Uber Eats

2022最新・冬のUber Eats・出前館などバイク配達にバイク乗りガチ勢が紹介するおすすめ防寒アイテム10選

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
「バイクを使用した冬のUber Eats等フードデリバリーが寒すぎて耐えられれない」

こんな悩みをお持ちではないでしょうか。

厳冬が厳しい冬場でバイクを使用する配達パートナーの悩みが、痛みを伴うような厳しい寒さ。

そんな寒さ対策に何か良い方法がないか、頭を抱えている配達パートナーも珍しくないのではないでしょうか

そこで真冬に125ccバイクでガンガンUber Eatsで活動していた私が、バイクの防寒装備について詳細を解説。
解説ポイント
  • 冬のバイクでの考え方について
  • バイク乗りガチ勢が紹介する防寒アイテム10選
  • 繁忙期の冬場に同時に登録しておきたいサービス

以上の項目について解説しているので、Uber Eatsなどフードデリバリーで冬のバイク使用者にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

冬のバイクでの考え方について

真冬のバイクを使用した活動で、押さえておきたいのは以下の3ポイントです。

深堀りポイント
  • 風を通さない装備を採用する
  • 中にボア素材の衣類を着込む
  • 真冬は繁忙期なので稼ぎ時

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

風を通さない装備を採用する

バイクでの防寒において最優先押さえておきたいポイントは、如何に風が通らない装備を採用するかどうかです。

理由としては如何に着込んでも、風が通り抜ける隙間が存在する限り延々と冷やされ続けるため。

そのためニットなど空気を含みやすく暖かい服装は風が通り抜けやすい素材なので、常に風を受けるバイクでは意味がなくなってしまいます。

逆に言えば風さえ通さない服装にしてしまえば、ある程度の寒さは耐えることが可能

バイクで真冬に活動を行う場合には、まずは風を通さない工夫を凝らすことを視野に入れて装備を整えていきましょう。

余談ですが寒くてどうしようもない緊急事態時には、風が通り抜けにくいカッパを着ると相当マシになりますよ!

中にボア素材の衣類を着込む

風が通り抜けない素材の装備を一番外側に着込んだ後は、中にボア素地など空気を含みやすい素材の服装を着込むと保温力が格段に上がります

理由としては空気を含みやすい服は、体温で温められた空気が素材の内部でキャッチされ留まってくれるからみたいですね。

空気を含みやすい服装かどうかの見分け方のポイントは、セーター等なんとなく良く燃えそうな服だと直感する奴で大体OKですw

ただし風が通り抜けてしまうと留まってくれるはずの体温で温められた空気が逃げてしまうため、必ず防風装備を整えた上で中に仕込むのがおすすめです。

真冬は繁忙期なので稼ぎ時

Uber Eatsなどのフードデリバリーサービスは、真冬の夜中など厳しい寒さが想定される環境下では繁忙期となり非常に稼ぎやすくなります

厳しい寒さなど活動に不快感が伴う環境下では仕事獲得を目論むライバルの母数が激減するため、仕事依頼を総取りし効率の良い案件だけを選ぶことが可能です。

特に冬用の装備は整えるのに一定の費用が掛かり参入障壁となるため、冬場が繁忙期となる理由の一つかもしれませんね。

フードデリバリーは仕事依頼が来ない(鳴らない)現象が最も持久効率を大きく下げる要因のため、稼ぐためには如何に仕事依頼が立て続けに来るかがポイントになります。

そのため配達員の数が激減し仕事依頼が立て続けに来る真冬にはフードデリバリーサービスの繁忙期とも言えるため、効率良く稼ぎたい人ほど是非装備を整えて参入してほしい季節です。

バイク乗りガチ勢が紹介する防寒アイテム10選

バイク乗りガチ勢が紹介する防寒アイテム10選について、以下の内容を紹介していきます。

バイク乗りガチ勢が紹介する防寒アイテム10選
  • スノボウェア
  • ハンドルカバー
  • フェイスマスク・ネックウォーマー
  • 防寒用の肌着
  • 起毛系のパーカー、ウルトラライトダウン、フリース等
  • ブーツ
  • カイロ
  • 手袋
  • 大容量モバイルバッテリー・電源
  • 曇り止め

これから冬用の装備を整えようと目論んでいる方は、是非参考にしてみてくださいね!

スノボウェア


Uber Eatsなどのフードデリバリーで、冬場のバイクを使用した防寒対策に様々なウェアを利用してみて一番快適だったのは「スノボウェア」でした。

やはりスノボウェアは氷点下になることも珍しくないゲレンデでも快適に過ごせる構造を採用しており、着込みすぎて起こりがちな動き辛さもありません

ゲレンデを滑走しても風が侵入しない構造になっているため、バイク走行でも風を内部に通さない機能性が最大の魅力です。

加えて吹雪の中でも雪を侵入させない防水性能から、小雨程度であれば雨を弾いてくれる点も嬉しいポイント。

フードデリバリーだけではなく普通にスノボウェアとして、プライベートで2〜3回使えば余裕で元が取れるのも見逃せないメリットです(笑)

また意外と疎かになりがちな下半身の防寒装備も上下セット装備であれば解決してくれるため、深夜の厳冬時にも耐えることができる保温力が魅力となります。

注意点として熱に非常に弱い素材を採用していることが多いので、バイクのマフラーなど高熱になる部分に触れると穴が空いてしまう点に注意が必要です。

エンジンが剥き出しのバイクを利用予定の方は特に注意してください!


またプライベートにも使えるような、良い物を末長く使用していきたい方にはアウトドアブランドの最高峰「THE NORTH FACE」のウェアを取り入れるのも選択肢の1つかもしれませんね。

ハンドルカバー


見た目と安全性がアレですが手元の防寒に最もコスパ良く貢献してくれるバイク装備が、「ハンドルカバー」です。

ハンドルカバーはバイクで最も保温が難しい手先を、手袋やハンドルヒーターと合わせて使用することで防寒性能を最大限に発揮することが可能。

バイク用のゴツい手袋は操作がし難い上に値段も高いので、コスパ良く手を保護できるのはハンドルカバーを採用するのが手っ取り早いと感じますね。


最大のデメリットはダサすぎる見た目ですが、最近は革製やフェイクレザーといったお洒落な製品も販売されているので選択肢の1つとして参考にしてみても良いかもしれません。

フェイスマスク・ネックウォーマー


体の部位で動脈が最も表面に近い部位である首は、防風・保温を徹底することで体全体の保温力を上昇することができます

そんな首元の防寒装備として優秀なアイテムが、バイク用フェイスマスクやネックウォーマーといった首元用アイテムです。

フェイスマスクは某宗教的な見た目がアレですが、流石バイク用として開発されているだけあり風が通り込む余地が一切ありません。

ネックウォーマーはフェイスマスクより防寒性能が劣るものの、何処でも売っている手軽さと安さが魅力なのでお好みのアイテムを採用すると良いかもしれませんね。

またマフラーは風が通り抜ける隙間だらけに加えて、タイヤに絡まって首が締め付けられ死亡する事故が過去に発生するなどバイクの使用には非常に危険な点に注意しましょう。

防寒用の肌着



言わずと知れたUNIQLO発端のヒートテックなどの発熱性肌着は、ウェア等と併用することで保温力が更に向上します。

密着性が高く薄いので着膨れしやすいバイク配達にも最適な商品に加え、普段着などにも万能に活躍してくれるのも嬉しいポイント。

肌着なので数枚以上のストックがあると、肝心な時に洗濯中という悲劇を回避することが可能なのでまとめ買いがおすすめです(笑)

タートルネックニット


ヒートテックを仕込み、スノボウェア・ネックウォーマー等の下に着込むと最強になれるアイテム

裏起毛やニットなどの装備でも問題なく代用できますが、パーカー類は着膨れしてしまう上に帽子部分が邪魔になるので要注意。

ブランドは何でも良いので、UNIQLOやGUなどで適当に買ってきた安物でもOKです。


余談ですが下半身にはスノボウェアの下に、EDWINから販売されている機能性ジーンズである「WILD FIRE」等を着込むと無敵になれます!

カイロ


誰でも思いつく防寒対策ですが、あまりにも寒い氷点下などでは意外とバカにならないほど有難い存在

ちなみに絶対に貼るタイプを選んでください、肩や背中に貼り付けておくのがおすすめです。

手袋


ハンドルカバーを採用している場合には100均等安物で問題ありませんが、必ず何か用意しておかないと長時間の活動で痛みを伴う寒さへと発展します。


専業クラスの活動を検討している場合には、バイク自体にハンドルヒーターを搭載するのも選択肢の1つとして考えても良いかもしれませんね。

大容量モバイルバッテリー・電源


カメラや登山が好きな人はご存知の方も多いかもしれませんが、冬場など寒い季節にはリチウムイオン電池を採用した製品のバッテリー消耗が激しくなります

フードデリバリー中のバッテリー切れほど絶望するシチュエーションはないので、必ず10000mAhクラスの大容量のモデルを採用してください


また電源を確保できるのもバイク配送ならではのメリットなので、冬場を機会に設置するのも選択肢の1つです。

曇り止め


100均でも類似品が買えます。

ヘルメットのシールド部分に塗り込んでおくと冬場の鬱陶しい曇りが発生しにくくなるので、是非活動前に仕込んでおきましょう。

繁忙期の冬場に同時に登録しておきたいサービス

冬場の活動を行う上で、是非前もって採用したいのが複数のフードデリバリーサービスの登録です。

1つのサービスに依存し繁忙期である冬場でアカウント停止といったトラブルが発生した場合、他社サービスへの登録は数日以上掛かります

結果として本来稼げた日数を無駄にするため、事前に登録を行わないだけで数日分の機会喪失が発生するなどの損を被ることも。

また閑散期の仕事依頼が来にくい季節には、事前に複数登録を行うことで同時オンラインで仕事受注確率を上げるといった使い分けも実現することが可能です。

そんな事前に登録を済ませておきたいフードデリバリーサービスの一例として、以下の4サービスの概要を紹介してきます。

深堀りポイント
  • Uber Eats
  • 出前館
  • DiDi Food (2022/5/25サービス終了)
  • wolt(DOORDASH)

それぞれ順を追って概要を解説していきましょう!

Uber Eats

日本国内のフードデリバリーサービス先駆者であり、認知度トップの米国企業Uber Eats

Uber Eatsでは新料金改定により自転車勢が300円報酬に引き下げられる中、バイク配達クルーの報酬に大きな影響が及んでいない印象です。

また他社サービスと異なり国内で長期間運営するノウハウを兼ね備えており、ピンズレなどのトラブルが年々改善傾向に。

2021年には徒歩配送サービスも開始し、リモートワークで運動不足気味の方とも相性が良好です。

Uber Eats対応エリア
歩いて配達Uber Eats(ウーバーイーツ)で2021年6月21日よりスタートした「徒歩配達機能」とは?健康的に稼げて一石二鳥!? こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年東京の23区で試験的に導入されたUber Eatsの新システム「徒歩...

加えて料理破損といった補償も手厚く、初めて配送を行う方には特に最適なフードデリバリーサービスとなっています。

これから副収入源を確保したい方に選択肢の一つとして優秀なサービスなので、一度も配送を行った事がない方はこの機会に登録してみては如何でしょうか

\Uber Eats公式HPはこちらから/

 

その他Uber Eatsの詳しい詳細に関しては、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

Uber Eats対応エリア
今さら聞けないUber Eatsの配達パートナーって何?初心者が抑えておきたい仕組みや始め方・やり方・稼ぐ上での注意点 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では当たり前に町中で見かけるUber Eatsの配達パートナーですが...

出前館

LINEを始めとした企業各社から合計800億円の資金調達に成功し、2021年より高額報酬で配達員を囲い込んでいるのが出前館

出前館では1回あたりの高額報酬が魅力で、2021年末のスタートダッシュキャンペーンでは最大2,215円という驚愕の報酬額が魅力です。

また今後は調達した資金で不評の配送アプリ改善を行うなどの予定を告知しており、最も今後の動向に注目されるサービスでしょう。

資金を調達したばかりの早い段階であれば高額報酬を見込めるため、登録配送を行うのであれば早めの実施がおすすめですよ。

\公式HPはこちら/

さらに詳しい詳細は以下の記事で概要を解説していますので、興味がある方はご参考ください!

出前館 業務委託 稼げる
出前館の業務委託ってどうなの?稼げるの?高い人気を誇る理由 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 LINEと業務提携を結ぶなど、活発な動きが著しい出前館。 です...

DiDi Food (2022/5/25サービス終了)

2020年より日本に上陸し急速にエリアを拡大している、注目のフードデリバリーサービスが中国発端の「DiDi Food (2022/5/25サービス終了)」。

DiDi Food (2022/5/25サービス終了)ではソフトバンク等から多額の資金調達に成功し、中国企業ならではの巨大な資本力による巨大な後ろ盾の安心感が魅力です。

他社サービスと異なりレストランまでの受け取り距離も報酬として加算されるなど、配達クルーに優しい仕様を採用。

2022年には関東圏進出が噂されるなど、今後の動向に注目したいフードデリバリーサービスです。

既に加盟エリアで活動予定の方は、まずは登録しておいてそんのないサービスの一つではないでしょうか。

\登録はこちらから/

DiDi Food (募集終了)

 

その他詳しい概要に関しては、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

didiとは 東京 稼げる
DiDi Food (2022/5/25サービス終了)って何?東京で稼働できるの?他者フードデリバリーとの違いはコレだった こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 近年人気が急上昇中のフードデリバリーサービスは、続々と新サービスが登場していて...

wolt(DOORDASH)

元々は北欧を中心に展開するフードデリバリーサービスwoltですが、2021年より米国トップシェアのDOORDASHが買収

woltブランドは継続しつつ日本国内で勢いを高める、今後注目のフードデリバリーサービスとなっています。

米国ではダッシュマートと呼ばれる独自コンビニを展開しており、フード以外の配送にも注力している世界企業です。

またwoltではツルハドラッグやCOSTCO等との提携も続々と行われており、双方の独自サービスから一気に拡大する可能性を秘めたサービスではないでしょうか。

woltとDOORDASH(ドアダッシュ)の共に、マッハバイトを経由すると5,000円のキャッシュバックを獲得する事が可能なので登録がまだの方は是非利用を検討してみては如何でしょう。

wolt マッハバイト マッハボーナス
マッハバイト経由のwolt登録事情・マッハボーナスって何?後悔しないために登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 woltなどのフードデリバリーで利用できる、高還元が魅力のマッハバイト。...
ドアダッシとは DOORDASH
DOORDASHって何?東京で配達できるの?他社フードデリバリーサービスとの違いはコレ こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 アメリカに拠点を構える、世界的に最も勢いのあるサービス「DOORDASH...

バイクの防寒装備について詳細まとめ

バイクの防寒装備について情報を求めている方は、参考としてお役立ていただけたでしょうか。

好きな時間・好きなタイミングで働くことが可能な、画期的な仕組みを実現したフードデリバリーサービス。

当サイトではフードデリバリーを中心とした情報を発信していますので、興味がある方は他の記事も是非参考にしみてみてくださいね。

Uber Eats 稼げない 300円
Uber Eats(ウーバーイーツ)は300円報酬ばかりで稼げない?原因や今後の解決策 こんな疑問をお持ちではないでしょうか。 アプリを立ち上げるだけで気軽に稼ぐことができる画期的な仕組みを生み出した米国生...
Audible 聴き放題 コイン廃止 アップデート
コイン制度撤廃!?Audibleが聴き放題プランへ・実際に使用してみた感想やレビュー こんな疑問をお持ちではないでしょうか。 以前まで1ヶ月に一枚付与されるコインで、一冊毎にオーディオブックを購入する制度...
Uber Eats 出前館 didi food 電話代 格安SIM おすすめ
Uber Eats DiDi 出前館 格安SIMを使っている場合には電話・通話代に注意!手軽な解決策・おすすめSIMがコレ こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 好きな時間に働けて煩わしい人間関係が発生しないため、近年高い人気を誇るフ...
Uber Eats レストランパートナー募集
出前館 配達パートナー募集