Uber Eats

Uber Eatsで電動キックボードは利用できる?事前に知らないと取り返しのつかない利用規約まとめ

Uber Eats 電動キックボード
「Uber Eatsで電動キックボードって使って良いの?」

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

レンタルサービスも展開されている都心では、路上で見かけることも多くなった電動キックボード。

そんな電動キックボードはUber Eatsなどのフードデリバリーで利用できないか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事ではUber Eatsの電動キックボードの利用事情について詳細を解説。
解説ポイント
  • 電動キックボードでUber Eatsはアリ?
  • Uber Eatsで活動できる登録方法
  • 同時登録におすすめのフードデリバリーサービス

以上の項目について解説しているので、電動キックボードをフードデリバリーで利用できないか気になっている方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Wolt 初回注文(アプリ用)


初めての注文で合計¥3,000(600x5)クーポン付与!
【コード:WJPAFI】



\日数は残りわずか!いますぐ登録/
出前館 配達パートナー募集


電動キックボードでUber Eatsはアリ?

Uber Eatsでの電動キックボード利用事情について、以下の3項目を深掘りしていきます。

深堀りポイント
  • 結論から言うと無し
  • Uber Eatsで車両登録は自賠責保険が必要
  • 充電持ちを考えるとあまり現実的ではない

以上の内容について、それぞれ順を追って解説していきましょう。

結論から言うと無し

Uber Eatsでは、残念ながら電動キックボードの利用は禁止されています

そのため電動キックボードを利用した配送が判明した場合、速やかにアカウント停止の処置が行われる可能性が高いため注意が必要です。

一度Uber Eatsでアカウントの停止処分が下されると、アカウントは滅多に取り返すことができないため細心の注意を払って活動を行いましょう。

Uber Eatsのアカウント停止に関する概要については、以下の記事でも概要を紹介しておりますので併せて参考にしてみてください。

Uber Eats アカウント停止 原因 対策 事故
Uber Eatsでアカウントが停止する原因や対策・事故には要注意・知らないまま活動すると後悔する…⁉︎ こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 身に覚えのないアカウント停止が、突然発生することも多いUber Eats...

Uber Eatsで車両登録は自賠責保険が必要

Uber Eatsで原付やバイクといった車両を登録するためには、自賠責保険が必要になります。

そのため仮に電動キックボードでナンバープレートを用意できても、自賠責保険がなければ登録することすらできません。

Uber Eatsで活動するのであれば、50cc〜125ccバイクの利用が現実的ですよ。

因みに徒歩や自転車登録で車両を使用すると、AIが速度検知を行いアカウント停止に繋がる場合があるので注意が必要です。

充電持ちを考えるとあまり現実的ではない

電動キックボードは安価なモデルではフル充電で8〜10km、高級なモデルでは40km前後の稼働距離となります。

ですがフードデリバリーで使用するには数件分しか充電が持たないので、稼ぐための利用には現実的ではありません。

また数分で燃料が補充できるガソリン車に対して、電動キックボードは数時間の充電時間が必要になります。

稼ぐために導入するにはガソリン車に比べると利便性が微妙なので、やはり原付バイクなどの車両の利用がおすすめです。

Uber Eatsで活動できる登録方法

Uber Eatsの電動キックボード事情を紹介したところで、Uber Eatsで活動におすすめのサービス例についても深掘りしていきます。

深堀りポイント
  • 徒歩
  • 自転車
  • バイク・軽自動車

以上についても、詳細を解説していきましょう。

徒歩

Uber Eatsでは数あるフードデリバリーサービスの中でも、徒歩配送が行える貴重なサービスです。

そのため保温バックさえ保有していれば、エクササイズとして活動しながらお小遣いを稼ぐといった利用を行うことができます。

特に「雨天クエスト+通常クエスト+ヒートマップ」を効率よく踏める都心部中心では、バイクや自転車に匹敵する効率を叩き出せることも。

座る時間の長いデスクワーカーとは相性もピッタリなので、本格的にUber Eatsで活動するつもりのない方でもエクササイズとして利用するのもおすすめですよ。

Uber Eatsの徒歩配送に関する概要は、以下の記事でも概要を深掘りしていますので興味がある方は併せて参考に有してみてください。

Uber Eats対応エリア
歩いて配達Uber Eats(ウーバーイーツ)で2021年6月21日よりスタートした「徒歩配達機能」とは?健康的に稼げて一石二鳥!? こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年東京の23区で試験的に導入されたUber Eatsの新システム「徒歩...

自転車

Uber Eatsのイメージが強い自転車配送も、運動不足解消やエクササイズとしても相性が良い人気の配送手段の1つです。

ただし注意点としてUber Eatsでは基本報酬が年々減少傾向にあるため、配送距離が短い自転車は単価が安すぎる場合も。

自転車登録で活動するのであれば出前館といった高単価サービスと同時登録を行い、併用しながら活動するのがおすすめですよ。

バイク・軽自動車

Uber Eatsをはじめとしたフードデリバリーで効率よく稼ぐために、最も現実的なのは50〜125ccの小型バイクの利用です。

体力勝負となる自転車と異なり仕事で疲れ果てていても副業として活動しやすい上に、坂道での影響を受けません。

特に毎日のように活動する専業であれば、長時間労働により身体を痛める恐れもあるため体の負荷が少ないバイクの利用がおすすめですよ。

余談ですがフードデリバリーでは、突然身に覚えのないアカウントの停止といったリスクに常に晒されています

各フードデリバリーサービスは登録まで数日程度掛かる場所が殆どで、事前登録を済ませていなければ活動できるまでの数日分が無駄になることも。

そのため事前に登録できる全てのサービスで本人確認を行い、いつでも活動できる体制を整えておきましょう。

同時登録におすすめのフードデリバリーサービス

Uber Eatsの電動キックボードの利用事情を解説したところで、他社サービスの事情に関しても簡単に解説していきます。

深堀りポイント
  • 出前館
  • wolt
  • menu

それぞれ順を追って紹介していきましょう。

出前館

LINEを始めとした企業各社から合計800億円の資金調達に成功し、2021年より高額報酬で配達員を囲い込んでいるのが出前館

出前館では1回あたりの高額報酬が魅力で、2021年末のスタートダッシュキャンペーンでは最大2,215円という驚愕の報酬額が発生していました。

また調達した資金で不評の配送アプリ改善を行うなど、着々と改善が続いているフードデリバリーサービスとなっております。

資金を調達したばかりの早い段階であれば高額報酬を見込めるため、登録配送を行うのであれば早めの実施がおすすめですよ。
\今すぐ出前館に登録する/

 

さらに詳しい詳細は以下の記事で概要を解説していますので、興味がある方はご参考ください!

出前館 業務委託 稼げる
出前館ブログ/業務委託ってどうなの?稼げるの?高い人気を誇る理由 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 LINEと業務提携を結ぶなど、活発な動きが著しい出前館。 です...

wolt

元々は北欧を中心に展開するフードデリバリーサービスwoltですが、2021年より米国トップシェアのDOORDASHが買収

woltブランドは継続しつつ日本国内で勢いを高める、今後注目のフードデリバリーサービスとなっています。

米国ではダッシュマートと呼ばれる独自コンビニを展開しており、フード以外の配送にも注力している世界企業です。

またwoltではツルハドラッグやCOSTCO等との提携も続々と行われており、双方の独自サービスから一気に拡大する可能性を秘めたサービスではないでしょうか。

woltとDOORDASH(ドアダッシュ)の共に、マッハバイトを経由すると5,000円のキャッシュバックを獲得する事が可能なので登録がまだの方は是非利用を検討してみては如何でしょう。

wolt マッハバイト マッハボーナス
マッハバイト経由のwolt登録事情・マッハボーナスって何?後悔しないために登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 woltなどのフードデリバリーで利用できる、高還元が魅力のマッハバイト。...
ドアダッシとは DOORDASH
DOORDASHって何?東京で配達できるの?他社フードデリバリーサービスとの違いはコレ 【2022年6月追記】 2022年6月1日より、日本国内のDOORDASHはwoltへの統合との発表が行われました。 ...

menu

スマホゲーム開発事業を手掛ける「レアゾン・ホールディングス」が運営する国内産フードデリバリーサービスが「menu」。

「menu」は服装や規約が比較的緩いフードデリバリーサービスで、出前館のような堅苦しい雰囲気が苦手な方に最適なフードデリバリーサービスです。

服装だけではなく配達バックも特に制限を設けられていないため、複数登録として非常に相性の良いサービスとなっております。

また「menu」ではマッハバイトを経由することで最低5,000円のキャッシュバックを獲得することが可能です。

そんなマッハバイトを通じて「menu」に登録する方法については、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

menu マッハバイト マッハボーナス
マッハバイト経由のmenu登録事情・マッハボーナスって何?後悔しないために登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 menuなどのフードデリバリーで利用できる、高還元が魅力のマッハバイト。...

Uber Eatsの電動キックボードの利用事情まとめ

最後にUber Eatsの電動キックボードの利用事情について、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • Uber Eatsでは、残念ながら電動キックボードの利用は禁止されている
  • 電動キックボードを利用した配送が判明した場合、速やかにアカウント停止の処置が行われる可能性が高い
  • Uber Eatsで原付やバイクといった車両を登録するためには、自賠責保険が必要
  • フードデリバリーで使用するには数件分しか充電が持たないので、稼ぐための利用には現実的ではない

Uber Eatsの電動キックボードの利用事情が気になっている方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

好きな時間に、好きなタイミングで働くことが可能な画期的なサービスを生み出したUber Eats。

高い認知度による安定した仕事の受注数が魅力で、フードデリバリーで稼ぐには登録は必須とも言えるサービスです。

登録自体は完全に無料なので、まずはUber Eatsの登録を済ませ利用感を確かめた後に他社サービスの利用を検討してみては如何でしょうか。

\今すぐUber Eatsに登録する/

 

その他Uber Eatsの詳しい詳細に関しては、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

Uber Eats対応エリア
今さら聞けないUber Eatsの配達パートナーって何?初心者が抑えておきたい仕組みや始め方・やり方・稼ぐ上での注意点 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では当たり前に町中で見かけるUber Eatsの配達パートナーですが...
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
出前館 配達パートナー募集

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA