X TABLE

X TABLE(クロステーブル)がサービス終了!?最終対応エリアや競合他社サービスはここ!

X TABLE サービス終了

Wolt 初回注文(Web用)

初めての注文で合計¥3,000(600x5)クーポン付与!
【コード:WJPAFI】

\いますぐ注文する/
Wolt


「X TABLE(クロステーブル)がサービス終了って聞いたけど本当?」

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

数々の外資系企業や国内上場企業が、新型コロナウィルスの影響を受けてシェアを奪い合うフードデリバリー業界。

その中でひっそりとサービスを展開していたX TABLE(クロステーブル)ですが、他社競合の現状から撤退を表明しました。

当記事ではそんなX TABLE(クロステーブル)のサービス終了概要や、どんなサービスだったかを簡単に解説していきます。

解説ポイント
  • X TABLE(クロステーブル)のサービス終了概要詳細
  • X TABLE(クロステーブル)はどんなサービスだった?
  • X TABLE(クロステーブル)以外に登録におすすめのサービス

以上の項目について解説しているので、X TABLE(クロステーブル)の概要が気になっている方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。


\いますぐ登録する/
出前館 配達パートナー募集

X TABLE(クロステーブル)のサービス終了概要詳細

X TABLE HP

X TABLE(クロステーブル)のサービス終了概要詳細について、以下の3項目を解説していきます。

深堀りポイント
  • X TABLEは2022年2月18日にサービス終了
  • 最終支払い・配送バックの返却は2月24日まで
  • 3月18日にX TABLE公式HP・各SNSアカウント閉鎖

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

X TABLEは2022年2月18日にサービス終了

X TABLE(クロステーブル)は、2022年1月18日より、正式にサービスを終了する事をを発表しました。

正式なサービス終了日は2022年2月18日となり、注文者側ではX TABLEに関するサービスが利用できなくなります。

X TABLEは東京都の一部エリアのみで展開していた小規模のサービスで、加盟店・配達員も共に不足気味で情報も足りていなかったというのが現状です。

加えて2022年現在ではUber Eatsと出前館の二社がトップシェアを奪い合い、その他競合他社も世界的大企業といった競合が数多く参入。

配達員の数が限られている中で競合他社が蠢く魑魅魍魎の業界内では、サービス撤退は止むを得ないと感じますね。

最終支払い・配送バックの返却は2022年2月24日まで

顧客注文が完全にストップ後、配達員への対応となる最終支払いや配送バックの返却は2月24日迄となっています。

そのため2022年2月24日を過ぎると、配送バッグの返却が行えなくなる点に注意しましょう!

3月18日にX TABLE公式HP・各SNSアカウント閉鎖

情報提供を行うX TABLEの公式HPや、各SNSアカウントも3月18日には閉鎖する予定となっています。

スクショで魚拓を残しておきたい方は、3月18日を過ぎると一切確認することができるので興味がある方は早めに撮影しておきましょう。

X TABLE(クロステーブル)はどんなサービスだった?

サービスが終了するX TABLEですが、概要を知らない方に向けて以下の内容も紹介していきます。

深堀りポイント
  • X TABLEの会社概要
  • X TABLEがサービス終了まで対応していたエリア
  • 2,000円引きクーポン配布や医薬品の配送も行っていた

それぞれ、詳細を解説していきましょう。

X TABLEの会社概要

X TABLEは「物産ロジスティクスソリューションズ株式会社」という物流会社の新規事業として展開されていたサービスです。

セブンイレブン等、大手の物流を担う老舗物流会社で、2021年2月18日よりテスト指導を開始。

新型コロナウィルスと社内のノウハウを活かし、事業展開を行う予定だったことが予想されます。

ただし予想以上に他社との競争が激しいことから、安定したサービス供給が不可能なことから今回の撤退へと結論付いたのではないでしょうか。

2022年では世界企業の「food panda」も撤退を発表しており、トップシェア争いの競争が如何に激しいかを感じることができますね。
food panda 日本撤退
food pandaがサービス終了⁉︎日本部門を撤退し売却した今後のフードデリバリーサービスの動向 こんな感想をお持ちではないでしょうか。 food pandaは2021年22日より、日本部門を2022年に売却すること...

X TABLEがサービス終了まで対応していたエリア

X TABLEは東京都の表参道や麻布辺りを中心として、役半径2km圏内を対象としてサービスを展開していました。

他社サービスのように他県への進出は無く、配達員の募集は限定100名で募集を終了しテスト段階でサービスを終了したような印象です。

そのため参加できる配達員も都心中心部の限られた人となるため、実際に稼働した経験がある配達員はごく一部ではないでしょうか。

2,000円引きクーポン配布や医薬品の配送も行っていた

X TABLEは過去に2021年には2,000円引きクーポンが配布され、最低利用料金が設けられていないことから無料で食事ができた等のキャンペーンを開催。

また2021年6月には医薬品の配送へ対応するなど、サービスも順調に拡大しているように見えました。

1年ほどテストでサービスを始動し、他社との競争状況を確認して撤退するという現実的な決断に落ち着いたと予想されますね。

X TABLE(クロステーブル)以外に登録におすすめのサービス

X TABLEの概要を解説したところで、気になるのが配達員確保のために高報酬を打ち出す大手企業の数々ではないでしょうか。

そこでX TABLE以外に登録が特におすすめなフードデリバリーサービスとして、以下の3社に関して概要を解説していきます。

深堀りポイント
  • Uber Eats
  • 出前館
  • wolt

それぞれ順を追って概要を紹介していきましょう。

Uber Eats

日本国内のフードデリバリーサービス先駆者であり、認知度トップの米国企業Uber Eats

Uber Eatsでは新料金改定により自転車勢が300円報酬に引き下げられる中、バイク配達クルーの報酬に大きな影響が及んでいない印象です。

また他社サービスと異なり国内で長期間運営するノウハウを兼ね備えており、ピンズレなどのトラブルが年々改善傾向に。

2021年には徒歩配送サービスも開始し、リモートワークで運動不足気味の方とも相性が良好です。

Uber Eats対応エリア
歩いて配達Uber Eats(ウーバーイーツ)で2021年6月21日よりスタートした「徒歩配達機能」とは?健康的に稼げて一石二鳥!? こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年東京の23区で試験的に導入されたUber Eatsの新システム「徒歩...

加えて料理破損といった補償も手厚く、初めて配送を行う方には特に最適なフードデリバリーサービスとなっています。

これから副収入源を確保したい方に選択肢の一つとして優秀なサービスなので、一度も配送を行った事がない方はこの機会に登録してみては如何でしょうか

\いますぐUber Eatsに登録する/

 

その他Uber Eatsの詳しい詳細に関しては、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

Uber Eats対応エリア
今さら聞けないUber Eatsの配達パートナーって何?初心者が抑えておきたい仕組みや始め方・やり方・稼ぐ上での注意点 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では当たり前に町中で見かけるUber Eatsの配達パートナーですが...

出前館

LINEを始めとした企業各社から合計800億円の資金調達に成功し、2021年より高額報酬で配達員を囲い込んでいるのが出前館

出前館では1回あたりの高額報酬が魅力で、2021年末のスタートダッシュキャンペーンでは最大2,215円という驚愕の報酬額が発生していました。

また調達した資金で不評の配送アプリ改善を行うなど、着々と改善が続いているフードデリバリーサービスとなっております。

資金を調達したばかりの早い段階であれば高額報酬を見込めるため、登録配送を行うのであれば早めの実施がおすすめですよ。

\今すぐ登録する/

 

その他出前館に関する詳細は、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

出前館 業務委託 稼げる
出前館ブログ/業務委託ってどうなの?稼げるの?高い人気を誇る理由 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 LINEと業務提携を結ぶなど、活発な動きが著しい出前館。 です...

wolt

元々は北欧を中心に展開するフードデリバリーサービスwoltですが、2021年より米国トップシェアのDOORDASHが買収

woltブランドは継続しつつ日本国内で勢いを高める、今後注目のフードデリバリーサービスとなっています。

米国ではダッシュマートと呼ばれる独自コンビニを展開しており、フード以外の配送にも注力している世界企業です。

またwoltではツルハドラッグやCOSTCO等との提携も続々と行われており、双方の独自サービスから一気に拡大する可能性を秘めたサービスではないでしょうか。

woltとDOORDASH(ドアダッシュ)の共に、マッハバイトを経由すると5,000円のキャッシュバックを獲得する事が可能なので登録がまだの方は是非利用を検討してみては如何でしょう。

wolt マッハバイト マッハボーナス
マッハバイト経由のwolt登録事情・マッハボーナスって何?後悔しないために登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 woltなどのフードデリバリーで利用できる、高還元が魅力のマッハバイト。...
ドアダッシとは DOORDASH
DOORDASHって何?東京で配達できるの?他社フードデリバリーサービスとの違いはコレ 【2022年6月追記】 2022年6月1日より、日本国内のDOORDASHはwoltへの統合との発表が行われました。 ...

X TABLE(クロステーブル)がサービス終了!?概要まとめ

最後にX TABLE(クロステーブル)のサービス終了に関する詳細について、概要をまとめていきましょう。

深堀りポイント
  • 2022年1月18日より、正式にサービスを終了する事を発表
  • X TABLEは2022年2月18日にサービス終了
  • 配達員への対応となる最終支払いや配送バックの返却は2月24日迄
  • X TABLEの公式HPや、各SNSアカウントも3月18日には閉鎖する予定

X TABLE(クロステーブル)のサービス終了事情について、概要が気になっている方は参考としてお役立ていただけたでしょうか。

コロナ禍の追い風により成長と競争が著しい、日本国内のフードデリバリーサービス。

現在の競争が続く中では、副業・専業問わず稼ぐチャンスが転がっているボーナスタイムとも呼べる状態となっています。

いつまでも現在の状況が続くとは考えにくいため、副業としてフードデリバリーの活動を考えている方は早めの行動を検討してみては如何でしょうか。

Uber Eats

出前館 配達パートナー募集

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
出前館 配達パートナー募集

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA