DOORDASH

DOORDASHって何?東京で配達できるの?他社フードデリバリーサービスとの違いはコレ

ドアダッシとは DOORDASH
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
現役配達パートナー
現役配達パートナー
「DOORDASHってフードデリバリーサービスの広告を見かけるようになったけど、何?」

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

アメリカに拠点を構える、世界的に最も勢いのあるサービス「DOORDASH」。

ですが日本国内ではUber Eatsや出前館などの高い知名度を誇るサービスにより、存在感が薄く詳細が不明な方も多いのではないでしょうか

そこで当記事ではDOORDASHの会社事情や、他社サービスの違いなどの詳細について詳細を解説。
解説ポイント
  • DOORDASHの詳細
  • 他社サービスと異なるポイント
  • 複数のデリバリサービス登録がおすすめ

以上の項目について解説しているので、DOORDASHの詳細を知らない方にピッタリな内容です。

10分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

DOORDASHの詳細

DOORDASHの詳細について、以下の3ポイントを踏まえながら詳細を解説していきます。

深堀りポイント
  • DOORDASHとは?
  • アメリカ本土ではUber Eatsを凌ぐ巨大企業
  • 日本では仙台に初上陸

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

DOORDASHとは?

結論から言うとDOORDASHとは、アメリカ発端の世界企業であるフードデリバリーサービスです。

Uber Eatsから遅れてスタートしたものの、日用品やドラックストアなどの提携を進め食事以外のデリバリーも取り扱い。

結果としてスピーディに配送を行ってくれる手頃感から、アメリカ本土でUber Eatsを凌ぐ勢いを獲得した企業となっています

因みにアメリカ本土でのシェア率はUber Eatsを大きく上回っており、Uber Eatsを上回っているのが現状です。

加えてDOORDASHが提携した日用品や食事を取り扱う「ダッシュマート」と呼ばれるコンビニエンスストアを展開していく等、新しいイノベーションを生み出しています。

日本では存在感が薄いものの、今後全国進出が行われると同時に他社とは大きく異るサービスが期待される世界企業でしょう。

因みにDOORDASHで働く配達員のことを、ダッシャーと呼びます。

アメリカ本土ではUber Eatsを凌ぐ巨大企業

DOORDASHは本社を構えるアメリカ本土では、Uber Eatsの2倍以上を誇る巨大企業となっています。

理由としては新型コロナウィルスの影響により、メイン収益である配車サービスに大打撃を受けているのが要因。

一方DOORDASHはデリバリーを専門とした企業なので、コロナの世界混乱化で一気に成長することができました

今後もアメリカらしい破壊的な技術改新により、独自のサービスが生み出されることが期待されるサービスではないでしょうか。

日本では仙台に初上陸

日本では2021年より仙台に初上陸、アメリカでも行われた郊外でのシェア率を独占する戦略を取られることが予想されています

他社外資系企業より遅れて参入していることもあり、東京都の中心部への進出は遅くなることが予想されるでしょう。

今後は関東は千葉・埼玉・神奈川など郊外地域から展開されることが予想されるので、今後も最新情報に注目したいサービスではないでしょうか。

他社サービスと異なるポイント

DOORDASHの概要を紹介したところで、他社サービスと異なるポイントについても概要を解説。

深堀りポイント
  • 選ばれた精鋭配達員「トップダッシャー」を優遇
  • DOORDASHでは日用品も配送
  • 最低報酬設定を行うことが可能

以上についても、詳細を解説していきましょう。

選ばれた精鋭配達員「トップダッシャー」を優遇

DOORDASHでは一定の条件を満たした配達員を「トップダッシャー」と呼び、特別な待遇を受けることが可能です。

トップダッシャーになるための条件は、以下の通り。

  • 評価が4,7以上
  • 応答率が70%以上
  • 配達率が95%
  • 200件以上の配達
  • 先月より100件以上の配達

またトップダッシャーになると獲得できる特別待遇は、以下のようなものが上げられます。

  • 配達依頼が優先して回ってくる注文の優遇
  • シフト申請が不要(DOORDASHはシフト制)

仕様は今後とも変更されることも予想されますが、ベテランになるほど優遇されるシステムもDOORDASH特有のメリットでしょう。

DOORDASHでは日用品も配送

フードデリバリー系の巨大企業の中でも、料理以外も取り扱うサービスは現在「food panda」のみ(海外のみ対応)。

2021年8月現在で日本で日用品の対応は行っていませんが、今後は日用品のサービス導入されることが予想されます。

そのため料理のデリバリーだけではなく、配送業としても稼げることができる可能性を秘めた今までにない取り組みが魅力のサービスでしょう

配達依頼の承諾前に報酬金額が分かる

DOORDASH独自のシステムとして、配達者側が仕事を受注する最低金額を設定することができます

そのため低単価な仕事ばかりで消耗せずに、高単価な仕事だけを請け負うなどの特殊な仕様を行うことが可能です。

特に注文が多い時間帯や少ない時間帯で、請け負う金額の切り分けを行うなどの使い分けができると予想されます。

そんな他社サービスにはない配達者に寄り添った独自のシステムも、DOORDASHが米国で圧倒的シェアを確立した理由ではないでしょうか。

DOORDASHは複数サービスとの併用が最適

DOORDASHの詳細を紹介しましたが、今後サービスが拡大するまでに注文数が少ないことが予想されます。

そこで検討したいのがDOORDASHと他社サービスの複数登録を行い、使い分けを行う方法です。

そんな複数サービスと併用するメリットの数々について、概要を解説していきます。

深堀りポイント
  • 複数サービスの利用を推奨する理由
  • Uber Eats
  • 出前館
  • DiDiFood

それぞれの項目について、順を追って解説していきましょう。

複数サービスの利用を推奨する理由

複数サービスの登録をおすすめする最大の理由は、鳴らない時間が続く確率を極力軽減するためです。

DOORDASHに限らずデリバリーサービスで稼ぐ上で、時給を大きく下げてしまう原因が「鳴らない時間」。

最低時給補償制度が採用されいない限り、完全成果報酬が採用されているデリバリーサービスは1円も報酬が発生しません

その解決策が複数サービスで同時オンラインを行い、注文依頼が来る確率を高くする方法です。

またfood pandaやChompyなど、事前にシフトを申し込む制度が導入されているサービスは配達員が過剰になることがありません

そのため気候が心地よい春・秋の晴天下など、サービスを使い分けることで閑散期でも安定した仕事受注を実現することができます。

フードデリバリーサービスでガッツリ稼ぐためには、1社だけではなく複数のサービスを利用して立ち回るのがおすすめですよ。

そんな複数登録の候補となるデリバリーサービスの一例についても、順を追って紹介していきましょう。

Uber Eats

DOORDASHと同じく、配車サービスで大きく成長したフードデリバリー×ITの生みの親であるアメリカ発端の世界企業が「Uber Eats」。

Uber Eatsは日本で現在、トップレベルのシェア率と知名度を誇り対応エリアの広さや注文数の多さが魅力のサービスとなっています。

また服装に制限がなく、シフト制を採用していない都合上から気軽に働ける環境が最大の魅力

注文数が安定していることから、最初にデリバリーサービスで稼ぐのに登録は必須のサービスとも言えるでしょう。

Uber Eatsに登録を行っていない方は、この機会に登録を行い1度配達してみて利用感を確かめてみては如何でしょうか。
\Uber Eats公式HPはこちらから/

 

またサービスの詳細に関しては、以下の記事で概要を解説していますので興味がある方は是非参考にしてみて下さい。

出前館

日本で全国展開を行うフードデリバリー界の上場企業、「出前館」も一部地域で業務委託の募集をはじめました。

「出前館」ではインセンティブなど、他社サービスのようなボーナス制度は一切採用されていない代わりに高額な配達基本料金が最大の魅力。

一件あたり最低650円が保証されており、一時間以内に2回配達するだけで最低時給並の報酬を叩き出すことが可能です。

勿論効率よく配達が行えれば、更に高い時給を実現することも可能な稼ぐことに特化したサービスともいえるでしょう。

\公式HPはこちら/

 

DiDiFood

法規制が厳しいことからアメリカ企業が参入できず、世界人口最大を誇る中国本土で独自に成長した配車・フードデリバリーサービスが「DiD」

そんなDiDが運営するフードデリバリーサービスに特化した部署が「DiDiFood」で、2020年より日本に上陸しました。

DiDi Foodではレストランまで受け取りに行く、ピックアップまでの距離も報酬として加算されるなど一回あたりの配送料が高額な点が魅力。

加えて業界でもトップレベルに手厚い補償制度を採用しているので、他社サービスより安心して働ける環境が魅力です。

ただし専用バッグを利用しなければ保証の対象街となるため、複数サービスを掛け持ちするのであればDiDiFoodのバッグを利用するのがおすすめでしょう。

\登録はこちらから/

 

DOORDASHの詳細まとめ

Uber Eats

最後にDOORDASHの詳細について、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • DOORDASHはアメリカ発端の世界企業であるフードデリバリーサービス
  • 日用品やドラックストアなどの提携を進め食事以外のデリバリーも取り扱い
  • DOORDASHは本社を構えるアメリカ本土では、Uber Eatsの2倍以上を誇る巨大企業
  • 一定の条件を満たした配達員を「トップダッシャー」と呼び、特別な待遇を受けることが可能
  • 独自のシステムとして、配達者側が仕事を受注する最低金額を設定することが可能
  • フードデリバリーサービスで稼ぐためには、1社だけではなく複数のサービスを利用して立ち回るのが最適

DOORDASHの概要が気になっている方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

新型コロナウィルスの影響もあり、GDP率No.1のアメリカで爆発的な成長を遂げているDOORDASH。

独自の専門コンビニエンスストアを出店するなど、他社サービスにはない独自の試みにより破壊的イノベーションを起こすことを期待される企業となっています。

そんな「DOORDASH」ですが、登録を検討している方が是非利用したいのが「マッハバイト」



DOORDASHに登録する場合、「マッハバイト」を経由することで対象地域では最低5,000円〜のキャッシュバックを獲得することが可能です。

キャッシュバックを獲得するための手順は、以下の通り。

  1. マッハバイトのアプリをDL
  2. 検索項目から「DOORDASH」で検索
  3. 活動予定の都道府県募集の項目から応募

またマッハバイトでは時折、以下の条件で時間限定キャンペーンを開催してます。

  • 13〜15時
  • 17〜19時
  • 21〜23時

キャンペーン内であれば、最高1万円のキャッシュバックを獲得することが可能なので公式HPよりチェックを行ってみましょう。

登録するだけで現金がゲットできるチャンスなので、お財布がピンチの場合は積極的に狙っていきたいキャンペーンです。

またキャンペーンは不定期開催で何時終了してもおかしくないため、お得に登録するのであれば早めの利用がおすすめですよ。

DOORDASHで稼ごうか検討している方は、この機会にマッハバイト内で自身の活動エリアが対象かチェックしキャッシュバックを獲得してみては如何でしょうか。

\詳細はコチラから/

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト

またDOORDASHは複数サービスと掛け持ちすることができるので、良い部分だけ他社サービスと使い分けることも可能です。

他社サービスとの併用を行いストレスフリーで、尚且高時給を実現できる環境作りとして複数登録を検討してみては如何でしょうか。

\公式HPはこちらから/

 

didiとは 東京 稼げる
DiDi Foodって何?東京で稼働できるの?他者フードデリバリーとの違いはコレだった こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 近年人気が急上昇中のフードデリバリーサービスは、続々と新サービスが登場していて...
フードデリバリー 複数 兼業 掛け持ち 可能
Uber Eats・menu・出前館は同時に複数掛け持ち・併用稼働は可能?登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 Uber Eatsを初めてmenuや出前館の他社デリバリーサービスの利用を検...

また定番のフードデリバリーサービスの比較については、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は是非参考にしてみて下さい。

Uber Eats menu 出前館 比較 稼げる
Uber Eats・menu・出前館フードデリバリーサービス3社を徹底比較本当に稼げるのはどれ? こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年のサービス拡大に伴い、副業としての選択肢が広がり続けるフードデリバリーサ...
フードデリバリー 複数 兼業 掛け持ち 可能
Uber Eats・menu・出前館は同時に複数掛け持ち・併用稼働は可能?登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 Uber Eatsを初めてmenuや出前館の他社デリバリーサービスの利用を検...
DiDi Food 配達パートナー募集
出前館 配達パートナー募集