Uber Eats

Uber Eatsの現金配達ってぶっちゃけどうなの?押さえておきたいポイントや現金配達が可能なサービスを紹介

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
「Uber Eatsの現金配達機能って正直どうなの?」

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

服装自由で好きなタイミングで働けることから、副業として高い人気を誇るUber Eats。

Uber Eatsを初めて間もない頃に気になるのが現金配達機能ですが、最初の一歩が踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

そこでUber Eatsで実際に稼いでいた私が、Uber Eatsの現金事情や押さえておきたいポイントについて詳細を解説

解説ポイント
  • Uber Eatsの現金って何?
  • Uber Eatsの現金配達を行う上で押さえたいポイント
  • Uber Eats以外に現金配達が可能なサービス

以上の項目について解説しているので、Uber Eatsの現金配達事情が気になっている方にピッタリな内容です。

10分ほどで読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Uber Eatsの現金配送って何?

Uber Eatsの現金配達に関する詳細として、以下の項目について解説していきます。

深堀りポイント
  • Uber Eatsの現金配達とは?
  • Uber Eatsの現金配達を行う方法
  • Uber Eatsで現金配達を行うメリット

それぞれの内容について、順を追って解説していきましょう。

Uber Eatsの現金配達とは?

結論から言うと現金配達は、その名の通り配達パートナー自身が現金を用いて注文者の精算を代行する機能

代引き配達を行う郵便のように、配達パートナー自身が注文者から現金を受け取り料理の支払いを受け取ります。

そのため配達パートナーは自身で釣り銭を用意するなど、現金配達に必要な準備を行う必要がある点に注意しましょう

またUber Eatsを始めたばかりの場合、100回配達を達成しなければ現金配送のシステムを利用することができません。

他社サービスと異なり、慣れない初心者に優しい仕様が採用されているのもUber Eatsならではの嬉しいポイントでしょう。

Uber Eatsの現金配達を行う方法

Uber Eatsで現金配送を行うためには、配達パートナーの専用アプリから現金設定を変更する必要があります

100回以上配送を行った後には、自動で通知が行われ現金配送の催促されるので迷うことはないでしょう。

また現金対応のON,OFFは後ほど好きなタイミングで変更することが可能なので、好みで設定することが可能です。

変更方法は、以下の手順で設定することができます。

  1. 配達パートナーアプリ右下を選択
  2. 更に右下部分、オンライン横のマークを選択
  3. 「現金払いを受け付ける」項目でON、OFFの設定が可能

難しい設定は必要なく、変更自体はアプリ上で手軽にできるのも嬉しいポイントでしょう。

Uber Eatsで現金配達を行うメリット

Uber Eatsで現金配送を行うメリットは、現金主義の方にもリーチすることが可能な点でしょう。

特に注文依頼が来ない場合などクレジット払いのみ対応している場合、注文依頼を受け取れるユーザーが限られてしまいます

ですが現金配送を行うことによって、注文者の層を広げることができるので必然的に仕事受注率が上昇します。

特にランチタイムやピークタイム以外の時間帯で、仕事依頼が来にくい環境では露骨に差が出るので注文依頼が来ない日には積極的に利用したい機能でしょう。

Uber Eatsの現金配達を行う上で押さえたいポイント

Uber Eatsの現金払いシステムを紹介したところで、現金配送を行うポイントとして以下の3項目についても解説。

深堀りポイント
  • 郊外エリアほど現金需要が高い
  • チップを獲得できる確率が下がる
  • プロフィールで注文者へご案内がおすすめ

以上についても、順を追って詳細を解説していきましょう。

郊外エリアほど現金需要が高い

結論としてUber Eatsの現金配送は、東京であれば下町区域など郊外エリアほど現金支払いの需要が高い傾向にあります

理由としては都心中心部ほど電子決済に慣れているユーザーが多く、郊外ほど使い慣れていない現金主義の方が多いと推測。

そのため安定した仕事受注が期待しにくい郊外エリアほど、現金支払い対応を行う恩恵を受けることができます

仕事の依頼が続かず安定して稼げないと悩む郊外エリアで活動している方は、積極的に現金配送は利用したい機能でしょう。

チップを獲得できる確率が下がる

現金配送の機能を利用するデメリットとして、チップを獲得できる確率が下がってしまう点があげられます

理由としてはクレジット決済の場合、注文前・注文後にチップ支払いの催促機能が注文者アプリ上に備わっているため。

また現金配送は一度決済を済ませてしまうと、後から配達パートナーにチップを渡すことができません。

そのためクレジット支払いと比較すると、チップを獲得できる確率が下がってしまうデメリットを抱える点も頭に入れておきましょう。

プロフィールで注文者へご案内がおすすめ

現金配送を行う上でトラブルとして発生しがちなのが、高額紙幣の支払いによる釣り銭不足

一万円札での支払いを連発されると、事前に千円札を用意しても足りなくなることが珍しくありません。

そこで検討したいのがUber Eatsのプロフィール上に、釣り銭に関するメッセージを記載する方法です。

記載するメッセージの一例としては、以下の通り。

「高額紙幣でお支払い予定の方は、コンビニなどで両替を行うのでメッセージでご一報頂ければスムーズにご対応可能です。」

これで連絡が来た時には、高額紙幣で10円くらいの「蒲焼き」的な駄菓子を買えば、おつりと共に今晩のつまみをゲットできます(笑)。

また何も記載していない時に比べて高額紙幣での支払い率が下がっている体感も感じるので、注文者への周知を兼ねて変更しておくと良いでしょう。

Uber Eats以外に現金配達が可能なサービス

Uber Eatsの現金支払対応に関するポイントを解説したところで気になるのが、他社サービスの現金払い事情ではないでしょうか。

そこでUber Eats以外のデリバリーサービスで現金配達が可能なサービスや、事前に押さえておきたい概要を簡単に解説していきます。

深堀りポイント
  • 出前館
  • DiDi Food
  • food panda

それぞれのサービスに関する概要も、順を追って詳細を解説してきましょう。

出前館

東証一部上場企業として日本で高いシェアを獲得し続けていた、フードデリバリサービスが「出前館」。

「出前館」では近年いつでも働くことが可能な業務委託の募集が行われており、希望者は現金支払い対応を行うことができます

ただし出前館の場合Uber Eatsと異なり、現金配送を行う場合には登録を行った各拠点で現金精算を行う必要があるため注意が必要です。

そのため実質通勤となってしまうため、稼働時間に敏感な方は電子決済対応がおすすめでしょう。

\公式HPはこちら/

 

DiDi Food

2020年より日本に上陸を果たし、爆発的に加盟エリアを増やしているのが中国発端のフードデリバリーサービス「DiDi Food」。

DiDi Foodでは現金支払いが可能ですが、電子決済のみの配送を行うことができません

そのため初めての配送でも、現金配送に必要な準備を行わなければいけないため注意が必要でしょう。

またピックアップ店舗のレストランまでの移動距離も報酬として加算されるなど、細かな配慮が魅力のサービス。

補償も業界でトップレベルの手厚さを誇っているので、安心して働ける環境はDiDi Foodならではのメリットでしょう。

\登録はこちらから/

 

また各社デリバリーサービスの保険事情に関しては、以下の記事で概要を解説していますので興味がある方は参考にしてみて下さい。

Uber Eats menu DiDiFood 出前館
UberEats・DiDiFood・menu・出前館それぞれの補償制度や保険を比較・知らないと損するメリットやデメリット こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年続々と登場しているフードデリバリーサービスですが、稼ごうか検討してい...

food panda

ドイツに本社を構え、東南アジアで爆発的にシェアを獲得したデリバリーサービスが「food panda」。

フードパンダでは事前に働く時間の申込みを行うシフト制が採用されており、配達員が過剰になりすぎない仕組みを採用

そのためライバルが多すぎて注文依頼が回ってこない場合など、避難先として優秀なデリバリーサービスとなっています。

また近年他社サービスと同様に、対応エリアを爆発的に拡大しているので今後の注文数の増加も見込まれるサービスです。

そんなfood pandaの詳細については、以下の記事で概要を解説していますので興味がある方は参考にしてみて下さい。

food pandaとは
food pandaとは?稼げるの?他社サービスとの違いやおすすめの人物像はコレ! こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年急増しているフードデリバリーサービスでも、頻繁に広告で見かける機会が...

Uber Eatsの現金事情や押さえておきたいポイントまとめ

最後にUber Eatsの現金事情や押さえておきたいポイントについて、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • 現金配達とは、その名の通り配達パートナー自身が現金を用いて注文者の精算を代行する機能
  • 100回以上配送を行った後には、自動で通知が行われ現金配送の催促される
  • 現金払いを対応する事によって、現金主義の方にもリーチすることが可能
  • 郊外エリアほど現金支払いの需要が高い傾向
  • デメリットとして、チップを獲得できる確率が下がってしまう
  • プロフィールで注文者へご案内がおすすめ

Uber Eatsの現金事情や押さえておきたいポイントが気になっている方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

UberEatsの登録を検討している方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

好きな時間に、好きなタイミングで働くことが可能な画期的なサービスを生み出したUberEats。

高い認知度による安定した仕事の受注数が魅力で、フードデリバリーで稼ぐには登録は必須とも言えるサービスです。

フードデリバリーサービスを利用して稼ごうと目論んでいる方は、まずはUberEatsの登録を済ませて利用感を確かめて他社サービスの利用を検討してみては如何でしょうか。

\Uber Eats公式HPはこちらから/

 
 

didiとは 東京 稼げる
DiDi Foodって何?東京で稼働できるの?他者フードデリバリーとの違いはコレだった こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 近年人気が急上昇中のフードデリバリーサービスは、続々と新サービスが登場していて...
DiDi Food 配達パートナー募集
出前館 配達パートナー募集