Uber Eats

Uber Eats・出前館では積雪時・雪の日にはどうなる?事前に知っておきたいポイントはここ!

「Uber Eatsなどのフードデリバリーサービスって雪の時はどうなるの?」

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

真冬のフードデリバリーサービスで副業を検討していることで気になるのが、雪などの悪天候。

そんな気になる疑問にお応えすべく、当記事ではフードデリバリーサービス積雪時の詳細に関して概要を紹介していきます。

解説ポイント
  • 積雪時にはUber Eatsはどうなる?
  • 出前館は積雪時どうなる?
  • 積雪時にフードデリバリーで気をつけたいポイント

以上の項目について解説しているので、積雪時にフードデリバリーサービスがどうなるか気になっている方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Wolt 初回注文(アプリ用)


初めての注文で合計¥3,000(600x5)クーポン付与!
【コード:WJPAFI】



\日数は残りわずか!いますぐ登録/
出前館 配達パートナー募集


積雪時にはUber Eatsはどうなる?

フードデリバリーサービス最大手のUber Eatsでは、積雪時に起きる現象は以下の通りです。

深堀りポイント
  • ブラックアウトすることが多い
  • 注文が入らない場合は稼働しない方が良い
  • 注文できるかどうかは地域差による

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

ブラックアウトすることが多い

結論から言うとUber Eatsでは、 注文者側でアプリでブラックアウトと呼ばれる現象が発生することがあります。

Uber Eatsでは注文者側の周囲に配達パートナーが存在しない場合には、注文自体ができないシステムを採用。

注文者アプリでは注文が行えなくなると「近くに配達パートナーがいません」表示が発生する、 通称「ブラックアウト」が発生します。

特に都心の積雪時には配達パートナー自体の数が激減してしまうため、 ブラックアウトしやすくなることも。

Uber Eatsでは営業自体は行うことが大半ですが、積雪時には注文依頼自体が来ないため稼ぎなくなる点に注意が必要です。

注文が入らない場合は稼働しない方が良い

「近くに配達パートナーがいません」表示が行われる、ブラックアウト現象が発生した場合には注文者が注文自体が行えなくなります

その結果として積雪時に稼働しても注文自体が行えないため、仕事依頼が回ってこない場合には稼ぐことができないため稼働そのものを推奨できません。

加えてバイクや自転車といった二輪車は路面凍結時には、転倒リスクが跳ね上がるため安全を考慮して稼働しないことをおすすめします。

積雪時には雨天と異なりブラックアウト現象が多発することも珍しくないため、オンラインにしても注文が入らない場合は稼働しないほうが無難でしょう。

注文できるかどうかは地域差による

積雪時に注文が行えなくなる現象は都心など積雪量の少ない地方で発生しやすい現象ですが、 地域によって注文できるかどうかの差が異なります

特に北海道などの東北地方での加盟エリアは、 積雪自体が当たり前なので問題なく注文できることも珍しくないようです。

そのためUber Eatsでは積雪時に注文できるかどうかは地域差によって変動するため、お住まいの気候状況によって大きな差が発生する点に注意しましょう。

出前館は積雪時どうなる?

Uber Eatsでの積雪時による状況を解説したところで、出前館の積雪時に発生する現象に関しても解説していきます。

深堀りポイント
  • 配達拠点のグループLINEより詳細が告知
  • 営業時間が前後・中止することが多い

以上についても、それぞれ順を追って概要を解説していきましょう。

配達拠点のグループLINEより詳細が告知

出前館では積雪時の営業時間は、事前に配達拠点のグループLINEに詳細が告知されます

そのため周囲の配達パートナーの数に影響されるUber Eatsと異なり、出前館では注文自体がストップする可能性が高い点に注意が必要です。

拠点のLINEグループラインの参加方法に関しては、以下の記事で概要を紹介していますので見逃している方は是非参考にしてみてくださいね!
出前館 配達員 トラブル 電話番号 LINE
出前館の活動前に絶対チェック!配送中トラブルが発生した場合・緊急連絡LINEは何処? こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 業務委託募集を開始した出前館ですが、他社サービスのように残念ながらサポートが充...

営業時間が前後・中止することが多い

積雪時に営業時間の告知が行われる出前館ですが、 積雪時には営業時間が前後・もしくは中止することが大半です。

営業時間の変更のお知らせは配達拠点のグループLINEで前日に告知されるため、直前まで詳細が分からないのが現状。

そのため積雪予想される前日には、配達拠点のグループLINEにて行われる連絡事項を見逃さないようにチェックしておきましょう。

積雪時にフードデリバリーで気をつけたいポイント

出前館での積雪深による対応の概要を紹介したところで、すべてのフードデリバリーサービスに当てはまる積雪時に注意したいポイントについて解説していきます。

深堀りポイント
  • ブラックアイスバーンに注意
  • 無理して注文を取らない
  • 雪でも活動したい方は三輪車の検討を!

以上3つの内容に関しても、概要を紹介していきましょう。

ブラックアイスバーンに注意

積雪時のフードデリバリーで特に注意したい自然現象が、道路の表面が黒く凍る「ブラックアイスバーン」です。

通常の凍結(アイスバーン)と異なり、ブラックアイスバーンは一見すると水たまりのように見えるのが特徴。

そのため通常の路面凍結と異なり、非常に気づきにくいためバイクや自転車などの二輪車では、横転リスクが伴います。

特に陸橋や橋といった気温が低くなりやすい環境下で発生しやすく、走行中にぱっと見で判断するのは非常に困難です。

特に夜間に見分けるのは困難のため、 ブラックアイスバーンが発生する積雪時は稼働行わないなど安全対策を自身で行う必要があるでしょう。

無理して注文を取らない

比較的注文数が取りやすくなる雨天時と異なり、積雪時のバイクや自転車走行は危険リスクが跳ね上がる命がけの稼働です。

クエストやブーストといったインセンティブが発生していても、転倒し骨折などの大怪我を伴っては数ヶ月間稼働することができません。

特に普段積雪が発生しないような地方で大雪警報が発令された場合には、無理して稼働せず休むなどの判断も自信で決断する必要があります。

雪でも活動したい方は三輪車の検討を!

積雪後など安全を考慮して自宅待機を行う配達パートナーが多い状況では、注文数の増加に対して配達パートナーの数が足りない事も珍しくありません

そんな状況下は比較的稼ぎやすいチャンスとも言えるので、どうしても積雪時に関係なく稼ぎたい場合に検討したいのが三輪車の導入です。

ジャイロキャノピーやトリシティなど、近年では比較的店頭リスクの低いバイクも販売されています。

本格的に専業としてフードデリバリーで稼ぐ場合には、選択肢の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。

同時登録におすすめのサービス

積雪時にはサービスによって営業時間が異なるため、事前に行っておきたい対策がフードデリバリーの複数サービス登録です。

複数のサービス登録を行っておけば、1つのサービスが営業していなくても別のサービスで稼働するなどの対策を取ることがが可能。

さらに配達パートナー数が過剰に発生する閑散期には複数サービスのオンラインで仕事の受注確率を上げるなど、柔軟に様々な対応を行うことが可能です。

そんな複数登録に最適な代表的なフードデリバリーサービスに関して、以下の内容について解説していきます。

深堀りポイント
  • Uber Eats
  • 出前館
  • DiDi Food (2022/5/25サービス終了)

それぞれ順を追って、概要を解説していきましょう。

Uber Eats

日本国内のフードデリバリーサービス先駆者であり、認知度トップの米国企業Uber Eats

Uber Eatsでは新料金改定により自転車勢が300円報酬に引き下げられる中、バイク配達クルーの報酬に大きな影響が及んでいない印象です。

また他社サービスと異なり国内で長期間運営するノウハウを兼ね備えており、ピンズレなどのトラブルが年々改善傾向に。

2021年には徒歩配送サービスも開始し、リモートワークで運動不足気味の方とも相性が良好です。

Uber Eats対応エリア
歩いて配達Uber Eats(ウーバーイーツ)で2021年6月21日よりスタートした「徒歩配達機能」とは?健康的に稼げて一石二鳥!? こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年東京の23区で試験的に導入されたUber Eatsの新システム「徒歩...

加えて料理破損といった補償も手厚く、初めて配送を行う方には特に最適なフードデリバリーサービスとなっています。

これから副収入源を確保したい方に選択肢の一つとして優秀なサービスなので、一度も配送を行った事がない方はこの機会に登録してみては如何でしょうか

\いますぐUber Eatsに登録する/

 

出前館

125ccバイクを利用するのであれば、是非登録を検討したいのが国内でもトップクラスの規模を誇る「出前館」です。

出前館ではクエストやインセンティブといった追加ボーナスは期待できないものの、デメリットを上回る基本料金の高さが魅力。

またLINEと提携したことによる資金調達により、配達員にも還元されている都合から非常に稼ぎやすいサービスとなっています

加えてエリア毎に配達範囲が限られているため、遠方に飛ばされて帰宅する時間で消耗する心配がないのも嬉しいポイント。

1時間以内に2件以上配達するだけで最低時給を上回る効率を体感してみたい方は、ぜひ一度登録を検討してみては如何でしょうか。

 

\今すぐ登録する/

 

さらに詳しい詳細は以下の記事で概要を解説していますので、興味がある方はご参考ください!

出前館 業務委託 稼げる
出前館ブログ/業務委託ってどうなの?稼げるの?高い人気を誇る理由 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 LINEと業務提携を結ぶなど、活発な動きが著しい出前館。 です...

DiDi Food (2022/5/25サービス終了)

近年勢い付いている中国発端のフードデリバリーサービスが「DiDi Food (2022/5/25サービス終了)」です。

DiDi Food (2022/5/25サービス終了)は全フードデリバリーサービスの中でも保証が手厚く、自由出勤が可能。

Uber Eatsの弱点である、料理受け取り先のレストランまでの配送距離も報酬として換算されます

今後も豊富な資金力を生かした大々的なサービス拡大が予想されているので、是非同時登録の選択肢として採用したいサービスでしょう。

まずは活動予定のエリアがDiDi Food (2022/5/25サービス終了)が対応しているか、公式HPから確認してみましょう。

\DiDi Food (2022/5/25サービス終了)の今すぐ登録する/

 

その他詳しい概要に関しては、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

didiとは 東京 稼げる
DiDi Food (2022/5/25サービス終了)って何?東京で稼働できるの?他者フードデリバリーとの違いはコレだった こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 近年人気が急上昇中のフードデリバリーサービスは、続々と新サービスが登場していて...

Uber Eats・出前館などフードデリバリーサービス積雪時の詳細まとめ

最後にUber Eats・出前館などフードデリバリーサービス積雪時の詳細について、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • Uber Eatsでは、 注文者側でアプリでブラックアウトと呼ばれる現象が発生することがある
  • 「近くに配達パートナーがいません」表示が行われる、ブラックアウト現象が発生した場合には注文自体行えない
  • バイクや自転車といった二輪車は転倒リスクが跳ね上がるため、安全を考慮して稼働しないことを推奨
  • 出前館では積雪時の営業時間は、事前に配達拠点のグループLINEに詳細が告知
  • 出前館は積雪時には営業時間が前後・もしくは中止することが大半

Uber Eats・出前館などフードデリバリーサービス積雪時の詳細が気になっている方は、参考としてお役立ていただけたでしょうか。

好きな時間に、好きなタイミングで働くことが可能な画期的なサービスを生み出したUber Eats。

高い認知度による安定した仕事の受注数が魅力で、フードデリバリーで稼ぐには登録は必須とも言えるサービスです。

登録自体は完全に無料なので、まずはUber Eatsの登録を済ませ利用感を確かめた後に他社サービスの利用を検討してみては如何でしょうか。

\いますぐUber Eatsに登録する/

 

その他Uber Eatsの詳しい詳細に関しては、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

Uber Eats対応エリア
今さら聞けないUber Eatsの配達パートナーって何?初心者が抑えておきたい仕組みや始め方・やり方・稼ぐ上での注意点 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では当たり前に町中で見かけるUber Eatsの配達パートナーですが...
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
出前館 配達パートナー募集

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA