

調達した資金を用いて不評の配送アプリ改善を行うなど、日々改良が行われている今後の動きにも注目のフードデリバリーサービスでしょう。

資金を調達したばかりの早い段階であれば高額報酬を見込めるため、登録配送を行うのであれば早めの実施がおすすめですよ。

\今すぐ登録する/

 

さらに詳しい詳細は以下の記事で概要を解説していますので、興味がある方はご参考ください!

出前館 業務委託 稼げる
出前館の業務委託って儲かるの?稼げるの?数あるデリバリーサービスで近年注目される理由はコレ! こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 LINEと業務提携を結ぶなど、活発な動きが著しい出前館。 です...

wolt

元々は北欧を中心に展開するフードデリバリーサービスwoltですが、2021年より米国トップシェアのDOORDASHが買収

woltブランドは継続しつつ日本国内で勢いを高める、今後注目のフードデリバリーサービスとなっています。

米国ではダッシュマートと呼ばれる独自コンビニを展開しており、フード以外の配送にも注力している世界企業です。

またwoltではツルハドラッグやCOSTCO等との提携も続々と行われており、双方の独自サービスから一気に拡大する可能性を秘めたサービスではないでしょうか。

woltとDOORDASH(ドアダッシュ)の共に、マッハバイトを経由すると5,000円のキャッシュバックを獲得する事が可能なので登録がまだの方は是非利用を検討してみては如何でしょう。

wolt マッハバイト マッハボーナス
マッハバイト経由のwolt登録事情・マッハボーナスって何?後悔しないために登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 woltなどのフードデリバリーで利用できる、高還元が魅力のマッハバイト。...
ドアダッシとは DOORDASH
DOORDASHって何?東京で配達できるの?他社フードデリバリーサービスとの違いはコレ 【2022年6月追記】 2022年6月1日より、日本国内のDOORDASHはwoltへの統合との発表が行われました。 ...

Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダーの利用感想まとめ


最後にに「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」をフードデリバリーで使用した感想ついて、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • ワイヤレス充電器とスマホホルダーが合体した画期的な商品
  • ワンタッチでスムーズな着脱が可能なため、フードデリバリーと相性抜群
  • スクーターと相性良好なシンプルなブラックや、メッキ部分が多いバイクと相性良好なシルバーカラーまでラインナップが揃っている
  • 充電ケーブルの破損や大型モバイルバッテリーの持ち運びにウンザリしている方ほど恩恵大
  • 雨の日のケーブル充電で発生する「液体が検出されました」問題から解放される
  • ワイヤレス充電によるGPSの狂いは、私の場合は特に問題なく使用ができている。(使用端末はiPhoneSE3)

「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」の導入を検討している方は、参考としてお役立ていただけたでしょうか。

梅雨時やバッテリー消費の激しい寒い時期ほど、「Kaedear(カエディア) ワイヤレス充電機能付きスマホホルダー」は本領を発揮することができます。

また着脱もスムーズなので番号確認で頻繁に取り外しが必要なフードデリバリーとは、最高の相性を誇っている製品と言えるでしょう。

スマホの充電問題に悩んでいる方ほど恩恵が大きい商品なので、フードデリバリーでガッツリ稼ぎたい方は初期投資として導入を検討してみては如何でしょうか。


出前館 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA