Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)は300円報酬ばかりで稼げない?原因や今後の解決策

Uber Eats 稼げない 300円
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Warning: file_exists(): open_basedir restriction in effect. File(/home/swin673/next-job-style.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/79448756f05577b768bf18580f72a07872163243324b9faeed0aaff98bf28172.jpeg) is not within the allowed path(s): (/home/gpgjc045/next-job-style.com/) in /home/gpgjc045/next-job-style.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2012

Warning: file_exists(): open_basedir restriction in effect. File(/home/swin673/next-job-style.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/79448756f05577b768bf18580f72a07872163243324b9faeed0aaff98bf28172) is not within the allowed path(s): (/home/gpgjc045/next-job-style.com/) in /home/gpgjc045/next-job-style.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2018

Warning: imagejpeg(): open_basedir restriction in effect. File(/home/swin673/next-job-style.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/79448756f05577b768bf18580f72a07872163243324b9faeed0aaff98bf28172.jpeg) is not within the allowed path(s): (/home/gpgjc045/next-job-style.com/) in /home/gpgjc045/next-job-style.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2095

Warning: imagejpeg(/home/swin673/next-job-style.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/79448756f05577b768bf18580f72a07872163243324b9faeed0aaff98bf28172.jpeg): failed to open stream: Operation not permitted in /home/gpgjc045/next-job-style.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2095
Uber Eatsが最近稼げないって聞くけど何故?

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

アプリを立ち上げるだけで気軽に稼ぐことができる画期的な仕組みを生み出した米国生まれのフードデリバリーサービス「Uber Eats」。

ですが2021年より続く報酬の下落や他社の競合サービスの存在など、よく無い噂を耳にする方も多いのではないでしょうか。

そこでUber Eatsをこれから登録しようか迷っている方に向けて、稼げない原因や対策について詳細を解説。
解説ポイント
  • Uber Eatsは稼げない?
  • Uber Eatsで稼ぐための今後の対策
  • Uber Eats以外で稼げるフードデリバリーサービス

以上の項目について解説しているので、Uber Eatsが稼げないと聞いてガッカリしている方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください!

Uber Eatsは稼げない?

Uber Eatsが稼げないと言われているポイントについて、以下の3項目に関して深掘りしていきます。

深堀りポイント
  • 2021年は残念ながらUber Eatsは報酬が下落中
  • 新型コロナウィルスの影響により、米国配車サービスUberに大ダメージ
  • Uber Eatsは世界各国で敗退続き

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

2021年は残念ながらUber Eatsは報酬が下落中

Uber Eatsでは2021年3月より、報酬額の大幅低下が一部地域からスタート。

Uber Eats オワコン 報酬 引き下げ 2021年
Uber Eatsはオワコン?3月より配達員報酬が30%下落・今後の対策 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 Uber Eatsで日頃稼働を行っている方であれば、報酬改正などの変更が気に...

この流れが全国に波及し、さらに半年後には予想通り全国に報酬下落する流れとなりました。

Yahoo!ニュースでは、最低報酬単価の一件300円報酬が「スリコ」と略されるなどの記事で話題になっております

そのため2021年から補修の下落が全国的に発生しているサービスのため、専業で活動する方々には深刻なダメージを受けているのが現状です。

新型コロナウィルスの影響により、米国配車サービスUberに大ダメージ

Uber Eatsの大元である配車アプリサービス「Uber」は、2020年より世界的な混乱を引き起こしている新型コロナウィルスの影響により大ダメージを受けています

理由としては世界中で発生するロックダウンや自粛の影響により、配車アプリの利用者が激減しているため。

加えてUber EatsはUber社のサブ的事業なため、他社サービスのようにメインの事業ではないのが現状です。

そのため自粛期間でフードデリバリーの需要が高まった割に収益が下落しているのも、配車サービスのダメージが影響していることが一因かもしれませんね。

Uber Eatsは世界各国で敗退続き

日本国内ではトップシェアを誇るUber Eatsですが、世界的に見るとうまくいっていないケースが多いのが実情です。

発端のアメリカ本土ではDOORDASHやGRUBfoodにシェアを奪われており、後発のサービスに追い抜かれ続けています。

DOORDASHについては以下の記事で概要を紹介していますので、興味がある方は参考にしてみてください!

更にアメリカだけではなく、世界各国でも競合の他社サービスに敗北し撤退が相次いでいるのが現状です

日本でも出前館やfood panda(2022年日本国内サービス終了)、woltといった競合が次々と参入しているため、今後の展望に注目されるでしょう。

Uber Eatsで稼ぐための今後の対策

Uber Eatsが稼げなくなっている原因を解説したところで、今後の対策として以下の3項目に関しても紹介していきます。

深堀りポイント
  • 雨天・炎天下・極寒等の繁忙期を狙う
  • デリバリーサービス以外の収入源を確保
  • 複数フードデリバリーサービスの登録がおすすめ!

以上についても、詳細を解説していきましょう。

雨天・炎天下・極寒等の繁忙期を狙う

Uber Eatsで今後とも稼ぐ上で積極的に狙いたいのが雨天や炎天下、極寒といった環境での稼働です。

稼働するのに足ごみする環境ではライバルが減少するため、安定した仕事獲得を目論むことが可能。

特にUber Eatsではクエストやインセンティブ、チップといった基本料金以外の収益が中心です。

そのため配送回数が増えるほど収入が伸びやすいので、極力ライバルが少ない季節に積極的に稼働するのが稼ぐ上でのコツとなります。

雨天に関するフードデリバリーの概要は、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしみて見てください。
Uber Eats 出前館 didi 雨の日
Uber Eats・出前館・DiDi Food雨の日は最高時給達成の可能性大?副業勢こそ悪天候を推奨する理由 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 気軽にいつでも稼ぐことができることから、副業としても高い人気を誇るフード...

デリバリーサービス以外の収入源を確保

心地の良い気候が続く春・秋や晴天など、ライバルが激増する季節はフードデリバリーは閑散期となります。

自然環境はどうすることもできないので、Uber Eatsだけでは収入源に乏しい日が続いてしまうことも。

そんな時に検討したいのがフードデリバリー以外で稼ぐことができる、収入源の確保。

一例としてはWEBライターや切り抜きチャンネル、その他ネットビジネス系が挙げられます。

そんなフードデリバリー以外の収入源に関する詳細は、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください!
Uber Eats オワコン
フードデリバリー卒業を目論む方へ2022年最新・副業に最適なおすすめスキルや学習法 こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では2021年5月に報酬改正が行われるなど、今後の雲行きが怪しいフードデリ...

Uber Eats以外で稼げるフードデリバリーサービス

Uber Eatsが稼げない原因と対策について紹介したところで、以下の項目についても解説。

深堀りポイント
  • 他社サービスと複数登録を推奨する理由
  • 出前館
  • DiDiFood
  • menu

それぞれの内容についても、順を追って解説していきましょう。

他社サービスと複数登録を推奨する理由

Uber Eatsで配達パートナーとして働くのにおすすめなのが、複数のフードデリバリーサービスの登録です。

理由としては新型コロナウィルスの影響により、大量に出現した配達パートナーにより仕事が回りにくくなっているため。

Uber Eatsで最も時給を下げてしまう原因が、仕事依頼がこない待機時間が長引いてしまうことです。

そこで検討したいのが複数のフードデリバリーサービスに登録し、同時にオンラインにして仕事受注確率を高める方法。

複数のサービスに登録することで、待機となる時間を極力減らすことができるなど柔軟な使い分けを行うことができます

加えて各サービスごとの良い点を把握して使い分けることによって、戦略的に活動できるのも複数デリバリーサービス登録の優れているポイントでしょう。

そんな複数デリバリーサービスで登録を推奨されるサービスの一例についても、順を追って紹介していきましょう。

出前館

Uber Eatsに続いて日本でも高い認知度を誇る、国内発端のデリバリーサービスが「出前館」。

出前館では従来ではアルバイトや正社員のみの募集しか行っていませんでしたが、一部地域で業務委託の募集が始まりました

業務委託ではUber Eatsと同様に、好きな時間に働くことが可能でインセンティブなどの制度がない代わりに高額な基本配達料金が魅力。

加えて稼働エリアが限られているので、Uber Eatsのように遠方に飛ばされる心配なく働くことができます

Uber Eatsに慣れてきて、更にガッツリ稼ぎたいと目論む方にピッタリのサービスなので今後の利用も検討してみては如何でしょう。

\公式HPはこちら/

 

DiDiFood

中国版Uberとも呼ぶべき、中国発端の外資企業配車サービスが運営するフードデリバリーサービスが「DiDiFood」。

DiDiFoodでは全てのフードデリバリー中でトップレベルの補償の手厚さを誇る安心感が魅力のサービスとなっています。

更にUber Eatsと異なりクエストなどのインセンティブは常時開催されている安定感も嬉しいポイントです。

加えてピックアップ店舗まで料理を受け取りに行く距離も報酬として加算される点も魅力の一つ。

2021年よりエリアが拡大している、勢いの良さを見せるフードデリバリーサービスとなっています。

因みに専用配達バッグを利用しなければ手厚い補償制度を利用することができないので、バッグの確保先として登録するのにもおすすめのサービスですよ。

\登録はこちらから/

 

Uber Eats menu DiDiFood 出前館
UberEats・DiDiFood・menu・出前館それぞれの補償制度や保険を比較・知らないと損するメリットやデメリット こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年続々と登場しているフードデリバリーサービスですが、稼ごうか検討してい...

menu

ゲームアプリの開発事業を手掛ける国内発端のフードデリバリーサービスが「menu」。

menuではランクアップシステムと呼ばれる特有の制度を採用しており、配達するほどゲームのようにアカウントのレベルが上昇していきます

アカウントレベルが上昇すると、レベルアップ報酬が受け取れるなど数々の特典を得ることが可能です。

そのため配達を行えば行うほど高報酬が期待できる、ゲームのような利用感が魅力のサービスとなっています

その他menuに関する詳細は、以下の記事で具体的な内容を解説していますので興味がある方は是非参考にしてみて下さい。

menuとは 配達員 アルバイト
フードデリバリーサービス「menu」とは?配達クルー(配達員)の登録方法や手順を解説 こんな疑問をお持ちではないでしょうか。 Uber Eatsを広く認知されているものの、新しいフードデリバリーサービ...

 

Uber Eatsが稼げなくなってきている原因まとめ

最後にUber Eatsが稼げなくなってきている原因について、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • Uber Eatsでは2021年3月より、報酬額の大幅低下が一部地域からスタート
  • 半年後には予想通り全国に報酬下落する流れとなる
  • 世界中で発生するロックダウンや自粛の影響により、配車アプリの利用者が激減
  • Uber EatsはUber社のサブ的事業なため、他社サービスのようにメインの事業ではないのが現状
  • 今後とも稼ぐ上で積極的に狙いたいのが雨天や炎天下、極寒といった環境での稼働
  • フードデリバリー以外で稼ぐことができる、収入源の確保がおすすめ

Uber Eatsで活動するか検討しており、稼げないと聞いて尻込みしている方は参考としてお役立ていただけたでしょうか。

誰でもできる仕事の典型的例であるフードデリバリーは残念ながらいつまでも稼げる仕事ではないことは、リテラシーの高いアナタなら想像が付くのではないでしょうか。

残念ながら止めることができないこの流れに逆らうため検討したいのが、成長分野のWEB分野で副業を行ない独立できるスキルを身につけて自由な働き方を目指す対策

WEBスキルは一定以上の経験を積むことで、一生自分の力で稼ぐ能力を身につけることができるのが大きなポイントです。

更にリモートワークで会社のうっとおしい人間関係を最低限にしたり、場所に囚われず旅しながら働いたりすることも夢ではありません

加えて独立後には会社員と異なり収入の上限が無くなるため、月100万以上の収入が珍しくないため夢を追いかけるには最適な分野とも言えるでしょう。

残念ながらフードデリバリー会社の愚痴を言い続けていても、報酬の下落はアナタだけの力では止めることができません。

ですが自身のWEBスキルの体得であれば、フードデリバリーより遥かに可能性の高い収入の増加を見込めるでしょう。

そんなフードデリバリーからWEBスキルへ転向するのに、おすすめの具体例などを以下の記事で紹介してますので興味がある方は参考にしてみてください。

Uber Eats オワコン
フードデリバリー卒業を目論む方へ2022年最新・副業に最適なおすすめスキルや学習法 こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では2021年5月に報酬改正が行われるなど、今後の雲行きが怪しいフードデリ...
DiDi Food 配達パートナー募集
出前館 配達パートナー募集