出前館

2022年12月1日より出前館の赤キャップ・帽子配布終了/着用が任意化へ変更・今後はかぶらなくて良い?

出前館 帽子 赤キャップ

Wolt 初回注文(Web用)

初めての注文で合計¥3,000(600x5)クーポン付与!
【コード:WJPAFI】

\いますぐ注文する/
Wolt


「出前館で帽子を被る必要がなくなったって本当?」

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

結論として出前館では2022年12月1日よりルールが変更され、帽子の着用義務がなくなりました。

そんな出前館の帽子着用義務の廃止ですが、詳細が気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では出前館の帽子着用義務の廃止に関する詳細や、他社サービスの違いについて詳細を解説

解説ポイント
  • 2022年12月1日より出前館の帽子着用ルール変更
  • 他社アプリの身だしなみルール事情
  • 同時登録におすすめのフードデリバリーサービス

以上の項目について解説しているので、出前館と他社サービスの服装ルールの違いが気になっている方にピッタリな内容です。

5分程度で読める内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。


\いますぐ登録する/
出前館 配達パートナー募集

2022年12月1日より出前館の帽子・赤キャップ着用ルール変更

出前館の帽子着用義務ルール廃止に関する詳細について、以下の概要を深掘りしていきます。

深堀りポイント
  • 2022年12月より出前館の帽子配布が終了
  • 帽子・キャップの着用義務施設でもルール変更
  • 無地ズボン・サンダルやピアス不可といったルールは継続

以上の内容について、順を追って解説していきましょう。

2022年12月より出前館の帽子配布が終了

出前館では2022年12月1日より、公式より出前館の帽子ルールが廃止。

そのため今まで無料で配布され、着用義務が伴っていた赤帽子の必要がなくなりました。

実際にバイクで活動している方はご存知の通り、ヘルメットの下に帽子を被るとバイザーが下ろせないので中々邪魔だったんですよね…

Uber Eatsやmenu、Woltのように帽子を着用する必要がなくなったため、今後は他社サービスと同時活動がしやすくなりました。

帽子・キャップの着用義務施設でもルール変更

出前館では一部帽子の着用義務が伴う店舗が存在していたため、ルール変更に伴い「出前館アプリのタスクリスト提示」に変更されました。

実際に活動していてタスクリストが出せず偶に焦る時があるため、事前にタスクリスト画面提示方法をチェックしておきましょう。

そのため2022年12月1日以降は赤帽子を被る必要がなくなったため、よりUber Eatsやmenuといった他社アプリとの併用がしやすくなりました。

無地ズボン・サンダルやピアス不可といったルールは継続

帽子の着用義務が廃止された出前館ですが、残念ながらサンダルやピアスは不可・無地ズボンの着用義務といったルールは継続されます

そのためUber Eatsやmenu、Woltのように、服装ルールが緩いサービスと比べると若干厳しい点も出前館で活動する上での注意点です。

ですがサンダルでの自転車・バイクでの走行は非常に危険なので、真夏でもスニーカーといった動きやすい靴の着用がおすすめですよ。

他社アプリの身だしなみルール事情

出前館の帽子着用ルールについて概要を開設していきましたが、気になるのは他社サービスの身だしなみルール事情ではないでしょうか。

そこで出前館と複数登録で活動する選択肢となる、他社サービスの服装ルール事情についても概要を深掘りしていきます。

深堀りポイント
  • Uber Eats
  • Wolt
  • menu

以上についても、詳細を解説していきましょう。

Uber Eats

Uber Eatsでは特に服装の規定が設けられていないため、出前館と異なり自由な服装で活動することができます

サンダルは勿論ハーフパンツやピアス、派手な髪色といった制限も特にないため、ファッション業界の方でも副業として活動しやすいのもポイントです。

そのため出前館との複数登録で併用した同時活動との相性も抜群で、国内トップシェアを誇る注文数の多さから安定して稼ぐことができるサービスとなります。

そんなUber Eatsと出前館の違いに関する概要については、以下の記事でも概要を深掘りしていますので興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。
出前館vsUber Eats
Uber Eats VS 出前館 業務委託のメリット・デメリット・違い・双方の登録におすすめな人物像 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 2021年以降猛烈なトップシェア争いを繰り広げるフードデリバリーサービス...

Wolt

北欧発端でお洒落な水色のロゴカラーが目印のWoltでも、服装の制限は特に設けられていません。

そのため時折見かけるバックや服装は、それぞれの配達員が自由判断で着用しています。

Woltのウェアやカバンはデザインが素敵なので、ついつい着用したくなるのもポイントです。

またWoltのオリジナルグッズは、登録会の出席時にグッズサイトの案内が行われます。

その他Woltのルールなどの概要については、以下の記事でも概要を紹介していますので併せて参考にしてみてくださいね。

wolt 他社バッグ
woltは他社サービスのバッグは利用可能?登録前に知っておきたいポイントはココ! こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 水色のバッグが印象的な、北欧生まれのフードデリバリーサービスであるwol...

menu

国内発端のフードデリバリーサービスであるmenuも、Uber EatsやWoltと同様に特に大きな制限が設けられていません

加えてmenuでのオリジナルグッズであるバック・カバンは、タイミングが良ければ条件を満たすことで無料ゲットができるのも大きな特徴です。

menuでは現金の取り扱いがなく、強制的に現金を取り扱う必要があるWoltと異なり同時稼働が行いやすいのも大きなメリットとなります。

wolt 現金 取り扱い
woltは現金払いをオフ・拒否できるの?Cashって何?活動前に知らないと後悔する現金取り扱い事情 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 2022年にDOORDASHが買収を行い、日本国内ではブランドが継続する...

そのためUber Eatsでクエストを達成した後の配送回数調整や、閑散期の仕事受注先拡大の選択肢として、この機会に登録を検討してみても良いかもしれませんね。

また余談ですがフードデリバリーでは、突然身に覚えのないアカウントの停止といったリスクに常に晒されています。

各フードデリバリーサービスは登録まで数日程度掛かる場所が殆どで、事前登録を済ませていなければ活動できるまでの数日分が無駄になることも。

そのため事前に登録できる全てのサービスで本人確認を行い、いつでも活動できる体制を整えておくのがおすすめですよ。

同時登録におすすめのフードデリバリーサービス

出前館以外の他社サービス事情を解説したところで、それぞれのサービスの概要についても簡単に解説していきます。

深堀りポイント
  • Uber Eats
  • wolt
  • menu

それぞれ順を追って紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Uber Eats

日本国内のフードデリバリーサービス先駆者であり、認知度トップの米国企業Uber Eats

Uber Eatsでは新料金改定により自転車勢が300円報酬に引き下げられる中、バイク配達クルーの報酬に大きな影響が及んでいない印象です。

また他社サービスと異なり国内で長期間運営するノウハウを兼ね備えており、ピンズレなどのトラブルが年々改善傾向に。

2021年には徒歩配送サービスも開始し、リモートワークで運動不足気味の方とも相性が良好です。

Uber Eats対応エリア
歩いて配達Uber Eats(ウーバーイーツ)で2021年6月21日よりスタートした「徒歩配達機能」とは?健康的に稼げて一石二鳥!? こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年東京の23区で試験的に導入されたUber Eatsの新システム「徒歩...

加えて料理破損といった補償も手厚く、初めて配送を行う方には特に最適なフードデリバリーサービスとなっています。

これから副収入源を確保したい方に選択肢の一つとして優秀なサービスなので、一度も配送を行った事がない方はこの機会に登録してみても良いかもしれませんね。

\今すぐUber Eatsに登録する/

 

その他Uber Eatsの詳しい詳細に関しては、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

Uber Eats対応エリア
今さら聞けないUber Eatsの配達パートナーって何?初心者が抑えておきたい仕組みや始め方・やり方・稼ぐ上での注意点 こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 近年では当たり前に町中で見かけるUber Eatsの配達パートナーですが...

wolt

元々は北欧を中心に展開するフードデリバリーサービスwoltですが、2021年より米国トップシェアのDOORDASHが買収

woltブランドは継続しつつ日本国内で勢いを高める、今後注目のフードデリバリーサービスとなっています。

米国ではダッシュマートと呼ばれる独自コンビニを展開しており、フード以外の配送にも注力している世界企業です。

またwoltではツルハドラッグやCOSTCO等との提携も続々と行われており、双方の独自サービスから一気に拡大する可能性を秘めたサービスではないでしょうか。

woltとDOORDASH(ドアダッシュ)の共に、マッハバイトを経由すると5,000円のキャッシュバックを獲得する事が可能なので登録がまだの方は是非利用を検討してみては如何でしょう。

wolt マッハバイト マッハボーナス
マッハバイト経由のwolt登録事情・マッハボーナスって何?後悔しないために登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 woltなどのフードデリバリーで利用できる、高還元が魅力のマッハバイト。...
ドアダッシとは DOORDASH
DOORDASHって何?東京で配達できるの?他社フードデリバリーサービスとの違いはコレ 【2022年6月追記】 2022年6月1日より、日本国内のDOORDASHはwoltへの統合との発表が行われました。 ...

menu

スマホゲーム開発事業を手掛ける「レアゾン・ホールディングス」が運営する国内産フードデリバリーサービスが「menu」。

「menu」は服装や規約が比較的緩いフードデリバリーサービスで、出前館のような堅苦しい雰囲気が苦手な方に最適なフードデリバリーサービスです。

服装だけではなく配達バックも特に制限を設けられていないため、複数登録として非常に相性の良いサービスとなっております。

また「menu」ではマッハバイトを経由することで最低5,000円のキャッシュバックを獲得することが可能です。

そんなマッハバイトを通じて「menu」に登録する方法については、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

menu マッハバイト マッハボーナス
マッハバイト経由のmenu登録事情・マッハボーナスって何?後悔しないために登録前に押さえておきたいポイント こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 menuなどのフードデリバリーで利用できる、高還元が魅力のマッハバイト。...

出前館の赤キャップ・帽子配布終了・今後はかぶらなくて良い?概要まとめ

最後に出前館の赤キャップ・帽子配布終了に関する概要について、まとめていきましょう。

深堀りポイント
  • 2022年12月1日よりルールが変更され、帽子の着用義務がなくなる
  • 一部帽子の着用義務が伴う店舗は、ルール変更に伴い「出前館アプリのタスクリスト提示」に変更
  • サンダルやピアスは不可・無地ズボンの着用義務といったルールは継続

出前館の赤キャップ・帽子の着用義務廃止に関する概要について、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

巨額の資金調達に成功したことから、2022年より高額な報酬制度が採用されている出前館。

海外の他社サービスとの競争で、配達員の確保にむけて高額な報酬制度が打ち出されているのが現状です。

ですがこの状況はいつまでも続くとは限らないので、より高時給で稼ぎたい方は早めの登録を検討してみては如何でしょうか!
\今すぐ出前館に登録する/

 

その他出前館に関する詳細は、以下の記事で概要を紹介していますので興味がある方は参考にしてみてください。

出前館 業務委託 稼げる
出前館の業務委託って儲かるの?稼げるの?数あるデリバリーサービスで近年注目される理由はコレ! こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 LINEと業務提携を結ぶなど、活発な動きが著しい出前館。 です...
また任意保険に入る余裕がなくて登録できない方は、以下の記事で紹介する裏技を使うと無料で出前館に登録することができますよ…!
出前館 任意保険 フリーナンス 無料 
任意保険へ加入する余裕のない方必見・無料で出前館にフリーナンス(FREENANCE)を活用して登録する裏技 こんな悩みをお持ちではないでしょうか。 数あるフードデリバリーサービスでも、バイク配達員には保険制度が一切設けられてい...
出前館 配達パートナー募集
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA