デリバリーサービス

Uber Eats・menu ウーバーイーツやメニューで鳴らない本当の原因は?稼げる曜日や対策を紹介

Uber Eats ウーバーイーツ メニュー 鳴らない 原因 対策

Wolt 初回注文(Web用)

初めての注文で合計¥3,000(600x5)クーポン付与!
【コード:WJPAFI】

\いますぐ注文する/
Wolt


Uber Eatsやmenueで稼ごうと思ったのに全然鳴らないんだけど…?

こんな疑問や、悩みをお持ちではないでしょうか。

年々サービスエリアが拡大し、CMで宣伝されるなど世間でも認知度が一般化してきたUber Eatsやmenueなどのフードデリバリーサービス

自分の好きなタイミングで働くことが出来る画期的なシステムから、多くの方々に支持されているサービスとなっています。

ですが折角稼ごうと身支度を整えても、依頼が鳴らずに思うように稼げないことも珍しくありません

そこでフードデリバリーサービスで100回以上の配達経験を持つ私が、鳴らない原因や対策について詳細を解説

解説ポイント
  • 鳴らない原因
  • 鳴らないときの対策
  • 稼ぐためのポイント

以上の項目について解説しているので、活動中に鳴らずに困っている方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。


\いますぐ登録する/
出前館 配達パートナー募集

鳴らない原因

そもそも配達依頼が来ない主な原因は以下のとおりです。

鳴らない原因
  • パートナーの数が多すぎる
  • 注文が少ない
  • アカウトの評価が低い

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

パートナーの数が多すぎる

結論から言うと最も鳴らない原因の一つが、配達パートナーの数が多すぎる点が挙げられます。

特に天気が良くて心地よい、気温の安定した外出日和な日にはパートナーの数が過多になりがち。

また夏場の夜や、春秋の昼間といった心地の良い気候は配達パートナーの数が激増するため鳴り難くなります

更に心地よい環境であれば、注文者もわざわざフードデリバリーを利用して依頼することが少なってしまうことも。

以上の要因が引き起こすことで、フードデリバリーサービスは稼げない季節である「閑散期」が発生します

「閑散期」の見極め方法の一つとしては、クエストが全く発生しないなどの現象で把握することが可能。

残念ながら閑散期での配達では大きな売上を安定して稼ぐことが難しいため、他の稼ぎ口を見つけるといった工夫が必要になります。

そもそも論としてフードデリバリーという仕事は今後AIに代替される可能性が高いため、この先永遠に働き続けることは想定しない方が良いでしょう。

稼げない時期はピークタイム以外の配達は諦めて、Webで稼ぐ知識を身に着けるなど勉強面を強化しては如何でしょうか

「副業でフードデリバリーを行う場合には、同時に一生使える知識を獲得できるAudibleなどの併用がオススメです。」

注文が少ない

鳴らない原因として追加であげられるのが、そもそも論として注文が少ないという点が挙げられます。

フードデリバリーサービスは、当たり前ですが注文者から料理配達の依頼が行われないかぎりは仕事が発生しません

特に配達員の数が注文数を上回りやすい、15:00〜17:00あたりの時間帯は致命的に鳴らないことも。

そのため何時でも安定して稼げるわけではなく、注文数が増加しやすい時間帯に活動するなどの工夫が求められるため注意が必要です。

アカウトの評価が低い

注文の鳴りやすさはアカウントの評価によってAIが判断し、「鳴りやすい・鳴りにくい」という差が生まれるという噂も。

2020年3月から導入されたアカウント評価システムでは、4段感のアカウントレベルが実装されました

公式にはアカウント評価に関する鳴りやすさ、鳴りにくさは公表されていないもののTwitterではアカウント毎で差が発生している報告もちらほら。

アカウントの評価による影響は公式発表はないものの、良いに越したことはないのでマナーを守った配達をオススメ致します。

鳴らないときの対策

鳴らない原因について触れてきたところで、鳴らないときの対策についても解説していきます。

鳴らないときの対策
  • 時間を変更して出直す
  • エリア移動
  • 違う副業へチャレンジする

以上についても、詳細を解説していきましょう。

時間を変更して出直す

結論から言うと最も現実的な対処法としては、配達需要のある時間帯に活動を変更するのが理想的

理由としては鳴らない原因は配達パートナーの数が過多な場合が多く、需要の多い時間帯から鳴りやすくなることが多いため。

特に2020年からはコロナの影響で失業者の多くがフードデリバリーサービスへ流れており、例年に比べて人数が多いのが現状です。

そのため鳴らない時間は今後を見据えて収入を上げるために、副業関係や読書といった自身への投資の時間に当てることをオススメします。

エリア移動

需要の高い時間帯にも関わらず鳴らない状況の対策として挙げられるのが、現在の配達エリアから移動する方法。

フードデリバリーは地域ごとによる特性が発生するため、効率よく稼ぐためには地域ごとによる特性に合わせた合理的な立ち回りが求められます。

また東京都の港区など比較的一日中需要の高いエリアも存在するため、鳴りが悪いと予想される日には遠征に出かけてみるのも一つの手段です。

2020年11月のアップデートでは、売上予測マップが実装されたため戦略的に地域を活動することが出来るようになりました。

そのため雨や鳴りやすい曜日は近所で配達、鳴りにくい日には需要の高いエリアでの活動といった戦略が見やすくなったので鳴らない場合の対策として有効な手段でしょう。

違う副業へチャレンジする

フードデリバリーサービスでの副業は、働く時間を気軽に調整できるのが最大のメリットです。

ですが活動し続けることにより、人生で大きく収入を挙げるために得られるスキルは残念ながら得られません

そこでオススメしたいのがフードデリバリーで最低限の収入を得つつ、余った時間で今後収入を大きく伸ばすスキルを学ぶという使い分け。

特に成長産業であるIT関連は働く場所を選ばずに収入を得ることも十分狙える上、高い収入を得るためには最も現実的な手段です。

プログラミングや動画編集、WEBライティングなど自身に適した副収入を獲得するには、一旦時間を確保しての挑戦が必要不可欠。

今後の稼ぐ手段としての選択肢を増やすためにも、フードデリバリーサービスを利用するのであれば違う副業へのチャレンジがオススメです。

稼ぐためのポイント

鳴らない原因や鳴らない場合の対策を解説したところで、最後にフードデリバリーで稼ぐためのポイントを解説していきます。

稼ぐためのポイント
  • 他の配達員が嫌がる環境で働く
  • 金土日を抑える
  • 複数のフードデリバリーサービスと併用

以上の項目について解説していくので、稼ぐためのポイントを抑えたい方は参考にしてみてください。

他の配達パートナーが嫌がる環境で働く

フードデリバリーサービスに限らず、稼げる業界の共通点として「他の人が嫌がる事」という点が挙げられます。

あたりまえですが、誰でも出来る仕組みが整い、認知度が高く、楽して稼げるような環境ほど競争率が高くなり単価が下がるのは何処業界でも共通です。

そこで周囲がやりたがらない環境で積極的に活動することにより、高まった需要と配達パートナーの供給のバランスが崩れ鳴りやすくなります。

一例を上げると雨などの悪天候や真夏の昼間での自転車活動、真冬の夜中にバイク配達などの環境が注文数が増加し配達パートナーが激減する環境です。

一例のような環境下はフードデリバリーサービスも人員を確保するため、積極的にボーナスが用意されるのも狙い目の一つ

そのため最も効率的に稼ぐのであれば、他の配達パートナーが嫌がる環境下での活動を積極的に行うようにしましょう。

また他の配達パートナーが嫌がる環境で働くためには、簡単に購入元を取りお金を生み出してくれる道具への投資がオススメです。

以下では真冬で活動するためのアイテムの一例を紹介していますので、興味がある方は参考の一例としてお役立てください。

金土日を抑える

フードデリバリーサービスで最も需要が増加する曜日として、金土日などといった休日の方々が多い曜日が挙げられます

またお盆や正月休みといった長期間休暇は配達パートナーの数も少なくなる上に、特殊なインセンティブが提供されることが多いので狙い目の一つ

一方で平日の中日である火〜木曜日などの夜は注文数が少なくなる傾向が強いため、配達需要の低い地域では鳴り止んでしまうことも。

そのため休日や長期間休みなど、フードデリバリーサービスで稼ぐためには需要が高い曜日や期間での活動は必須項目と言えるでしょう。

複数のフードデリバリーサービスと併用

更に効率よく稼ぐためのテクニックとして、複数のフードデリバリーサービスと併用して活動するテクニックが挙げられます

フードデリバリーサービスで稼いで行くためには、効率を最も下げてしまう「鳴らない時間」を出来るだけ撃退するのが課題です

そこで鳴らない時間を極力減らすための候補として、複数のフードデリバリーサービスを利用して鳴らない時間に仕事依頼の確率を上げる方法。

東京であればUber Eats以外のフードデリバリーの選択肢として、出前館やmenu、wolt、chompy等が挙げられます。

そんなフードデリバリーの複数登録については、以下の記事で概要を深堀りしていますので興味がある方は参考にしてみて下さい。

フードデリバリー 複数 兼業 掛け持ち 可能
Uber Eats・出前館・menu・woltは同時に複数掛け持ち・併用稼働はおすすめ?登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 Uber Eats・出前館・menuといった複数デリバリーサービスの利用を検...

鳴らない原因や詳細、対策まとめ

最後にフードデリバリーサービスで鳴らない原因や対象方法などについて、詳細をまとめていきましょう。

鳴らない原因や対策まとめ
  • パートナーの数が多すぎる場合は、需要の高い時間帯や配達員が少なくなる場所へシフトする
  • 外出日和な心地よい気候の日には需要が低くなるため、他の配達パートナーが減る環境で稼動を行う
  • 複数のフードデリバリーサービスの利用登録がオススメ

フードデリバリーサービスで鳴らない原因を特定したい方や対策を知りたい方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

好きな時間に、好きなタイミングで働くことが可能な画期的なサービスを生み出したUber Eats。

高い認知度による安定した仕事の受注数が魅力で、フードデリバリーで稼ぐには登録は必須とも言えるサービスです。

登録自体は完全に無料なので、まずはUber Eatsの登録を済ませ利用感を確かめた後に他社サービスの利用を検討してみては如何でしょうか。

\今すぐUber Eatsに登録する/

 

その他Uber Eatsの詳しい詳細に関しては、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

Uber Eats対応エリア
今さら聞けないUber Eatsの配達パートナーって何?初心者が抑えておきたい仕組みや始め方・やり方・稼ぐ上での注意点 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では当たり前に町中で見かけるUber Eatsの配達パートナーですが...

またUber Eatsと絶対に登録しておきたいのが、新アプリのリリースにより非常に活動がしやすくなった出前館。

巨額の資金調達に成功したことから、2022年より高額な報酬制度が採用されています。

出前館は海外の他社サービスとの競争で、配達員の確保にむけて高額な報酬制度が打ち出されているのが現状です。

ですがこの状況はいつまでも続くとは限らないので、より高い報酬で稼ぎたい方は早めの登録を検討してみては如何でしょうか!
\今すぐ出前館に登録する/

 

その他出前館に関する詳細は、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

出前館 業務委託 稼げる
出前館の業務委託って儲かるの?稼げるの?数あるデリバリーサービスで近年注目される理由はコレ! こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 LINEと業務提携を結ぶなど、活発な動きが著しい出前館。 です...
出前館 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA